スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

活動予定

視覚障害者就労促進事業(札幌)のご案内

2017年9月から2018年3月にかけて、札幌市において視覚障害者就労促進事業を実施します。

■ 事業の趣旨

近年、さまざまな法律の施行や社会全体の意識の変化、また技術の進歩などにより視覚障害者の就労環境は少しずつ改善されてきているようですが、現実にはまだまだ厳しい状況だと思います。
新規の就労は以前に比べて進んできたとはいえ、東京など一部の地域を除いて依然として困難ですし、就労中に視覚障害者となった人の継続就労も難しく、やむを得ず退職するケースも後を絶ちません。
また、就労に不可欠な職業訓練実施の体制は不十分ですし、とりわけ在職中の視覚障害者が受けられる訓練は、東京を除いてほとんど行われていないのが実情だと思います。
この状況を改善するためには、視覚障害当事者や雇用する企業、そして、そうした方を支援するさまざまな分野の専門家や関係機関の連携が重要ですが、これまでこうした関係者が一堂に会して意見交換や情報共有を行う場はあまりなかったように思われます。


本事業では、北海道地域の関係者(視覚障害当事者、企業関係者、就労支援者、医療関係者など)への啓蒙のためのフォーラムのほか、就労支援を行う方を対象としたセミナーや、職業講習実施に向けての指導者勉強会を開催します。
そして、視覚障害者に対するパソコンの職業講習を実施してスキルの向上を図るとともに、公的な職業訓練実施への道筋がつけられればと考えています。


少子化、高齢化が進む現代、視覚障害者も職業人として、また納税者として社会に貢献することが求められていると思います。そのためには、社会や雇用者が視覚障害者について正しく理解することはもちろん、視覚障害者も、雇用する側が抱く懸念や求めるニーズをきちんと理解することも大切だと考えます。
このように、関係者が正しい理解を持ち、適切な職業訓練を行うことが、視覚障害者の就労を促進させるためのキーポイントになるのではないでしょうか。


■ 実施事業

  1. 視覚障害者就労促進フォーラム
      * メインタイトル : 社会は視覚障害者を必要としている!
      * サブタイトル : 正しい理解と適切な職業訓練が企業に貢献する人材を育てる
      * 開催日時 : 9月30日(土) 10:00~17:00
      * 会場 : かでる2・7 710会議室
  2. 視覚障害者就労支援セミナー
      * メインタイトル : 視覚障害者の就労支援を考える   * サブタイトル : いつ、だれが、どのように支援するのか?
      * 開催日時 : 10月1日(日) 10:00~15:00
      * 会場 :かでる2・7 1010会議室
  3. 指導者勉強会
      * 開催日時 : 10月2日(月) 10:00~12:00
      * 会場 : 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
  4. 職業講習
      * 実施時期 : 2017年11月~2018年2月
      * 会場 : 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
      * 実施回数 : 2日間×3回 1回約10時間


■ 参加費

実施する全ての事業について、参加費は無料です。


■ 主催

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)


■ 共催

特定非営利活動法人 札幌チャレンジド


■ ご支援

  • 視覚障害者就労促進フォーラム、支援者セミナー、指導者勉強会 : 日本ユニシスグループ 社会貢献クラブ「ユニハート」ならびに日本ユニシス株式会社
  • 職業講習 : この事業に共感していただける多くの方々からのご寄付
    詳しくは、札幌での職業講習実施のためのご寄付のお願いをご覧ください。

■ 後援

北海道、札幌市、北海道障害者職業センター、北海道眼科医会、公益財団法人北海道盲導犬協会、一般社団法人北海道視覚障害者福祉連合会、公益社団法人札幌市視覚障害者福祉協会、日本ロービジョン学会、視覚障害リハビリテーション協会、社会福祉法人 日本盲人職能開発センター


■ 実施事業

1. 視覚障害者就労促進フォーラム

  社会は視覚障害者を必要としている!
    ~ 正しい理解と適切な職業訓練が企業に貢献する人材を育てる ~


■ 開催の趣旨


本人や家族の方にとっては「目が見えなくなったら仕事はできるんだろうか?」という不安、「働き続けるためには何をすればいいんだろうか?」「職業訓練やリハビリテーションはどこで受けられるんだろうか?」という疑問など、さまざまな悩みがあると思います。
一方で、雇用者の方にとっては「視覚障害者が安全に通勤できるんだろうか」という懸念、「職場ではどんな配慮をすればいいのか?」「どんな仕事をさせればいいか?」など、さまざまな疑問や不安があると思います。


今回のフォーラムでは、視覚障害者の就労を促進させるためには何が必要かを、医療、視覚障害当事者、雇用者、そして支援者の立場から情報提供をしていただいた上で、参加したみなさんと一緒に考えていければと思います。
行政・企業・支援機関・医療関係者の方、視覚障害当事者や家族の方、また、視覚障害者の就労に関心を持つ方のご参加をお待ちしています。

