スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

活動予定

視覚障害者就労支援セミナー in 神戸(11月25日)のご案内

11月25日(日)に視覚障害者就労支援セミナーを開催します。

  • テーマ:職業訓練を考える
  • サブタイトル:~ よりよい職業訓練を目指して ~

視覚障害者の就労を促進させるためには、行政などの公的機関や医療機関、また職業訓練を含むリハビリテーション施設など、関係者の連携が不可欠ですが、その体制は必ずしも十分ではないと思います。
また、視覚障害者が就労の現場で求められているパソコンスキルも多様化、高度化している中、それに応えられる職業訓練の体制整備も課題だと言えるでしょう。

今回のセミナーでは、立場の違いを超えた関係書の連携をいかに作っていくか、そして、職業スキルを支える職業訓練について、参加したみなさんと考えていければと思います。

視覚障害者の就労を支援する方、また、視覚障害者の就労支援に関心を持つ方のご参加をお待ちしています。

どうぞ、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

★ なお、セミナー直前になりましたら、当日についてのご案内をこのページに掲載しますので、参加をお考えの皆様は、ぜひご覧いただきますようお願いします。

開催日時 11月25日(日) 10:00~15:30
会場 中山記念会館 2階多目的室
〒651-0067 神戸市中央区神若通5丁目3番26号
参加費 無料
対象 行政・企業・支援機関・医療関係者視覚障害者の就労に関心を持つ方
定員 30名(事前申込み不要)
★ セミナー直前に当日のご案内をこのページに掲載しますので、参加をお考えの方はぜひご覧ください。

■ プログラム

  • 9:30     受付
  • 10:00~10:10 開会式
  • 10:10~12:00 演習「視覚障害者の職業訓練で必要なPC関連知識」
    北神 あきら、高西 透江 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク
  • 12:00~13:00 昼食・休憩
  • 13:00~13:30 講演「相談活動と職業訓練の役割」
    岡田 弥(おかだ あまね) 氏 社会福祉法人 日本ライトハウス 情報文化センター サービス部長
  • 13:30~14:50 ディスカッション「職業訓練のあり方と関係機関の連携」
    進行役 北神 あきら
  • 14:50~15:00 まとめ・閉会式

★ なお、視覚障害者就労促進フォーラムと視覚障害者就労支援セミナーのチラシを以下に掲載していますので、ダウンロードしてご利用ください。
また、印刷したチラシもありますので、送付を希望される方は、送付先と部数を下記お問合せ先までお知らせください。
視覚障害者就労促進フォーラム・就労支援セミナー in 神戸チラシ

■ お問合せ先
office@span.jp

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

■ ご支援
今回の「視覚障害者就労促進フォーラム」ならびに「視覚障害者就労支援セミナー」は、日本ユニシスグループ 社会貢献クラブ「ユニハート」、ならびに日本ユニシス株式会社のご支援を受けて開催しています。

■ 主催 : 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)

■ 共催 : 特定非営利活動法人 神戸アイライト協会


視覚障害者就労促進フォーラム in 神戸(11月24日)のご案内

11月24日(土)に視覚障害者就労促進フォーラムを開催します。

  • テーマ:職業訓練が就労を支える
  • サブタイトル:~ 全国どこでも職業訓練が受けられる体制を! ~

視覚障害者の就労は、以前と比較して進んだとはいえ、まだ厳しい状況ですが、その要因の一つは、職業訓練の実施体制が不十分だということが考えられます。
2017年に実施した視覚障害のある在職者107名に対する、職場で求められるPCスキルに関するアンケートでは、56%が職業訓練を受講したことがないと回答しています。理由は、訓練施設が近くにないことや、訓練の情報を知らなかったことなどを挙げています。
一方で、職業訓練の必要性については、74%が「必要」と回答しており、訓練体制と情報提供の面での問題点が明らかとなりました。

こうした現状を踏まえ、今回のフォーラムでは、視覚障害者が就労するために職業訓練が果たす役割について参加したみなさんと考えていきたいと思います。
そして、公的な職業訓練体制の充実と、全ての視覚障害者にこうした情報が伝わるよう、関係する行政や組織との連携を深めて行ければと考えています。

