在職者訓練 体験談 | 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN
スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

1.受講された講座の名称をお知らせください。

土曜講座「Access2010の基本操作」

2.SPANを知ったきっかけをお知らせいただけますか。

知人からの紹介です。

3.講座を受講するきっかけをお知らせいただけますか。

SPAN理事長の北神さんから、過去の受講者宛てに土曜講座の案内メールをいただいたことがきっかけです。

4.講座を受講する前と後で、ご自身のパソコンスキルでどんな変化がありましたか?

現在の業務ではAccessを使用していませんが、画面読み上げソフトのJAWSを使えば操作ができることがわかりました。また、JAWSにおけるジョーズカーソルの使い方などのノウハウを学べたことで、今まで「読めない」と思っていたことが「読ませられる」に変わったことが一番の収穫でした。

5.講座はどのような雰囲気でしたか?

受講者が4名と少人数だったため、とてもアットホームな雰囲気で、質問などもしやすかったです。また、休憩時間におやつを食べながら、色々な情報交換もでき、とても有意義でした。

6.受講をして、一番印象的だったことをお知らせいただけますか。

画面を見なくても、様々な方法で画面設定や確認が可能だと知ったことです。

7.受講をしたことで、仕事やプライベートで何か変化があればお知らせいただけますか。

一緒に受講をした方々が、みなさんとてもアクティブだったので、私ももっと色々な場所へ出かけようと思うようになりました。

8.今後の夢や目標をお知らせいただけますか。

仕事において、自分なりのアイディアや工夫を盛り込んだ、わかりやすい企画書を作ることです。

9.受講をお考えの方へ、一言メッセージをお願いします。

少人数なので、とてもわかりやすいです。また、クラスメートがいると良い刺激にもなります。

前のページヘ戻る