また、会場内では、視覚障害者がスクリーンリーダーの音声を聴きながらパソコンのキーボードを操作して作成したデータをパソコンの画面上で展示します。そこには、色を使い分け、画像を操作し、グラフを作成したデータも含まれています。
画面を見なくてもこうしたデータが作成できることをぜひ知っていただければ幸いです。

日時 9月30日(土) 10:00~17:00
会場 かでる2・7 710会議室
★ 環境への配慮の観点から、おいでの際は、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
対象 行政・企業・支援機関・医療関係者、視覚障害当事者、家族、視覚障害者の就労に関心を持つ方
定員 80名(事前申込み不要)
参加費 無料
プログラム 9:30 受付開始
10:00~10:10 開会式
10:10~11:10 [講演] 北海道におけるロービジョンケアと就労支援
  永井 春彦 氏  勤医協札幌病院眼科 副科長
11:10~11:30 ビデオ上映「ある日、職場の同僚が視覚障害になったら」
11:30~12:00 [情報提供] 視覚障害者のリハビリテーションについて
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~13:50 [発表1] 視覚障害者として働く
  熊谷 弘美(くまがい ひろみ) 氏  株式会社インターネットイニシアティブ
13:50~14:40 [発表2] 視覚障害者を雇用する企業からのメッセージ
  郡 悟(こおり さとる) 氏  日本ユニシス株式会社
  荒木 伸介 氏  日本ユニシス株式会社 室長
14:40~14:50 休憩
14:50~15:30 [就労支援の取組1] 日本盲人職能開発センター
  坂田 光子 氏  社会福祉法人 日本盲人職能開発センター 就労支援課長
15:30~16:10 [就労支援の取組2] 札幌チャレンジド
  大山 珠美  特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
16:10~16:50 [就労支援の取組3] SPAN
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
16:50~17:00 閉会式

2. 視覚障害者就労支援セミナー

  視覚障害者の就労支援を考える
    ~ いつ、だれが、どのように支援するのか? ~


■ 開催の趣旨

視覚障害者の就労を促進させるためには、行政などの公的機関や医療機関、また職業訓練を含むリハビリテーション施設など、関係者の連携が不可欠ですが、その体制は必ずしも十分ではないと思います。
また、視覚障害者が就労の現場で求められているパソコンスキルも多様化、高度化している中、それに応えられる職業訓練の体制整備も課題だと言えるでしょう。


今回のセミナーでは、立場の違いを超えた関係者の連携をいかに作っていくか、そして、職業スキルを支える職業訓練について、参加したみなさんと考えていければと思います。
行政・企業・支援機関・医療関係者の方、また、視覚障害者の就労支援に関心を持つ方のご参加をお待ちしています。

日時 10月1日(日) 10:00~15:00
会場 かでる2・7 1010会議室
★ 環境への配慮の観点から、おいでの際は、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
対象 行政・企業・支援機関・医療関係者、視覚障害者の就労支援に関心を持つ方
定員 30名(事前申込み制)
申込締切 9月24日(日)  ※お申込み・お問合せは、下記のメールアドレスまでお願いいたします。
プログラム 9:30 受付開始
10:00~10:10 開会式
10:10~12:00 [演習] 視覚障害者の職業訓練で必要なパソコン関連知識
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~13:30 [情報提供] 職場で求められるPCスキルについてのアンケート結果
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
13:30~15:00 [ディスカッション] いつ、誰が、どう支援するのか?
  ~ 立場の違いを超えて ~
セミナー参加申込み・お問合せ先 札幌チャレンジドchallenged@s-challenged.jp
件名に「セミナー申込」とご記入の上、お名前、所属、連絡用電話番号をお知らせください。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこのセミナーの運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


3. 指導者勉強会

視覚障害者に対する職業講習実施に向けて、関係者の間で内容や進め方について検討を行います。

日時 10月2日(月) 10:00~12:00
会場 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
対象 職業講習実施スタッフ(参加者の募集は行いません)
内容 10:00~12:00 職業講習実施に向けての意見交換と勉強会

4. 視覚障害者を対象とした職業講習

視覚障害者の方を対象とした職業講習を実施します。
具体的な日程は調整中ですが、求職者の方だけでなく、就労中の方も参加しやすいよう、週末に実施する予定です。
テーマは、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Access、Excel VBAなどの中から、実務で使えるものを取り上げたいと思います。

また、この職業講習は、皆様からのご寄付により開催します。ですから、集まった寄付金により開催回数が変わります。
できれば、2日間コースを3回開催したいと思いますので、多くの方のお力をいただきますようお願いします。

詳しくは札幌での職業講習実施のためのご寄付のお願いをご覧ください。

実施時期 2017年11月~2018年3月
具体的な実施日は改めてお知らせします。
実施回数 2日間コースを3回
講習時間 各回 2日間(10時間程度)
会場 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
対象者 北海道地域の求職中、就労中の視覚障害者の方
定員 10名(事前申込制)
具体的な申込方法については改めてお知らせします。
受講料 無料