どうぞ、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

★ なお、フォーラム直前になりましたら、当日についてのご案内をこのページに掲載しますので、参加をお考えの皆様は、ぜひご覧いただきますようお願いします。

開催日時 11月24日(土) 10:00~16:30
会場 葺合文化センター 大ホール
〒651-0068 神戸市中央区旗塚通4丁目4番1号
参加費 無料
対象 行政・企業・支援機関・医療関係者、視覚障害当事者、家族、視覚障害者の就労に関心を持つ方
定員 100名(事前申込み不要)
★ フォーラム直前に当日のご案内をこのページに掲載しますので、参加をお考えの方はぜひご覧ください。

■ プログラム

  • 9:30 受付
  • 10:00~10:10 開会式
  • 10:10~11:10 講演「視覚障害リハビリテーションにおける職業訓練の役割」
    吉野 由美子 氏 視覚障害リハビリテーション協会 会長
  • 11:10~12:00 PCによるデモ「職業訓練で得られるPCスキル」
    北神 あきら 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク
  • 12:00~13:00 昼食・休憩
  • 13:00~15:00 事例発表「私が受けた職業訓練、受けたい職業訓練」
    東 京子(あずま きょうこ) 氏  会社員
    亀山 洋(かめやま ひろし) 氏  株式会社USEN
    三浦 裕紀子(みうら ゆきこ) 氏 公務員
  • 15:00~16:20 就労支援の取組
    坂田 光子 氏 社会福祉法人 日本盲人職能開発センター 就労移行支援部長
    飯山 知子   特定非営利活動法人 神戸アイライト協会 IT事業部長
  • 16:20~16:25 フォーラムアピール「よりよい職業訓練のために」
  • 16:25~16:30 閉会の辞
    森 一成 特定非営利活動法人 神戸アイライト協会 理事長

★ 会場内で、視覚障害者が音声とキーボードによりPCを操作して作成したデータをPC上で展示します。

★ なお、視覚障害者就労促進フォーラムと視覚障害者就労支援セミナーのチラシを以下に掲載していますので、ダウンロードしてご利用ください。
また、印刷したチラシもありますので、送付を希望される方は、送付先と部数を下記お問合せ先までお知らせください。
視覚障害者就労促進フォーラム・就労支援セミナー in 神戸チラシ

■ お問合せ先
office@span.jp

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

■ ご支援
今回の「視覚障害者就労促進フォーラム」ならびに「視覚障害者就労支援セミナー」は、日本ユニシスグループ 社会貢献クラブ「ユニハート」、ならびに日本ユニシス株式会社のご支援を受けて開催しています。

■ 主催 : 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)

■ 共催 : 特定非営利活動法人 神戸アイライト協会


第119回インストラクター養成講座(11月11日)のご案内

11月11日(日)にインストラクター養成講座を開催します。
この講座は、SPANなどの団体で、あるいは個人として視覚障害者のパソコンサポートをしたいと考えている方、また視覚障害者のパソコンサポートに関心のある方を対象にしています。
特別なスキルは必要ありません。Windowsパソコンでメールの送受信やWebの閲覧などができる方ならばどなたでも受講できます。
どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。
尚、この講座はお申込みが3名以上の場合に開催いたします。

日時 11月11日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 6名
お申込み期限 11月7日(水)
講師 上田 喬子(SPAN)
受講料 4,000円(テキスト代を含む)当日会場でお支払いください。
お申込先 office@span.jp

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

  • ★講座カリキュラム
  •  実習用PCのOSは、Windows10です。
  •  使用するスクリーンリーダは原則としてPC-Talkerです。
  • 視覚障害者の基礎知識
     基本データ、接し方、誘導法、ICT環境 等
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
     スクリーンリーダー(画面読み上げソフト)、視覚障害者用ソフトウェア、一般ソフトウェアへの対応 等
  • ・講座を始める前に
     インストラクターとしての留意点、アクセシビリティ設定、スクリーンリーダーの設定 等
  • ・キーボードと音声によるWindows操作と文字入力
     Windows 10の操作、タッチタイピング、文字入力 等
  • ・キーボードと音声によるメールの送受信
    MMメール2を使用
  • ・キーボードと音声によるWebの閲覧
     IEのほか、サーチエイド、VoicePopperなどの音声対応ブラウザを使用
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験

