スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

2021年活動記録

遠隔ワンポイント講座「Wordの表が苦手な方のために」(6月26日)

6月26日に遠隔ワンポイント講座を実施しました。テーマは「Wordの表が苦手な方のために」でした。

なお、受講者の地域と受講のきっかけは以下の通りです。
・地域 東京:2名、愛知:1名、京都:2名
・受講のきっかけ
 案内メール:4名
 所属団体のML:1名

日時 6月26日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(受講者 5名、スタッフ 1名)
  ※受講者の地域:東京、愛知、京都
  ※ただし、2名の方が都合で参加できなくなったので、講座終了後に録音を提供しました。
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Word:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・Wordの表の構造を知る
  • ・表内を移動する
  • ・セル内での移動
  • ・複数の表の間の移動
  • ・Wordの表への入力のポイント
  • ・行高・列幅の確認
  • ・規則的な表への入力
  • ・余分な行の削除
  • ・不規則な表への入力
  • ・行数・列数を指定して表を作成する
  • ・文字列を表にする
  • ・Wordの表を加工するポイント
  • ・列幅の自動調整
  • ・手動での列幅の設定
  • ・手動での行高の設定
  • ・セル内での配置
  • ・見出しの文字列に均等割り付けを設定
  • ・改ページ時にタイトル行が表示されるようにする
  • ・表をテキストボックスのように使う
  • ・表を図形のように使う
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・これまであまり表は作ってきませんでしたが、テキストボックスのように使ったり、セルの中を塗りつぶしたりできることが分かったので、今後はフローチャートなど、いろんな形で使っていきたいと思います。参加してよかったです。
  • ・表は苦手だという意識がありましたが、本日の講座でいろいろなことができることが分かったので、これから活用していきたいと思います。ありがとうございました。
  • ・今の職場ではフローチャートなどを作らないといけない仕事が多いですが、これまではほかの人に頼んでいました。これからは、本日の内容を参考にしながら自分で作るようにしていきたいと思います。ありがとうございました。

遠隔ワンポイント講座「Outlook(メール・連絡先)の基本操作」(5月22日)

日時 5月月22日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 5名(受講者 4名、スタッフ 1名)
  ※受講者の地域:東京、埼玉、神奈川
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Outlook:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo、JAWS17
  • ■ 内容
  • ・Outlookの画面構成
  • ・ウィンドウの移動
  • ・メールを読む
  • ・メールを作成する
  • ・送信先の選択
  • ・受信メールに添付されているファイルを開く
  • ・受信メールに添付されているファイルを保存する
  • ・受信メールに添付されているすべてのファイルを保存する
  • ・フォルダーからファイルを選択して添付する
  • ・最近操作したファイルを添付する
  • ・返信・転送メールにファイルを添付する
  • ・添付の取り消し
  • ・メールフォルダーの作成
  • ・メールを移動する
  • ・メールを保存する
  • ・メールを検索する
  • ・「連絡先ビュー」で連絡先を登録する
  • ・メールの差出人などから連絡先を登録する
  • ・連絡先の編集
  • ・連絡先の検索
  • ・連絡先からメールを作成する
  • ・連絡先フォルダーの作成
  • ・連絡先を移動する
  • ・連絡先グループの作成
  • ■ 懇談
  • 講座終了後、受講者のみなさんとICTに関して懇談の時を持ちました。そこで出た話題は以下の通りです。
  • ・スクリーンリーダーについて
  • ・MS Teamsなどのツールについて
  • ・関係する団体同士の連携について

日商PC検定2級(データ活用)受験対策コース1月期

1月から続けてきた日商PC検定2級(データ活用)受験対策コース1月期が終了しました。

受講した方は4名で、関東のほか、愛知からも参加していました。
当初20:00から1時間の対策講座を予定しておりましたが、知識問題については予定通りの1時間で説明できました。
しかし、実技問題については1時間内での説明は難しく、第5回目の(2月27日)からは2時間に時間を延長して対策講座を行いました。
皆さんしっかりと復習を行っていただき5月15日に対策講座は終了しました。
ただ、試験を受けるにはもう少し復習をする必要があります。
そのために、個別にサポートをしながら受験日を決めていく予定です。

実施期間 1月9日(土曜日)~5月15日(土曜日) 12回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 10名(受講者 4名、スタッフ 6名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識問題の学習
  • ・実技問題の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備