★ 具体的な実施要綱が決まりましたら、改めてお知らせします。

■ 本事業に関するお問合せ先

本事業全体に関するお問い合わせは、office@span.jpまでお願いします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


タブレットサロン「iPhone・iPad」(9月20日)のご案内

★ タブレットサロンは、これまで第4水曜日に開催していましたが、今後は第3水曜日に変更となりました。

9月20日(水)にタブレットサロンを開催します。
タブレットサロンは、定期的にタブレットを実際に体験できる場です。

これは、初めて触れる方や、持っていても自由に操作できない方のため、うまく活用している人との交流により、マスターしてもらうサロンです。

どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

★ 本年度開催日
9月20日(水)、10月18日(水)、11月15日(水)、12月20日(水)

開催日時 9月20日(水) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 8名
参加費 無料
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号をお知らせください。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

上記のほか、個人対象講座を実施しています。
これは、特定のアプリをマスターしたい方のための、有料で予約制の個人レッスンです。

  • 1. 開催日: 随時受付(予約制)
  • 2. 場所: SPAN☆三田スカイプラザ
  • 3. 講習方式: マンツウマン
  • 4. 受講料(9時~18時): 1時間2,300円
    18時~21時): 1時間3,000円 いずれも2時間以上でお受けします。
  • お問合せ・お申し込み先: office@span.jp
    ★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

土曜講座「今さら聞ける!Excel 2013の基本」(9月16日から2日間コース)のご案内

9月16日(土)・23日(土・祝)の2日間にわたり、土曜講座を開催します。
 テーマは「今さら聞ける!Excel 2013の基本」です。

「今さら聞ける」って日本語としてはちょっと変ですよね。でも、そうした固定概念にとらわれないのがこの講座です。
つまり、この講座は「Excelの基本なんて十分分かっているので、今さら聞くことなんてない」という方にお勧めだからです。どんなパワーユーザーでも、基本を学び直すことで、きっと新たな発見があると思います。


もちろん「基本的なことで分からないことがあるが、今さら聞けない」という方、「Excelは使っているが自己流なので、改めて基本から学び直したい」という方、「これまでのExcelと操作手順が異なっていて戸惑っている」という方など、Excelに関するさまざまな「分からない」というニーズにも応えていきます。
さらに、視覚障害者にパソコンの指導をしている型にもぜひ活用していただければ幸いです。。


この講座は、以下の点を目標に進めていきます。
どれも基本的なものばかりですが、案外その奥は深いです。

  • 画面構成とスクリーンリーダーでの読み上げのコツを知る
  • リボンなどの処理選択の基本と便利な使い方を知る
  • セル、行、列、シートを効率的に操作する方法を知る
  • 効率的なデータ入力の方法を知る
  • 見栄えの良い資料の作成と印刷のノウハウを知る
  • 効率的な関数入力の方法を知る
  • ファイルの保存やファイルを開く際のコツを知る

また、2日目には、それまで学んだことを実際のExcelブックで実習していただきますので、実用的な力を付けることができます。

尚、今回使用するのはExcel 2013ですが、一部の操作を除いてExcel 2010や2016も大体同じ手順です。
ですから、Excel 2010や2016を使っている方の受講も大丈夫です。
どうぞ多くの方の参加をお待ちしています。


ただ、講座の成果を挙げるため、タイピングの基本ができることを条件とさせていただきます。

* 尚、この講座のPC環境は以下の通りです。

  • OS : Windows 8.1
  • Excel : 2013
  • スクリーンリーダー : PC-Talker 8Ⅱ、JAWS 14、またはNVDA

★この講座はお申込みが2名以上の場合に開催します。

開催日 9月16日(土)・23日(土・祝) 2日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 4名 ★ お申込みが2名以上の場合に開催します。
講師 北神 あきら(SPAN)
受講料 16,000円(2日間 8時間)
できれば、講座の3日前までにお振込いただけると助かります。
もし、講座初日に現金でのお支払いを希望される方はご相談ください。
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号、ご希望のスクリーンリーダーをお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


★講座カリキュラム
* 基本的な流れは変わりませんが、細かい内容は変更になることがあります。

  • * 9月16日(土) 第1日目
  • Excel 2013の画面構成を理解しよう
  • スクリーンリーダーでの読み上げのコツ
  • リボン、効率的な操作方法
  • たかがセルの移動・選択、されどセルの移動・選択
  • 効率的なデータ入力とは?
  • セルの書式設定のツボ
  • 知っておくと便利な設定変更
  • * 9月23日(土・祝) 第2日目
  • 行・列・シートを操作するコツ
  • 見栄えの良い資料作成のために
  • さまざまな印刷のノウハウを知る
  • ファイルの保存や開く操作を知る
  • サンプルデータを使っての実習