インストラクター養成講座についての詳細は、インストラクター養成講座についてをご覧ください。


土曜講座「実務に役立つ労務・税務マスター研修Ⅱ」(11月3日から4日間コース)のご案内

11月3日(土)・10日(土)・17日(土)、12月1日(土)の4日間にわたり土曜講座を開催します。
 テーマは「実務に役立つ労務・税務マスター研修Ⅱ」です。
2015年に同じテーマで実施しましたが、今回はそれを発展させた内容になっています。

従業員の労務や給与に関わる税務といった仕事は、企業経営に欠くことのできないもので、こうした業務にたずさわる視覚障害者も少なくないと思います。
ただ、これらの業務がどのような仕組みになっているかを知る機会は、日常の仕事の中では必ずしも多くないのではないでしょうか。
また、スキルを高めることで現在の仕事の幅を広げたいと考えている方、さらには社会保険労務士などの資格取得を目指したい方もいると思います。

今回の講座では、労務・税務の基本的な仕組みを学んでいただくほか、PCでの演習を通して実務に役立つスキルをお伝えできればと考えています。
 また、社会保険労務士試験の概要についても取り上げます。

どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

尚、今回の講座ではExcelによる演習を行いますので、タッチタイピングができる方、キーボードによるExcelの基本操作(セルへのデータ入力や計算式の入力)ができる方を受講条件とさせていただきます。
また、今回の講座で使用するソフトウェアは、Windows 10とExcel 2016ですが、Excel 2016特有の機能を使う場面は多くありませんので、それ以前のExcelをお使いの方も受講いただけます。
さらに、使用するスクリーンリーダーは、PC-Talker、JAWS、NVDAからお選びいただけます。

★この講座はお申込みが2名以上の場合に開催します。

開催日 11月3日(土)・10日(土)・17日(土)、12月1日(土) 4日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 4名 ★ お申込みが2名以上の場合に開催します。
講師 大森 浩 氏(税理士・社会保険労務士)
受講料 32,000円(4日間 16時間)
できれば、講座の3日前までにお振込いただけると助かります。
もし、講座初日に現金でのお支払いを希望される方はご相談ください。
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号、ご希望のスクリーンリーダー(PC-Talker、NVDA)をお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

★講座カリキュラム
* 基本的な流れは変わりませんが、細かい内容は変更になることがあります。

  • *11月3日(土) 第1日目
  • 給与 給与関連(労働基準法、労働契約書、就業規則、36協定)
  • 保険 労働保険(労災保険法、雇用保険法)
  • 保険 安全衛生(労働安全衛生法)
  • *11月10日(土) 第2日目
  • 保険 社会保険(健康保険、国民健康保険、後期高齢者)
  • 年金 年金体系(国民年金法、厚生年金法)
  • 年金 老齢年金(年金給付)
  • 年金 障害年金(年金給付)
  • 年金 遺族年金(年金給付)
  • *11月17日(土) 第3日目
  • 税金 個人生活に関係する税金(所得税、住民税、相続税(含贈与))
  • *12月1日(土) 第4日目
  • 助成金 時間外、人材確保、両立支援(ジョブコーチ、人材開発支援、キャリアアップ)
  • 成年後見制度 任意後見(制度概要)
  • 福利厚生 福利厚生戦略(戦略例紹介)
  • 福利厚生 ダイバーシテイ(JAS(定義))
  • 社労士受験 試験概要(SAN取組み)

