パソコン講座を受講された方 体験談 | 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN
スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

1.受講された講座の名称をお知らせください。

個人講座(Excelが中心。画面読み上げソフトは使用せず)

2.SPANを知ったきっかけをお知らせいただけますか。

知人がSPANで活動していることを、以前から知っていたからです。

3.講座を受講するきっかけをお知らせいただけますか。

あまりにもパソコンが使えなかったので、自己啓発や転職をする場合に備えるためです。また、一般のパソコン教室では、授業についていける自信がなかったという理由もあります。

4.講座を受講する前と後で、ご自身のパソコンスキルでどんな変化がありましたか?

ずっと自己流でパソコンを使ってきたので、講座を通して今まで知らなかった便利な機能などを知ることができました。

5.講座はどのような雰囲気でしたか?

マンツーマン指導なので、質問がしやすかったです。また、自分のペースで進めることができました。

6.受講をして、一番印象的だったことをお知らせいただけますか。

弱視の私にとって、それまでSPANにあったディスプレイでは画面の表示が小さく、講義を進める上で支障をきたしました。そこで新たに、21インチの大きなディスプレイを購入していただいたことで、スムーズに受講ができるようになったことが印象的です。

7.受講をしたことで、仕事やプライベートで何か変化があればお知らせいただけますか。

仕事でのExcelの作業スピードが、少し早くなりました。

8.今後の夢や目標をお知らせいただけますか。

Excelの検定に合格することです。また、機会があればWordのレベルアップを図ったり、PowerPointやAccessについても勉強したいです。

9.受講をお考えの方へ、一言メッセージをお願いします。

一般のパソコンスクールでは、私たち視覚障害者に対応してくれる所はまだまだ少ないと思います。パソコンのスキルアップをお考えの方は、まずはSPANに相談してみると良いと思います。また私のように画面読み上げソフトの必要ない弱視ユーザーに対しても、適切に対応していただけます。

前のページヘ戻る