第114回インストラクター養成講座のご案内

9月10日(日)にインストラクター養成講座を開催します。
この講座は、SPANなどの団体で、あるいは個人として視覚障害者のパソコンサポートをしたいと考えている方、また視覚障害者のパソコンサポートに関心のある方を対象にしています。
特別なスキルは必要ありません。Windowsパソコンでメールの送受信やWebの閲覧などができる方ならばどなたでも受講できます。
どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

尚、今回から新しいテキストを使用します。また、実習していただくOSも、Windows 10に変更しました。

日時 9月10日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 6名
講師 堤 由起子(SPAN)
受講料 4,000円(テキスト代を含む)当日会場でお支払いください。
お申込先 office@span.jp

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

*使用するスクリーンリーダは原則としてPC-Talkerです。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

  • ★講座カリキュラム
  • 実習用PCのOSは、Windows10です。
  • 視覚障害者の基礎知識
     基本データ、接し方、誘導法、ICT環境 等
  • 視覚障害者向けソフトウエアについて
     スクリーンリーダー(画面読み上げソフト)、視覚障害者用ソフトウェア、一般ソフトウェアへの対応 等
  • 講座を始める前に
     インストラクターとしての留意点、あくせしびりてぃ設定、スクリーンリーダーの設定 等
  • キーボードと音声によるWindows操作と文字入力
     Windows 10の操作、タッチタイピング、文字入力 等
  • キーボードと音声によるメールの送受信
    MMメール2を使用
  • キーボードと音声によるWebの閲覧
     IEのほか、サーチエイド、VoicePopperなどの音声対応ブラウザを使用
  • アイマスクをつけての操作と指導体験

インストラクター養成講座についての詳細は、インストラクター養成講座についてをご覧ください。


視覚障害者職業スキルアップセミナー「職業訓練、その役割と課題」のご案内

8月26日(土)に視覚障害者職業スキルアップセミナーを開催します。
テーマは「職業訓練、その役割と課題」です。

職業訓練は、これから就職したいという方はもちろん、すでに就労している方にとっても重要なスキルアップの場ですが、現状ではあまり活用されていないようです。
SPANが日本盲人職能開発センターと共同で実施した、在職中の視覚障害者108名へのアンケートの結果によると、職業訓練を受講したことがある人は3割程度にとどまっていました。
原因は、地域的な点や制度面などさまざまだと思いますが、いずれにしても、職業訓練が視覚障害者の職業スキル向上という役割を果たすためには課題があると言えるでしょう。

一方で、職業訓練によりスキルアップを図り、それが新規就労や継続就労につながった例も多くあるのも事実で、職業訓練に期待する声も大きくなっています。

今回のセミナーでは、前半の事例発表で、実際に職業訓練を受けた方々のお話を伺いながら、職業訓練が果たしてきた役割や、今後の訓練への期待などについてお話しいただきます。
また、後半では、職業訓練を実施している機関から、訓練内容や訓練の現場の様子などについての情報提供をいただきます。
お話の内容は、制度年というよりは、日ごろの訓練の様子や学んでいる科目などを中心にしていければと考えています。

「職業訓練ってどんなもの?」という素朴な疑問を持つ方、「自分が受けた職業訓練のことは分かっても、ほかの訓練のことは分からない」という方、「仕事をしながら受けられる訓練を探している」という方など、職業訓練をめぐっては、さまざまな「知りたい」ことがあると思います。
このセミナーを通して、少しでもこうした方からのニーズに応えられればと思っています。

在職中、求職中の視覚障害者の方はもちろん、職業訓練や視覚障害者のリハビリテーションに関わっている方、さらには、企業など雇用する立場の方にもぜひご活用いただければ幸いです。
多くの方のご参加をお待ちしています。

日時 8月26日(土) 13:10~17:00
会場 社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
募集定員 30名(事前にお申込みください)
参加費 2,000円 当日現金でお支払いください。
お申込先 office@span.jp
お名前、所属、連絡用電話番号、資料の種類(墨字、データ(メール添付)、データ(CD))をお知らせください。
データは、PDFとテキストデータでご提供します。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこのセミナーの運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

★プログラム

  • 13:10 開会・オリエンテーション
    * 進行役 堤 由起子  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
  • 13:20~14:30 事例発表「私が受けた職業訓練」
    * 発表者
    福住 美奈子 氏  株式会社 USEN 事務センター 東京管理課 法人受託G
    山川 敬子 氏  日系自動車部品メーカー 内部監査室
    谷口 正志 氏  リコーリース株式会社 総務部 総務課
  • 14:50~15:00 休憩
  • 15:00~15:40 情報提供「こんな職業訓練を提供しています」
    * 提供者
    相良 佳孝 氏  国立職業リハビリテーションセンター 職業訓練部
    藤縄 泰彦 氏  社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
    北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
  • 17:00 終了