タブレットサロン「iPhone・iPad」(10月17日)のご案内

10月17日(水)にタブレットサロンを開催します。
タブレットサロンは、定期的にタブレットを実際に体験できる場です。

なお、8月15日(水)については、都合により中止とさせていただきました。

これは、初めて触れる方や、持っていても自由に操作できない方のため、うまく活用している人との交流により、マスターしてもらうサロンです。

どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

★ 2018年度開催日
10月17日(水)、11月21日(水)、12月19日(水)

開催日時 10月17日(水) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 8名
参加費 無料
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号をお知らせください。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

上記のほか、個人対象講座を実施しています。
これは、特定のアプリをマスターしたい方のための、有料で予約制の個人レッスンです。

  • 1. 開催日: 随時受付(予約制)
  • 2. 場所: SPAN☆三田スカイプラザ
  • 3. 講習方式: マンツウマン
  • 4. 受講料(9時~18時): 1時間2,300円
    18時~21時): 1時間3,000円 いずれも2時間以上でお受けします。
  • お問合せ・お申し込み先: office@span.jp
    ★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

ページの一番上へ戻る

最近の活動記録

第27回視覚障害リハビリテーション研究発表大会(9月14日~16日)に参加

★ なお、退会で行ったポスター発表は、社会福祉法人 日本盲人福祉委員会からの助成を受けています。

また、退会の詳細は、第27回視覚障害リハビリテーション研究発表大会 in 神戸をご覧ください。

開催日 9月14日(金)~16日(日) 3日間
会場 神戸国際展示場 2号館
参加者 3日間で延べ2500名以上、SPANブース来訪者 約20名、SPANスタッフ 2名
SPAN参加内容 ポスター発表「視覚障害者が所有する資格、取得したい資格」

第118回インストラクター養成講座

日時 9月9日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 2名)
  • 内容
  • 視覚障害者の基礎知識
  • キーと音声によるWindows操作と文字入力
  • 視覚障害者向けソフトウエアについて
  • 音声によるメールの送受信
  • 音声によるWebの閲覧
  • アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • 在宅での勤務なので社会とのつながりがあまりありません。今日のような機会があると、色々自分が知らない世界を知ることができ、大変刺激にも勉強にもなりました。
  • パソコンについての知識が全く足りていないので、基本的な知識、技術を継続して勉強できる機会が有ればと思います。
  • とても勉強になりました。音声だけでパソコンを使うのはとても難しいことと実感しました。ありがとうございました。
  • 本日はありがとうございました。パソコンの指導は大変と言うことがよく分かりました。生徒役は焦るし迷子になると先生に申し訳なくて頭が真っ白になりそうでした。
  • 教える役になったときもキーの説明が難しくて焦ってしまいました。でも、とても楽しくて来て良かったです。
  • 最新の情報、当事者の今に基づいた次の2つの点が理解できて良かった。
    windows10とアプリケーションの状況、評価
    windows以外のVUIの利用状況(siri)
  • 私はパソコンを日常的に使ってはいますが、これまで「人に教える」という観点で操作方法などを考えたことがありませんでした。今回、特に言葉で伝えることの大切さやその工夫、「待つ」ことの大切さなど、インストラクターに必要なスキルやポイントを整理して学ぶことができ、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。特に、「伝わる」ための言葉の工夫などは、日ごろからシミュレーションをしておき、機会を見つけて練習をして、今日学んだポイントを忘れないようにスキルアップしていきたいです。ありがとうございました。

タブレット体験会(札幌)(8月25日・26日)