■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
(A氏)
思えば、私がSPANさんと巡り会えたのは、小さなイベントが幾つか一致した奇妙な偶然からの出会いだったのだと思います。
対策コースはリモートで参加ができますから、コロナ禍だからこそ、自身のスキルアップが出来るチャンス到来!わくわくとドキドキのスタートでした。
しかし始まると当初から、自分の無知さ加減に落ち込む日々でした。温かくも粘り強くご指導いただいた先生方には本当に感謝しています。
自力では導き出せなかった結果が、回を追うごとに出来るようになっていくのは感動もですね!(迷っていらっしゃる方がいらしたら、是非お勧めしたいです)
そして、一番素敵な思い出は、エクセルのスキルアップを通して、沢山の方々と交流が持てたことです♪
指導者の方や同じ受講者の方と、それぞれお一人お一人のお人柄と触れ合えることができました。
沢山の勇気や感動と共感をさせていただき、励まされました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。
これからも何かしらの形で交流をさせていただきたいです。今後とも宜しくお願いいたします。

(B氏)
・丁寧な説明でとてもわかりやすく、職場でもすぐ使ってみようと思うエクセルの操作などを知ることができました。
・普段、会社ではJAWSを使っており、pcトーカーのいろいろな基本的な設定のショートカットがわからず、その一覧などもいただけたらありがたいなと思いました。
・知識問題について、実践敵な練習から覚えていくということで、それも大変勉強になりましたがこちらも系統だって何かテキストをいただけたらうれしいなと思いました。(自分でまとめればもちろん素晴らしい勉強になることも理解しております(汗))
・一緒に受講した皆さんと知り合えたこともうれしかったです。交流の場を設けていただけてよかったです。あっという間のように思いますが、1月から長時間、ありがとうございました。

(C氏)
知識、実技とも本当に丁寧に対応をいただき、感謝しております。
個別の対応も、手厚く対応いただけて、「わからないまま先に進む」ようなことも全くなく、学習を進めていくことができたと感じています。
重ね重ね、本当にありがとうございました。
強いて上げるとするならば、一部合理的な操作について、説明を上乗せしていただけたらと感じました。
具体的には、表内のカーソル操作、Ctrl+Shift+上下左右矢印キーで票の端に移動する操作、グラフにフォーカスを当てる操作、[ジャンプ]→[セル選択]→[オブジェクト]と選択する操作などです。
前者は(売上高などを計算する)数式などをコピーするときなど、一度票の下端までデータが入力されている列にカーソルを写して、票の下端に移動する際などに用いられていて、「非常に合理的!」と思いつつ、この操作の意味を知らないと、何をやっているのかがわかりにくいかも知れないと思いました。
また後者のグラフにフォーカスを当てる操作については、「なるほど!」と思いましたが、「オブジェクトとは?」という部分が理解できていないと、少しわかりにくいのではと感じました。
これらは、SPANの講習や3級対策講座では既にやっているのだと思いますが、2級の対策講座から受講する人もいるかと思いますので、簡単にでも触れていただけると、より理解しやすいと感じました。
もう一つ、グラフの立体コピーをいただけたので、実際のグラフを理解することができましたが、せっかくなので、実技の講習の際に、実際に触れながら、「この斜めの線は票のこの項目を示しています」のように解説いただけると、より理解が深まると感じました。以上です。


職員研修(岩手県立視聴覚障がい者情報センター)(5月18日)

以前、現地を訪問してボランティア研修を行った岩手県立視聴覚障がい者情報センターからの依頼により、職員に対する研修を実施しました。
ただ、今回はZoomによる遠隔で行いました。

日時 5月18日(火) 10:00~15:00
     (12:00~13:00は昼休み)
会場 岩手県立視聴覚障がい者情報センター
実施方法 SPANと会場とをZoomミーティングで結び、会場の受講者は、講師のPCの画面と音声を共有しながら受講。
また、事前に送ったSPANのインストラクター養成講座テキストの内容を基本に進めた。
参加者 4名(受講者 3名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識(ICT関連)
  • ・視覚障害者用ソフトウェアについて
  • ・Windows10のアクセシビリティー機能紹介
  • ・PC-Talkerの基本操作・設定
  • ・AOKメニューの使い方
  • ・MyEditを利用した文字入力
  • ・VoicePopperによるメールの送受信
  • ・VoicePopperによる新聞閲覧
  • ・NetReaderによるWebページ閲覧
  • ■ 受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・VoicePopperの使いやすさと機能の多さに驚いた。
  • ・タッチタイピングをマスターするのは大変なので、少ないキー操作で使えるのは便利。
  • ・新聞を読ん見たいという希望が多いのでいいと思った。
  • ・これまで自分流に使ってきたので、体系的に学べてよかった。
  • ・基本を大切にするというところが勉強になった。
  • ・どうしたら受講者に伝えられるかについて学べてよかった。