土曜講座「改めて学ぼう!Word 2013の基本」(7月8日から2日間コース)のご案内

7月8日(土)・15日(土)の2日間にわたり、土曜講座を開催します。
 テーマは「改めて学ぼう!Word 2013の基本」です。


Wordを使っている方は少なくないと思いますが「基本的なことで分からないことがあるが、今さら聞けない」という方はいませんか?
また「Wordは使っているが自己流なので、改めて基本から学び直したい」という方もいるかもしれません。
この講座は、そんな方に活用していただければと思います。もちろん、基本からゆっくり学ぶので、初めてWordを使う方も安心して受講いただけます。
基本を学ぶことで、きっと新しい発見があると思います。
さらに、視覚障害者にパソコンの指導をしている型にもぜひ活用していただければと思います。。


この講座は、以下の点を目標に進めていきます。

  • リボンなどの処理選択の基本と便利な使い方の習得
  • 入力や文字変換が効率的にできるようになる
  • 文字書式、段落書式の基本と活用法の習得
  • ページレイアウトや印刷の基本を学ぶ
  • ファイルの保存やファイルを開く手順の基本操作習得
  • ビジネス文書の基本を知る

また、2日目には、それまでまなんだことを実際の文書で実習していただきますので、実用的な力を付けることができます。

尚、今回使用するのはWord 2013ですが、一部の操作を除いてWord 2010や2016も大体同じ手順です。
ですから、Word 2010や2016を使っている方の受講も大丈夫です。
どうぞ多くの方の参加をお待ちしています。


ただ、講座の成果を挙げるため、タイピングの基本ができることを条件とさせていただきます。

* 尚、この講座のPC環境は以下の通りです。

  • OS : Windows 8.1
  • Word : 2013
  • スクリーンリーダー : PC-Talker 8Ⅱ、JAWS 14、またはNVDA

★この講座はお申込みが2名以上の場合に開催します。

開催日 7月8日(土)・15日(土) 2日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 4名 ★ お申込みが2名以上の場合に開催します。
講師 北神 あきら(SPAN)
受講料 16,000円(2日間 8時間)
できれば、講座の3日前までにお振込いただけると助かります。
もし、講座初日に現金でのお支払いを希望される方はご相談ください。
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号、ご希望のスクリーンリーダーをお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


★講座カリキュラム
* 基本的な流れは変わりませんが、細かい内容は変更になることがあります。

  • * 7月8日(土) 第1日目
  • Word 2013の画面構成
  • スクリーンリーダーでの読み上げ方法
  • リボンの操作
  • 文字入力と変換
  • 単語登録
  • 文字書式、段落書式
  • * 7月15日(土) 第2日目
  • ページレイアウトの設定
  • 印刷の手順
  • ファイルの保存、ファイルを開く
  • ビジネス文書の基本
  • サンプルデータを使っての実習

ページの一番上へ戻る

最近の活動記録

個人対象講座(5月20日)

5月20日(土)に個人対象講座を開催しました。
今回は、Microsoft Office 2013の使用経験のない方に、基本操作を学んでいただきました。

日時 5月20日(土) 9:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Word 2013の画面構成
  • ・リボンの操作
  • ・ファイル」タブの操作
  • ・さまざまな方法でのコマンド実行(リボン、アクセスキー、ショートカットキー、コンテキストメニュー)
  • ・PC-TalkerでのWord読み上げコマンド
  • ・設定変更(Office スタート画面のOFF、箇条書き)
  • ・文字書式、段落書式の基本

日本ユニシスグループ新入社員研修

5月17日(水)に、SPANが寄付をいただいている日本ユニシスグループの新入社員研修に参加しました。

日時 5月17日(水) 13:00~17:00
場所 豊洲文化センター レクホール
参加者 約150名(日本ユニシスグループ新入社員 約140名、日本ユニシススタッフ 6名、講演者 2名、手話通訳介助者 2名、SPANスタッフ 2名)
  • 内容
  •  *SPANは、全体のプログラムの第2部「実際の体験を通じて、課題解決のためにビジネスを通じて何ができるか考える」の中でワークショップを行いました。
  • ・触覚で情報を得る(アイマスクをして、触っただけで、それが何かを充てる)
  • ・言葉で伝える。(2人1組となり、スクリーンに映った物の形をアイマスクをした人に言葉で伝える。)

個人対象講座(5月16日)

5月16日(火)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことが目標です。

日時 5月16日(火) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel
  • ・効率的なデータ入力(フィル、オートコンプリート)
  • ・行と列の挿入、削除、表示、非表示
  • ・シートの操作(移動、コピー、追加、削除)

個人対象講座(5月12日)

5月12日(金)に個人対象講座を開催しました。

日時 5月12日(金) 10:00~13:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座内容/li>
  • ・Wordの設定変更(箇条書き解除)
  • ・Wordのスタイルの書式変更
  • ・Wordでの文字数確認
  • ・Excelのグラフ操作(集合縦棒・円・複合グラフ)

個人対象講座(5月9日)

5月9日(火)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことが目標です。

日時 5月9日(火) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・数式の入力(四則演算とSUM関数)
  • ・セルの絶対参照と相対参照
  • ・表示形式(配置、フォント)