★ この体験会は、JT NPO助成事業によるご支援を受けて開催しました。

開催日 8月25日(土)・26日(日)
時間 25日:14:00~16:30、26日:10:00~15:30
会場 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
参加者 24名(受講者 16名、見学者 2名、札幌チャレンジドスタッフ 2名、SPANスタッフ 4名)
  • 内容
  • 25日:翌日サポーターとしてお手伝いをしてもらうための晴眼者向けの講座
  • 26日:全盲者:5名、弱視者:3名に対する体験会(サポーター:8名)
  • 感想
  • *参加者
  • 弱視ですが、以前より目で見てiPhoneを操作することが大変になり、長文を音声で操作できたらという思いで参加しました。音声での操作はジェスチャーを覚えることが大変だと感じましたが、練習アプリを紹介していただきましたので、練習したいと思います。覚えたいことがたくさん見つかりました。
  • 自分なりに活用して使っていたつもりでしたが、講習会に参加してみて新しい発見が多くありました。今後活用できることも多かったので、今後はこのような講習会やメーリングリストなど活用し、アンテナを張ってiPhoneに精通できるようになりたいと思います。
  • スマートフォンに初めて触れましたが、今日一日ではなかなか活用するのは難しいですね。やはり購入していろいろ触ってみないといけないと思いました。しかしながら、iPhoneでどういうことができるのか分かったので、そのことは大変よかったです。
  • 初めて使用しました。ジェスチャー操作に苦労しましたが、使ってみれば何とかなると思います。そういう意味でiPhoneデビューに希望がもてました。
  • 普段からVoiceOverでiPhoneを使用していますが、iPhone講習会には初めて参加しました。自分の知らなかった機能もあり勉強になりました。北海道にはこのような講習が全くないので、もっとこういう講習会を開催していくことが必要だと感じました。また、視覚障害者でスマートフォンを操作していると周囲にいる一般の方からの懐疑的な目で見られることもあります。このような講習会を通じてVoiceOverの認知度が高まっていければと思いました。
  • 自宅ではiPadを使用していますが、外ではandroidスマホを使用しています。iOSだけでなくandroidの講習会も開催してほしいと思います。
  • *サポーター
  • 担当の方が、できる方だったのでサポートには苦労しませんでした。機能を知って、これなら視覚障害者の方にも活用できると感じました。
  • 「習うより、慣れろ」。とにかく使ってみる、体験してみるということが大事なんだと思いました。
  • 自分自身も学ぶことができてよかった。晴眼者でも初めてスマートフォンを使い始めるときは苦労します。今回講習会に参加し、視覚障害者でもスマートフォンを初めて操作することに対する苦労は同じなんだなと思いました。今後もサポートスキルを高めていきたいと思います。
  • 講習会を受講して、これなら自分も使えるかなという思いを持ちました。教えるというより一緒に学ぶというスタイルでいけたらいいかなと思います。
  • ジェスチャー操作がとても大変でした。RIVO2はとても便利に使えると感じました。
  • 自分自身が弱視でアクセシビリティ機能について知ってはいたが、なかなか活用する機会がありませんでした。今後はさらに勉強して、自分の周囲やこのような講習会の場で広めていければと思います。
  • 普段iPhone・iPadを使用しているがandroidも十分視覚障害の方にとって使えるツールなので大事にしていきたい。札幌チャレンジドとしても、これからこのような講習会に取り組んでいきたいと思っています。

視覚障害者職業スキルアップセミナー(8月25日)

テーマ 広げよう!資格取得への道
~ 多彩な資格で社会に貢献する人材を ~
日時 8月25日(土) 13:10~16:40
会場 日本盲人職能開発センター 地下会議室
参加者 51名(聴衆 35名、発表者 4名、日本盲人職能開発センタースタッフ 3名、SPANスタッフ 9名)
  • 内容
  • * 事例発表1「私はこうして資格を取得しました」
  • 石原 純子 氏 産業カウンセラー
  • 佐々木 彩奈 氏 社会福祉士
  • 藤本 政博 氏 2017年社会保険労務士試験合格
  • * 事例発表2「資格取得の環境づくりはこうした」
  • 嶋垣 謹哉 氏 キャリアコンサルタント ほか
  • *資格取得に関するアンケート集計結果
  • 北神 あきら 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク
  • * 日本盲人職能開発センター紹介(資格取得を中心に)
  • 坂田 光子 氏 社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
  • * セミナーアピール 広げよう!資格取得への道
  • 北神 あきら 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク

川畠成道チャリティーコンサート参加(8月16日)