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Excelの基本」(5月3日)

日時 5月3日(月・祝) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 1名、聴講 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Excel:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・コマンド選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なセルの移動と選択
  • ・さまざまな入力方法
  • ・「セルの書式設定」の基本と操作のコツ
  • ・行・列を効率的に操作する
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・画面スクロールの方法は知らなかったので、これから使ってみたいです。
  • ・盛りだくさんの内容で、とても勉強になりました。
  • ・途中からついていけなくなってしまいましたが、勉強になりました。
  • ・大変盛りだくさんで勉強になりましたが、時折先生の声が切れてしまい、付いていけない部分がありましたが、録音を聴きながら復習したいと思います。
  • ・たくさんのことを学びましたが、特にセルの移動は有益でした。復習して使えるようになりたいと思います。
  • ・とても勉強になりました。ノートPCでアプリケーションキーが使えない場面があることを初めて知りました。
  • ・ショートカットキーでIMEのウィンドウが開きませんでした。対処法を教えていただけますか。
  • *講師コメント
  • ・ノートPCでコマンドをクイックアクセスツールバーに登録する場面で、機種によってはアプリケーションキーが使えないことがあることを初めて知りました。今後の講座に活かしていきます。
  • ・IMEのウィンドウが開かない対処法については、調べておきます。

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Wordの基本」(5月1日)

日時 5月1日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 1名、聴講 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Word:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・コマンド選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なカーソルの移動と範囲選択
  • ・文字書式・段落書式の基本と活用
  • ・ページのレイアウトを整える
  • ・表の読み方と表への入力
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・Wordのレイアウトの整え方と確認の方法が学べてよかったです。
  • ・復習ができてよかったです。
  • ・しばらくWordを使っていませんでしたが、基本の大切さがよく分かりました。
  • ・最近仕事で既存の文書の加工をしていますが、レイアウトを壊してしまうことがありました。本日の講座で段落のダイアログボックスの使い方が学べてよかったです。
  • ・最近はExcelが多かったのでWordは完全に忘れていましたが、段落の選択は大変便利だと感じました。また、リボンのコマンドのグループ間移動やクイックアクセスツールバーの復習もできてよかったです。ただ、インデントは難しいので、改めて勉強したいです。
  • ・ワンポイント講座ですが、内容は20ポイントくらいあったと思います。知らなかった機能もあったので、使っていきたいと思います。

遠隔土曜講座「音声でもできる!魅力的なプレゼン資料作成」(4月10日から3日間)

4月10日から3日間にわたり、遠隔土曜講座を実施しました。
テーマは「音声でもできる!魅力的なプレゼン資料作成」です。受講者は1名でしたが、その分じっくりとできました。

実施日 2021年4月10日(土)・17日(土)・24日(土)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • ■ 講師のPC環境
  • ・Windows 10
  • ・PowerPoint 2016
  • ・PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・PowerPointの画面構成
  • ・ファイルの内容を把握する
  • ・プレゼンテーションファイルを作成する前に
  • ・PowerPointの構成要素
  • ・スライドとプレースホルダーのサイズの確認
  • ・文字の入力と編集
  • ・Excelデータの挿入とインデントレベルの変更
  • ・グラフの挿入
  • ・スライドの移動と削除
  • ・図形の挿入と加工
  • ・画像の挿入とプレースホルダーのサイズ変更
  • ・音声データの挿入と再生
  • ・動画の挿入と再生
  • ・スライド番号と代替テキスト
  • ・スライド自体への画像の挿入
  • ・目次の挿入
  • ・画面切り替え効果とアニメーション
  • ・スライドショーの実行
  • ・ノート
  • ・リハーサル
  • ・スライドショー形式でのファイル保存
  • ・配布資料
  • ・受講者が希望するプレゼンテーション資料の作成

ボランティア勉強会「けやきパソコンボランティアクラブ」(4月19日)

