パソコン講座を受講された方 体験談 | 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN
スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

1.受講された講座の名称をお知らせください。

①土曜講座「XP・2003ユーザーのためのWindows7・Office2010の操作」
②土曜講座「Word2010を使いこなそう!」

2.SPANを知ったきっかけをお知らせいただけますか。

視覚障害者の知人から聞いて、SPANの存在を知りました。

3.講座を受講するきっかけをお知らせいただけますか。

職場のパソコンがWindowsXPからWindows7に変わり、不便に感じたためです。

4.講座を受講する前と後で、ご自身のパソコンスキルでどんな変化がありましたか?

今まであまり使わなかったアクセスキーやショートカットを使用するようになりました。

5.講座はどのような雰囲気でしたか?

講師との距離が近く、質問もしやすかった点がとても良かったです。また、他の受講者の方々とも楽しく過ごせ、居心地の良い空間でした。

6.受講をして、一番印象的だったことをお知らせいただけますか。

受講生がそれぞれが異なる画面読み上げソフトを使用していたことです。一般的にこのような講座では、指定された1種類のソフトを全員共通で使用します。しかし、SPANでは各自が慣れ親しんだソフトを使うことができ、快適に講義を受けられました。このような環境がとても印象的であると同時に、驚きでもありました。

7.受講をしたことで、仕事やプライベートで何か変化があればお知らせいただけますか。

私はパソコンが苦手なので、今までは自分用のものを欲しいとも思わず、自宅にはパソコンがありませんでした。しかし、講座を受講したことで、今後のためにパソコンを購入して、もっと勉強をしてみようかという気持ちになりました。

8.今後の夢や目標をお知らせいただけますか。

もう少しパソコンに強くなりたいです。具体的には、ショートカットキーやアクセスキーを徹底的に覚えて、使いこなせるようになるのが夢です。

9.受講をお考えの方へ、一言メッセージをお願いします。

とても実用的な講座です。受講の前後で、業務に取り組む際の姿勢や気持ちが変わります。そしてパソコンに苦手意識をお持ちの方でも、少しずつ好きになっていくと思います。ぜひ参加してみてください。

前のページヘ戻る