個人対象講座(5月4日)

5月4日(木・祝)に個人対象講座を開催しました。
Excelでの見積書とシフト表のフォーマット作成を行いました。

日時 5月4日(木・祝) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  •  *見積書フォーマット
  • ・見積書の構造説明
  • ・項目ごとの配置(横位置、インデント、セル結合)の設定と確認
  • ・フォントサイズの設定と確認
  • ・列幅・行高の設定と確認
  • ・表示形式の設定(数値)
  • ・罫線の設定と確認
  •  *シフト表
  • ・フィルによる日付の入力
  • ・表示形式(曜日)の設定
  • ・入力規則の設定(リスト)
  • ・罫線の設定

ワンポイント講座「excel 2013のグラフ、キーボードと音声ではこう使う!」(4月29日)

4月29日(土・祝)にワンポイント講座「」を開催しました。
ワンポイント講座は、1つのテーマに絞った内容を取り上げて学んでいただける、半日コースのクラスです。
テーマは「excel 2013のグラフ、キーボードと音声ではこう使う!」でした。

日時 4月29日(土・祝) 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 5名(受講者 3名、スタッフ 2名)
  • 講座内容
  • ・グラフの新規作成(集合縦棒、円、複合)
  • ・軸ラベル、データラベル、凡例、グラフタイトル等の設定
  • ・グラフの加工(サイズ変更、項目軸文字列の方向変更)
  • ・グラフの削除

個人対象講座(4月28日)

4月28日(金)に個人対象講座を開催しました。テーマはWordでの名刺作成でした。

日時 4月28日(金) 10:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座内容
  • ・メッセージカードの作成(レイアウト調整を含む)
  • ・ロゴ入り名刺の作成(レイアウト調整、画像の加工を含む)
  • ・変更履歴、コメントの挿入と対応

個人対象講座(4月27日)

4月27日(木)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことを目標に受講されました。

日時 4月27日(木) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・様々なアプリケーションの起動方法
  • ・タスクバーの活用
  •  Microsoft Excel
  • ・画面構成、リボンの操作、効率的なキー操作
  • ・セルの移動と選択、シートの移動と選択
  • ・表示形式の変更

タブレットサロン「iPhone・iPad」(4月26日)

4月26日(水)に、タブレットサロンを開催しました。
タブレットサロンは、定期的にタブレットを実際に体験できる場です。今年度は、原則毎月第4水曜日の午後に開催しています
初めて触れる方や、持っていても自由に操作できない方のため、うまく活用している人との交流により、マスターしてもらうサロンです。
このほか、個人的に学びたい方や特定のアプリをマスターしたい方のための個人講座も募集しています。

日時 4月26日(水) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 7名(受講者 3名、スタッフ 4名)
  • 講座内容
  • * 弱視受講者(2名)
  • 使用機器: iPad, iPot touch
  • ・キーボードを使った文字入力練習
  • ・ホームページ検索した画面を、スクリーンショットで拡大して見る方法の紹介
  • ・ジェスチャー練習
  • ・Siriを使った文字入力
  • * 全盲受講者(1名)
  • 使用機器: iPhone
  • ・情報提供

個人対象講座(4月20日)

4月20日(木)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことを目標に受講されました。

日時 4月20日(木) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・PC-Talkerの設定、便利なコマンド
  • ・ドキュメントとエクスプローラーの表示設定、拡張子の表示設定
  • ・ファイル管理(新規作成、移動、コピー、貼り付け、送る、削除)
  • ・USBメモリーの取り出し方

シンクライアント情報交換会

4月16日(日)にシンクライアント情報交換会を実施しました。
「シンクライアント」とは、ユーザーが使うクライアント端末、つまりパソコンなどでは最低限の処理だけを行い、ほとんどの処理をサーバーで行う仕組みのことです。
例えば、パソコンにはWindowsなどのOSだけを入れて置き、アプリケーション(ワープロや表計算、メールソフトなど)は、サーバーに置かれたものを利用します。データもサーバー上に保存します。
Office 365も、WordやExcelなどのアプリケーションをオンライン上で利用したり、データをサーバーに保存してほかの人と共有したりできることから、この仕組みに近い存在だと言えます。

最近、各企業でこのシンクライアント導入の動きが出て来ているため、関係者が集まって情報交換を行おうということになりました。
SPANも昨年、マイクロソフトと共同でOffice 365のマニュアルを作成したので、会場の提供とデモンストレーションで協力しました。

日時 4月16日(日) 13:00~16:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 12名
  • 内容
  • ・シンクライアントについて
  • ・最近の同行
  • ・勤務する職場での状況
  • ・Office 365についての説明とデモ
  • ・意見交換

個人対象講座(4月13日)

4月13日(木)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことを目標に受講されました。

日時 4月13日(木) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・キーボードのキー配列の確認
  • ・スタートメニュー、終了オプション
  • ・タッチタイピング練習