埼玉県のボランティア団体からの依頼により、NVDAをテーマに会員向けの勉強会をオンラインで実施しました。

日時 4月19日(月) 10:00~11:30
通信方法 Zoomミーティング
参加者 19名(受講者 18名、スタッフ1名)
  • ■ 講師のPC環境
  • ・Windows 10
  • ・Word 2016
  • ・NVDA 2020.4jp
  • ■ 内容
  • ・NVDAの概要
  • ・起動と終了
  • ・NVDAメニュー
  • ・クイック設定
  • ・音声エンジンによる読みの違い(Word)
  • ・ブラウズモードとフォーカスモード
  • ・要素リスト
  • ・GoogleChromeによるWebページ閲覧

遠隔ワンポイント講座「弱視者向けWordのコツ」(4月4日)

今回はWord嫌いの要因を説明しながらのデモをしました。
次回はシートカットでExcelを検討しています。

実施期間 4月4日(日) 13:30~14:30
実施方法 Zoomミーティング
参加者 3名(受講者 2名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境
  • ・Windows 10
  • ・Microsoft 365
  • ■ 内容
  • (1)Wordの特徴
  • (2)編集記号の表示
  • (3)スタイルと目次
  • (4)校正機能の活用
  • (5)テキスト形式データの活用

日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース1月期

1月から続けてきた日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース1月期が終了しました。
受講した方は5名で、関東のほか、関西、九州から参加していました。

実施期間 1月11日(月・祝)~4月4日(日) 9回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 8名(受講者 5名、スタッフ 3名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備
  • ■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・3ヵ月間、ありがとうございました。グラフは全く触ったことがなかったので、資格試験を兼ねて勉強できて大変嬉しかったです。
  • ・視覚障害者の資格試験がもともとあまりないので、こういった機会は昔だったら東京に行かないと受けられないかなと思っていたものがこうして受けられるようになって、とてもありがたいと思っています。
  • ・仕事の兼ね合いと次のステップで2級できるかなと悩み中だったのですが、できれば資格をずっと取っていきたいなと思うくらい、とてもためになっています。今までしたことがなかったことができるというのがすごく楽しかったです。スタッフの方にもいつも赤入れしてもらって、とても助かりました。
  • ・Zoomで勉強させていただけてよかったと思っています。パターンとしてちゃんと学習したことがなかったので、グラフも初めて作りましたし、また2級でも勉強したいなと思っているくらいです。
  • ・やっぱり仕事をしていると、いろいろなことを頼まれたときにパターンを知っていたら、いろいろ生かせることがあるなと思うので、どんどんこういう機会があれば、また勉強させていただきたいと思います。3ヵ月間どうもありがとうございました。お世話になりました。
  • ・3ヵ月間、本当にありがとうございました。いろいろな機能が、なんとなく知っているけれど、使い方がよくわからないので使っていなかったものが、今回の講座でやってみて、実際にこうやって使ったらいいんだというのがはっきりわかったので、ちょっとずつ実務に生かしていけるようになったのが、試験に合格するためだけでなく、実務ができるようになった実感を持てたのがすごくよかったなと思っています。

日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース1月期

1月から続けてきた日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース1月期が終了しました。
受講者は、関東と中部から参加していて、遠隔講座の効果を感じさせてくれました。

実施期間 2021年1月10日(日)~4月3日(土) 9回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 5名(受講者 3名、スタッフ 2名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備
  • ■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・Excelに続いてWordを受講しましたが、解答手順を細かく書いていただいていたので、自学自習でも困ることなく勉強できてよかったです。
  • ・要望としては、表の外枠の罫線を太線にすると、表の内側の罫線の太さが0.5ptから0.75ptに勝手に変わってしまう現象について、必ず起こる現象であれば、解答手順に補足してもらえるとありがたかったです。あれ?と思ったり、いちいち質問をせずに済むので。
  • ・初めて検定対策の講座に参加しました。視覚障害者はなかなか検定を受けられず、場所も東京であることが多いですが、オンライン講座があることで、愛知でも講座を受けられたのはありがたかったです。
  • ・テキストがあったので、迷うことなく自分で勉強できたのも助かりました。北神先生と松本さんのお人柄のおかげで、朗らかな気分で勉強できました。
  • ・グループ間移動については、講座で一緒に操作するときに初めてやりましたが、今活用しています。
  • ・初めての参加で、知識問題が最初はわからなくてどうしようと思いましたが、たくさん問題の種類があり、反復することで習得できてよかったです。
  • ・知識問題は、問題と解答だけでなく、解説があったのもよかったです。
  • ・実技問題も、解答手順が詳しく書いてあったので自分で操作して習得できてよかったです。