日時 8月16日(木) 14:00~17:00
体験会など 14:00~15:00、休憩時間
コンサート 15:00~17:00
会場 豊洲シビックセンターホール
参加者 聴衆 約230名、SPANブース来訪者 約10名、SPANスタッフ 3名)
  • 参加内容
  • iPhoneとPCによるプログラム読上げデモ
  • 音声によるPCへの文字入力体験
  • 広報紙、チラシなどの配布

在職者訓練(6月19日から12日間)

実施日 6月19日(火)・26日(火)・28日(木)、7月3日(火)・5日(木)・17日(火)・19日(木)・24日(火)・26日(木)、8月2日(木)・7日(火)・9日(木) (12日間 48時間)
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、講師 1名、事務スタッフ 1名)
  • 内容
  • Windows 7 基本操作、エクスプローラ、タスクバー、通知領域、ショートカットキー
  • Internet Explorer 読み上げ、検索、ショートカットキー
  • PDFの読み方
  • Word 2013 リボンの操作、クイック アクセス ツール バー、さまざまなコマンドの選択方法、カーソルの移動、範囲選択、ジャンプ、単語登録
  • Excel 2013 セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、保護)、行・列・シートの操作、ページレイアウトの設定、印刷、並べ替え、オートフィルター、ファイルの保存、ファイルを開く、効率的なデータ入力、入力規則、条件付き書式(設定、条件書式によるオートフィルター)、ピボットテーブル、業務で使用する関数
  • Excel VBA VBAの概要、VBEの操作、基本的なコード、実務で使えるVBAコード
  • PowerPoint 2013 データの読み方、画面構成、スライドの作成・編集(文字、画像)、スライドショー

ロービジョンセミナー(7月28日)に出展

日時 7月28日(土) 9:30~15:00
会場 戸山サンライズ(東京都新宿区)
主催 社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
参加者 約200名、ブース来訪者 約20名
  • 内容
  • SPANの活動紹介
  • 啓発ビデオ「ある日、職場の同僚が視覚障害になったら」の上映
  • SPAN広報紙、チラシ(スキルアップセミナー、就労促進フォーラム、ホーム転落を亡くす会の呼びかけ))配布
  • 相談対応

タブレットサロン(7月18日)

日時 7月18日(水) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 10名(受講者 3名、見学者 1名、スタッフ 6名)

在職者訓練(5月10日から8日間)

実施日 5月10日(木)・15日(火)・24日(木)、6月7日(木)・12日(火)・19日(火)・26日(火)、7月3日(火) 8日間(48時間)
時間 10:00~16:50(昼休憩1時間)
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、講師 1名、事務スタッフ 1名)
  • 内容
  • Windows 10 基本操作、エクスプローラー、ショートカットキー、アクセスキー、タスクバーの操作、エクスプローラーのリボンの操作
  • マウスの基本操作、設定、操作のコツ、マウスポインタの形状と用途
  • Word2016 画面構成とリボンの操作、基本のキー操作(カーソルの移動、範囲選択、コピーなど)、ショートカットキー、アクセスキー、ビジネス文書の構成と作成、あいさつ文の挿入、文字書式、段落書式、画像や図形の挿入と加工(基本、応用)、表の作成と加工、ページ設定、印刷、ヘッダーとフッター、ページ番号
  • PowerPoint2016 画面構成とリボンの操作、スライドの作成、文字の入力、編集、アウトラインの設定、画像の挿入、Excelの挿入、サイズの変更、アニメーション、画面切り替え、スライドショー、リハーサル、ノート、配布資料、印刷
  • Excel2016 画面構成とリボンの操作、基本のキー操作(セルの選択、移動、コピー、切り取り、貼り付け、データの入力と編集)、ショートカットキー、アクセスキー、数式の基本(式の構造、四則演算、関数について、相対参照と絶対参照、シリアル値)、行、列、シートの操作、条件付き書式、関数1(入力方法と基本的な関数)、関数2(応用、ネスト、名前の定義の利用など)、並べ替え、オートフィルター、フィルターオプション、グラフの作成と加工
  • Excel2016 LEN関数、ピボットテーブル(複数シート)
  • Word2016 ナビゲーションウィンドウの操作、見出しの設定、スタイルの変更、新しいスタイルの作成