個人対象講座(4月9日)

4月9日(日)に個人対象講座を開催しました。

日時 4月9日(日) 10:00~13:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・グラフの作成(棒グラフ、円グラフ、複合グラフ)
  • ・グラフの各要素の書式設定
  • ・関数(SUBSTITUTE、TRIM、MATCH、INDIRECT、MOD、RAND、IF、RANK.EQ)
  • ・関数の使用例

個人対象講座(4月6日)

4月6日(木)に個人対象講座を開催しました。

日時 4月6日(木) 10:00~13:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座内容
  • ・PowerPoint 2013 図形の挿入と加工
  • ・画像の挿入と加工
  • ・スライドショー
  • ・スライドショー形式での保存
  • ・Word 2013 宛名ラベルの作成

個人対象講座(4月4日)

4月4日(火)に個人対象講座を開催しました。

日時 4月4日(火) 10:00~13:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座内容
  • ・PowerPoint 2013の概要と画面構成
  • ・各ペインの役割と切り替え
  • ・スライド、プレースホルダーのサイズの確認
  • ・プレースホルダーへの文字入力と編集
  • ・Excelデータの挿入と加工
  • ・グラフの挿入と加工

個人対象講座(3月24日から3日間)

3月24日(金)から3日間にわたり、個人対象講座を開催しました。
今回は東京以外でお勤めの方が上京され、希望された内容について集中的に講習を行いました

日時 3月24日(金)・25日(土)= 10:00~17:00 26日(日)= 10:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Windows 10の基本操作(スタートメニュー、マイスタートメニュー、タスクバー、コントロールパネル、ショートカットキー)
  • ・日商PC検定対策(練習問題、模擬システム)
  • ・Word 2013(表の操作)
  • ・Excel 2013(主な関数)
  • ・Excel VBAの基本
  • ・情報提供(就労状況、職業訓練、PCスキルアップ など)

個人対象講座(3月25日)

3月25日(土)に個人対象講座を開催しました。
視力低下のために、音声とキー操作でのパソコン習得を希望されている方への講習を行いました。

日時 3月25日(土) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Word(文書の簡単なレイアウト調整)
  • ・Excel(セルの書式設定ダイアログ、関数の挿入ダイアログの利用)

企業対象インストラクター養成講座

3月23日(木)に視覚障害者の就労支援を行っている企業のスタッフへのインストラクター養成講座を実施しました。
尚、内容は企業側からの希望で、通常のインストラクター養成講座と一部異なっています。

日時 3月23日(木) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 8名(受講者 6名、スタッフ 2名、見学 1名)
  • 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識
  • ・キーボードと音声によるWindows 7の操作
  • ・文字の入力と読み上げ(Word 2010使用)
  • ・キーボードと音声によるExcel 2010の操作
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・キーボードと音声によるOutlook 2010の操作
  • ・キーボードと音声によるInternet Explorerの操作
  • ・VoicePopper、サーチエイドの体験
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・今までできていなかった対応が分かり、パソコンをどんな感覚で操作しているのかも掴め、今後に生かしていきたい。
  • ・自分が気付いていなかった配慮に気付かされ、パソコンは基本的なスキルがないと使いこなすのは難しい。アイマスクをしての操作は不安だった。
  • ・読み上げソフトを初めて使って、色々なことができることに驚いた。職業訓練の機会が少なくて苦労されていることを知り、改善されていくと良いと思う。
  • ・音声ソフトを使って勉強になった。知らないことばかりでまだまだ勉強したい。人って凄い。乗り越えている進化が凄い。
  • ・神経を使って行動されているのが分かり、視覚障碍者の方との接し方、気遣い、行動の見守りを勉強しました。
  • ・視覚障碍者の方(講師の北神さん)のスキルの高さ、ここまでできることを知ってもらうことの大事さを痛感しました。企業の担当者にも知ってほしい。

在職者訓練(1月13日から14日間)

1月13日から3月21日までの14日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。
今回は、人事部に勤務する入社一年目の方に、Word、Excel、PowerPointの操作を学んでいただきました。