在職者訓練(1月18日から3月22日の12日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

1月18日から実施してきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2021年1月18日(月)・28日(木)
  2月1日(月)・4日(木)・8日(月)・18日(木)・25日(木)
  3月5日(金)・11日(木)・15日(月)・18日(木)・22日(月) 12日間 48時間
場所 SPAN三田スカイプラザ(初日と最終日)
Zoomミーティング(上記以外)
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Office2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker10
  • ■ 内容
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー
  • ・Word 効率的なコマンド選択、カーソルの移動、文字・段落書式、ビジネス文書作成、ページ設定、表の操作、画像(写真など)の操作、目次付き文書の作成(スタイル、ページ番号、目次)
  • ・Excel セルの移動、セルの書式設定(表示形式、配置、フォント、罫線、塗りつぶし、保護)、行・列・シートの操作、効率的なデータ入力、オートフィルター、条件付き書式、入力規則、印刷、業務で使用する関数
  • ・PowerPoint 文字の入力・編集、Excelデータの挿入、図形の挿入・加工、画像の挿入・加工、音声データの挿入・加工、動画の挿入・加工、画面切り替え効果、アニメーション、スライドショー
  • ・Outlook メール(添付ファイル)
  • ・Adobe PDF閲覧
  • ・Edge Webページ閲覧

調布市でのスマホ体験会(3月15日)

調布市社会福祉協議会の障害者地域活動支援センター「ドルチェ」で開催された講習会「私たちのスマホ~未来予想図」に協力し、iPhoneの体験会を実施しました。

日時 3月15日(月) 13:30~15:00
場所 調布市総合福祉センター4階 生活支援室
参加者 14名(利用者5名、社協スタッフ4名、サポートスタッフ2名、ガイド2名、SPANスタッフ1名)
デモ機貸し出し 当日、SPANで所有しているiPhone4台を貸し出しました。
  • ■ 内容
  • ・挨拶、参加者自己紹介
  • ・講話:私のスマホ生活
  • ・スマホ体験会(Siriでの操作、OCRアプリの体験)
  • ・トークタイム
  • ■ 参加者の感想
  • ・勉強できる機会をたくさん作ってほしいです。
  • ・初体験としてはよかった。次回以降も内容をバージョンアップしてくれると参加したい。
  • ・先生の説明が大変分かりやすく前向きになれました。ありがとうございます。

在職者訓練(12月4日から3月4日の13日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

12月4日から実施してきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2020年12月4日(金)・11日(金)・18日(金)・25日(金)
2021年1月8日(金)・15日(金)・22日(金)・29日(金)
 2月5日(金)・12日(金)・19日(金)・26日(金)
 3月4日(木)  13日間 52時間
場所 SPAN三田スカイプラザ(初日と最終日)
Zoomミーティング(上記以外)
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 1名、見学 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Office2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker10
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 基本操作・設定、弱視者向け設定
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー、拡大鏡、ハイコントラスト、個人設定
  • ・Adobe Acrobat PC PDF閲覧
  • ・Word コマンドの選択、カーソルの移動、範囲選択、ページレイアウト、文字・段落書式、ファイル保存)、目次付き文書の作成、スタイル、変更履歴・コメント、表内での移動、表への入力、表の新規作成・加工、差し込み印刷
  • ・Excel セルの移動・選択、効率的なデータ入力、行・列の操作、セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、塗りつぶし、保護)、シートの操作、入力規則、並べ替え、印刷、オートフィルター、条件付き書式、条件書式による色フィルター、業務で使用する関数、ピボットテーブル、グラフ(棒、円)、キーボードマクロ、VBAの基本
  • ・PowerPoint プレゼンテーションファイルの読み方、画面構成、文字の入力と編集、Excelデータの挿入、図形・画像の挿入・加工、画面切り替え効果、アニメーション、スライドショー
  • ・Outlook メール、連絡先
  • ・Internet Explorer、Edge Webページ閲覧・検索

