スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者 パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

立体コピー機購入のためのご寄付のお願い

目標額:30万円  達成額 190,200円
(11月10日現在)

SPANでは立体コピー機の導入を計画しています。これは、専用の用紙に熱を加えることで、黒色の部分が盛り上がり、視覚障害者が指で触れることで、PCの画面のレイアウトや紙に書かれたものの内容など、音声では得られない情報を得ることができます。

具体的には、立体コピー作成機『PIAF(ピアフ)』の購入を検討しています
仕組みは、白黒で印刷、またはコピーした紙ベースの資料の黒色の部分を読み取り、専用のカプセルペーパーに熱を加えることで、その部分が盛り上がり、触読できるようになります。

本体は21万円程度ですが、専用のカプセルペーパーが1枚100円程度と高価なので、ある程度のストックを見込んでおく必要があることから、目標額を30万円とさせていただきました。

ご寄付お願いの趣旨

いつも私どもSPANの活動にご理解とご支援をいただきありがとうございます。

おかげさまで、活動の幅も広がり、特に就労支援については、在職者訓練のほか、訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)の支援も開始しました。
また、SPANが開催する各種講座にはたくさんの方に参加していただき、そうしたみなさんとの間で新たなコミュニケーションを作ることができました。

そうした講座や職業訓練の中で、PCの画面のレイアウトや、印刷した状態を知りたいという声が多く寄せられています。
現在は、それらを言葉で説明して理解していただくようにしていますが、なかなかうまく伝えられず、限界を感じています。
PCスキルの向上には、画面のレイアウトや印刷した状態を理解することが大変重要なポイントですが、現在のSPANではそれに応えることができていません。

しかし、立体コピー機があれば、こうした希望に応えることができます。
そうしたみなさんからの声に少しでも応えるため、今回の立体コピーの購入となったわけです。
これが実現できれば、レイアウトを知りたいと思えば、すぐに立体コピーにかけて、触覚で確認していただけます。
どうぞ、この趣旨をご理解いただき、皆様のお力をいただければ幸いです。


ご寄付募集要項

目標額 30万円(立体コピー機、専用カプセルペーパー)
募集期間 2019年10月~12月
ご寄付額 1口 1,000円以上
お振込先 郵便振替口座: 00110-4-183315 スパン寄付金口
銀行などからの振込: 
 銀行名 : ゆうちょ銀行 金融機関コード : 9900
 店番 : 019 店名 : 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
 預金種目 : 当座 口座番号 : 0183315
※備考欄に「立体コピー機購入」とご記入ください。無記入の場合も、立体コピー機購入に利用させていただきます。

ご報告

ご寄付の状況を随時SPANのWebサイトで公開するほか、連絡先をお知らせいただいた皆様には、立体コピー機の活用状況を個別にご報告いたします。


お問合せ先

ご寄付の募集に関するお問い合わせは、以下までメールでお願いします。

office@span.jp

※ 尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


ページの一番上へ戻る