実施日 1月13日(金)・20日(金)・26日(木)・31日(火)、2月7日(火)・17日(金)・22日(水)・23日(木)・28日(火)、3月7日(火)・9日(木)・14日(火)・16日(木)・21日(火)
時間 14:00~18:00
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 4名(受講者 1名、スタッフ 3名)
  • 講座の内容
  •  Word2013
  • ・文字書式、段落書式
  • ・ヘッダー・フッター、ページレイアウト、印刷設定
  • ・画像・図形・ワードアートの操作、スクリーンショット
  • ・グラフの作成・加工
  • ・スタイルの利用、ハイパーリンク、目次の作成
  • ・ラベル印刷、差し込み印刷
  • ・表の作成と操作
  •  Excel2013
  • ・数式の基礎、関数の挿入ダイアログボックスの操作
  • ・書式設定(文字書式、罫線、塗りつぶし)
  • ・グラフの作成、加工
  • ・画像の操作
  • ・入力規則
  • ・ヘッダー・フッター、ページレイアウト、印刷設定、ウィンドウ枠の固定
  • ・データの集計、アウトライン、統合、3D集計
  • ・データテーブル、ゴールシーク、ソルバー
  • ・オートフィルタ、フィルタオプション
  • ・データベース関数
  • ・VBA(基礎-基本操作、基本コード作成
  • ・VBA(応用-実用的なコード作成、オリジナル関数の作成
  • ・受講生が実務で使用しているデータに基づくコード作成演習
  •  PowerPoint2013
  • ・スライドの作成、文字の入力・編集
  • ・画像の挿入
  • ・表の作成
  • ・グラフの作成・加工
  • ・アニメーション、スライドショー、リハーサル
  • ・スライドマスター

個人対象講座(3月20日)

3月20日(月・祝)に個人対象講座を開催しました。
視力低下のために、音声とキー操作でのパソコン習得を希望されている方への講習を行いました。

日時 3月20日(月・祝) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Word(リボンの操作、アクセスキー、ショートカットキー、コンテキストメニュー)
  • ・JawsカーソルとPCカーソルの活用
  • ・Excel(セル間の移動、セル選択と複数選択の方法)

SPANサロン「気軽にパソコン相談」

3月19日(日)にSPANサロンを開催しました。
SPANサロンでは、会員が気軽に集まり、テーマに合わせた勉強会や、交流を行っています。

日時 3月19日(日) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名
  • 内容
  • ・情報交換

在職者訓練(12月19日から14日間)

昨年12月19日から3月13日までの14日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 2016年12月19日(月)・26日(月)、2017年1月16日(月)・23日(月)・25日(水)・30日(月)、2月6日(月)・13日(月)・20日(月)・27日(月)、3月1日(水)、6日(月)・8日(水)・13日(月)
時間 13:30~16:30
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座の内容
  • ・タッチタイピング練習
  • ・PC-Talkerの基本操作と便利なコマンド
  • ・Windows 7の基本操作(便利なショートカットキー、ドキュメントやエクスプロラ)
  •  Excel 2010
  • ・セル、行、列、シートの操作
  • ・セルの書式設定、罫線の変更
  • ・住所録の作成
  • ・四則演算と関数(SUM、AVERAGE、COUNTなど)を使った計算
  • ・フィル、並べ替え、オートフィルター
  •  Word 2010
  • ・カーソルの移動、文書の検索とジャンプ、文字書式、段落の配置
  • ・差し込み印刷、封筒とはがきへの宛名印刷
  • ・はがき文面の作成

第111回インストラクター養成講座

3月12日(日)にインストラクター養成講座が開催されました。

日時 3月12日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 8名(受講者 6名、スタッフ 2名、見学 1名)
  • 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識
  • ・キーと音声によるWindows操作と文字入力
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・音声によるメールの送受信
  • ・音声によるWebの閲覧
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・最初は「Alt F4」 の使い方に気を付けることなど、晴眼者の指導者を育てていくのに勉強になりました。
  • ・今後のセミナーで気づかない点、思いもよらない点に気を付けて、学習を進めていきたいと思います。
  • ・授業についていくのが大変でした。弱視の方へのアドバイスが参考になりました。もう一度受講したい。
  • ・マイクロソフトとアップルの対応の違いが分かりました。
  •  視覚障碍者がソフトを選びながら工夫し苦労されて使っているのが分かり、今後、学習したことを自分の経験を生かしてやっていきたい。
  • ・聞きたかったことが分かりパソコン講座の参考にしたい。
  •  音声ソフトの声のトーンの違いや、パソコンだけでなく日常でもいろいろな場面で声掛けをしていきたい。

個人対象講座(3月11日午後)

3月11日(土)の午後に個人対象講座を開催しました。
視力低下のために、音声とキー操作でのパソコン習得を希望されている方への講習を行いました。

日時 3月11日(土) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・JAWSのさまざまな読み上げコマンド、クイック設定での読み上げ調整
  • ・Wordで使えるJAWSの読み上げコマンド
  • ・Wordでのカーソルの移動、表の読み上げ、画像の選択

個人対象講座(3月11日午前)

3月11日(土)の午前に個人対象講座を開催しました。

日時 3月11日(土) 9:30~11:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・練習問題解答と解説

個人対象講座(3月5日)

3月5日(日)に個人対象講座を開催しました。 視力低下のために、音声とキー操作でのパソコン習得を希望されている方への講習を行いました。

日時 3月5日(日) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・USBメモリーへのデータのコピーと、エクスプローラーでの取り外し方法
  • ・JAWSの音声調整、基本的な読み上げコマンド
  • ・Windows 7で使えるショートカットキー
  • ・タスクバーの活用

ページの一番上へ戻る

過去の活動記録

ページの一番上へ戻る