在職者訓練(11月30日から3月1日の15日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

11月30日から実施してきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2020年11月30日(月)、12月8日(火)・15日(火)・22日(火)
2021年1月5日(火)・12日(火)・19日(火)・25日(月)・26日(火)
 2月2日(火)・9日(火)・15日(月)・16日(火)・22日(月)
 3月1日(月)  15日間 75時間
場所 SPAN三田スカイプラザ(初日と最終日)
Zoomミーティング(上記以外)
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 1名、見学 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Microsoft365
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 基本操作・設定、弱視者向け設定
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー、マイスタートメニュー、拡大鏡、ハイコントラスト、個人設定
  • ・Adobe Acrobat PC、Edge PDF閲覧
  • ・Word コマンドの選択、カーソルの移動、範囲選択、文字・段落書式、ファイル保存、ページレイアウト、表内での移動、表への入力、表の新規作成・加工、宛名ラベル・名札カード・封筒・はがき印刷、写真・図形・テキストボックスの挿入・加工、目次付き文書の作成、スタイル、変更履歴・コメント
  • ・Excel セルの移動・選択、効率的なデータ入力、行・列の操作、セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、塗りつぶし、保護)、シートの操作、入力規則、並べ替え、印刷、オートフィルター、条件付き書式、条件書式による色フィルター、業務で使用する関数、グラフ(棒、折れ線、円、複合)
  • ・PowerPoint プレゼンテーションファイルの読み方、画面構成、文字の入力と編集、Excelデータ・図形の挿入、画像の挿入・加工、音声・動画の挿入・加工、画面切り替え効果、アニメーション、スライドショー、配布資料
  • ・NVDA 基本操作
  • ・Google Chrome Webページ閲覧・検索

弱視者向け基本設定実習(2月28日)

★ ZOOMで実施したセミナー弱視者向け基本設定実習のご報告です。
弱視者と指導者を対象に開催いたしました。

実施日 2021年2月28日(日)
 13:00から14:00 実習1
 14:30から15:30 実習2(実習1の続きです)
実施方法 Zoomミーティング
参加者 6名
  • ■ 内容
  • ・Windows10の弱視者向け設定
  • ・Word,Excelの基礎
  • ・AirBar Tobii 視線入力装置によるマウス操作のデモ
  • ■ 今後の予定
  • ・Word,Excelの活用など検討中

視覚障がい者向け就労のためのパソコン講習(1月13日から2月26日の14日間)

★ 今年度の荒川区委託講座のご報告です。

今年の1月から2月にかけて、全14回で視覚障がい者向けの荒川区のパソコン講習を開催いたしました。

実施日 1月13日(水)~2月26日(金)
毎週水曜日、金曜日(全14回)
10:00~12:00
場所 スタートまちや
参加者 5名(受講者 2名、講師3名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ■ 内容
  • ・パソコンの基本操作
  • ・タイピング、文書作成、インターネット閲覧、Word、Excel

在職者訓練(10月22日から1月21日の13日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

10月22日から続けてきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2020年10月22日(木)・29日(木)
 11月5日(木)・12日(木)・19日(木)・26日(木)
 12月3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)
2021年1月7日(木)・14日(木)・21日(木) 13日間 42時間
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 1名、見学 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Microsoft365
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 基本操作・設定
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー
  • ・Word コマンドの選択、カーソルの移動、範囲選択、文字・段落書式、ページレイアウト(チラシ、案内状関連)、段組み、表の作成・加工(アンケート作成)、画像(写真、テキストボックス)、宛名ラベル・ハガキ・差し込み印刷
  • ・Excel セルの移動・選択、行・列の操作、セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、塗りつぶし)、効率的なデータ入力、並べ替え、オートフィルター、条件付き書式、色フィルター
  • ・Outlook メール、連絡先
  • ・GoogleChrome Webページ閲覧、検索
  • ・PDF Adobeでの読み方

弱視者ワンポイント講座(1月20日)

1月20日に弱視者ワンポイント講座を遠隔で行いました。
弱視者の指導を希望されている方を想定した内容です。

実施期間 2021年1月20日(水)20:00~21:00
実施方法 Zoomミーティング
参加者 10名(受講者 9名、スタッフ 1名)
受講者のOS環境 Windows10
  • ■ 内容
  • ・主に弱視者を指導したい方を対象とした。
  • ・弱視者がPCを使う場合の、指導ポイント、設定方法、その他注意事項。このURLの「予稿」をご覧ください。

日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース10月期

10月から続けてきた日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース10月期が終了しました。
受講した方は3名で、そのうち2名が1月9日に受験し、見事合格しました。残りの1名の方は、受験日の調整中です。

実施期間 2020年10月11日(日)~2021年1月10日(日)
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 8名(受講者 3名、スタッフ 5名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備

日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース10月期

10月から続けてきた日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース10月期が終了しました。
受講者は、関東と関西から参加していて、遠隔講座の効果を感じさせてくれました。

実施期間 2020年10月4日(日) ~ 2021年1月9日(土)
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 9名(受講者 5名、スタッフ 4名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備

ページの一番上へ戻る