土曜講座「PowerPoint 2016の基本操作」(5月19日から4日間コーす)

開催日 5月19日(土)・26日(土)、6月2日(土)・16日(土) 4日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 4名(受講者 2名、スタッフ 2名)
  • 内容
  • PowerPointの概要、画面構成
  • スライドの基本操作、既存ファイルの内容把握
  • 作成手順、スライドの作成
  • プレースホルダについて、文字の入力、箇条書き
  • Excelの表の挿入と加工
  • Excelのグラフの挿入と加工
  • 画像の挿入と加工
  • 図形の挿入と加工
  • 各自プレゼンテーション

SPANサロン「インストラクター養成講座テキストの紹介」(6月24日)

日時 6月24日(日) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 9名(会員 6名、サービスグラントのプロボノ 2名、同行援護者 1名)
  • 内容
  • サービスグラントからのヒアリング
  • インストラクター養成講座テキストの内容紹介
  • 情報交換(視覚障害者のPCやスマートフォン、またAIスピーカーや音声対応家電製品の利用に関して)

タブレットサロン(6月20日)

日時 6月20日(水) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 8名(受講者 1名、見学者 1名、スタッフ 6名)

在職者訓練(4月3日から17日間)

実施日 4月3日(火)・10日(火)・17日(火)・19日(木)・24日(火)・26日(木)、5月8日(火)・10日(木)・15日(火)・17日(木)・22日(火)・24日(木)・29日(火)・31日(木)、6月5日(火)・7日(木)・12日(火) 17日間(68時間)
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、講師 1名、事務スタッフ 1名)
  • 内容
  • PC-Talker 基本操作、設定
  • Windows 10 基本操作、エクスプローラ、タスクバー、通知領域、ショートカットキー
  • Excel 2016 リボンの操作、クイック アクセス ツール バー、さまざまなコマンドの選択方法、セルの移動、セル・行・列の選択、効率的なデータ入力、セルの書式設定(表示形式、フォント、配置、罫線、塗りつぶし、保護)、行・列・シートの操作、ページ設定、印刷、並べ替え、オートフィルター、ファイルの保存、ファイルを開く、入力規則、条件付き書式(設定、条件書式によるオートフィルター)、ピボットテーブル、業務で使用する関数(SUM、SUMIF・IFS、COUNTIFS・IFS、VLLOOKUP、Round、Rank、DATEDIF等)、グラフの作成・加工
  • Excel VBA VBAの概要、VBEの操作、基本的なコード、オブジェクト、プロパティー、メソッド、ステートメント、実務に即したコード作成
  • PowerPoint 2016 データの読み方、画面構成、スライドの作成・編集、Excelデータの挿入・加工、画像・図形の挿入・加工、画面切り替え効果・アニメーションの設定、スライドショー
  • Outlook 2016 メール送受信、添付ファイルの操作、メールの管理(フォルダー作成、移動)、検索、振り分け、連絡先の操作
  • Internet Explorer Webページ閲覧、検索、履歴、ショートカットキー
  • PDFの操作(読み方、PC-Talkerの関連設定)

日本ユニシスグループ新入社員研修(6月8日)

日時 6月8日(金) 13:00~16:30
場所 日本ユニシス本社 29階 大会議室
参加者 日本ユニシスグループ新入社員 約170名、日本ユニシスグループスタッフ 6名、講演者など 5名、SPANスタッフ 2名
  • 内容(SPAN担当分)
  • 自己紹介、団体紹介
  • PCでの読み上げデモ(SPANのWebサイト)
  • iPadでの読み上げデモ(SPANのWebサイト)
  • 視覚障害者に関するクイズ(PCでクイズを読み上げ)(点字が読める人の数、ICTを活用している人の数)
  • 言葉による説明体験
    2人1組となり、スクリーンに投影されたもの(ブレイルメモ)の形をアイマスクをした人に言葉で伝える体験

ページの一番上へ戻る

過去の活動記録

ページの一番上へ戻る