スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

活動予定

第116回インストラクター養成講座のご案内

1月14日(日)にインストラクター養成講座を開催します。
この講座は、SPANなどの団体で、あるいは個人として視覚障害者のパソコンサポートをしたいと考えている方、また視覚障害者のパソコンサポートに関心のある方を対象にしています。
特別なスキルは必要ありません。Windowsパソコンでメールの送受信やWebの閲覧などができる方ならばどなたでも受講できます。
どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

日時 2018年1月14日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 6名
講師 堤 由起子(SPAN)
受講料 4,000円(テキスト代を含む)当日会場でお支払いください。
お申込先 office@span.jp

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

  • ★講座カリキュラム
  •  実習用PCのOSは、Windows10です。
  •  使用するスクリーンリーダは原則としてPC-Talkerです。
  • 視覚障害者の基礎知識
     基本データ、接し方、誘導法、ICT環境 等
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
     スクリーンリーダー(画面読み上げソフト)、視覚障害者用ソフトウェア、一般ソフトウェアへの対応 等
  • ・講座を始める前に
     インストラクターとしての留意点、あくせしびりてぃ設定、スクリーンリーダーの設定 等
  • ・キーボードと音声によるWindows操作と文字入力
     Windows 10の操作、タッチタイピング、文字入力 等
  • ・キーボードと音声によるメールの送受信
    MMメール2を使用
  • ・キーボードと音声によるWebの閲覧
     IEのほか、サーチエイド、VoicePopperなどの音声対応ブラウザを使用
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験

インストラクター養成講座についての詳細は、インストラクター養成講座についてをご覧ください。


土曜講座「Wordで画像入り年賀状を作成しよう!」(11月25日から2日間コース)のご案内

11月25日(土)、12月2日(土)の2日間にわたり、土曜講座を開催します。
 テーマは「Wordで画像入り年賀状を作成しよう!」です。


みなさんは年賀状はどうしていますか?
「家族に頼んでいる」「アドボイスや宛名職人などのはがき作成ソフトで作っている」「年始の挨拶はメールで済ませているので年賀状は出さない」などさまざまだと思います。


でも、もしWordでイラストや写真が入った年賀状が作れるとするならばどうしますか?もちろん、画面読み上げソフトの音声とキーボードで。
「そんなの無理だよ!」という声も聞こえてきそうですが、実はできるんです。
それだけではありません。宛先ごとに一言コメントを入れることだってできます。また、宛名面の作成も簡単にできます。


今回の口座では、wordで画像やコメントが入った年賀状の作成方法を学びます。もちろん、宛名面の作成も行います。
1日目は操作方法を学んでいただきますが、2日目には、参加した皆さんそれぞれが実際に使える年賀状を作成します。

自分で年賀状を作りたいと思っている方、もっとオリジナルな年賀状にしたいと考えている方はもちろん、視覚障害者に年賀状の作り方を指導する方にも活用していただければと思います。。
どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。


尚、今回使用するのはWord 2013ですが、一部の操作を除いてWord 2010や2016も大体同じ手順です。
ですから、Word 2010や2016を使っている方の受講も大丈夫です。


ただ、講座の成果を上げるため、タイピングの基本ができること、Wordの使用経験のあること(Word 2013でなくて構いません)、また、住所録がExcelで作られているため、Excelの基本操作ができることを条件とさせていただきます。


* 尚、この講座のPC環境は以下の通りです。

  • OS : Windows 8.1
  • Word : 2013
  • スクリーンリーダー : PC-Talker 8Ⅱ

★この講座はお申込みが2名以上の場合に開催します。

開催日 11月25日(土)、12月2日(土) 2日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 4名 ★ お申込みが2名以上の場合に開催します。
講師 北神 あきら(SPAN)
受講料 16,000円(2日間 8時間)
できれば、講座の3日前までにお振込いただけると助かります。
もし、講座初日に現金でのお支払いを希望される方はご相談ください。
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号、ご希望のスクリーンリーダーをお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


★講座カリキュラム
* 基本的な流れは変わりませんが、細かい内容は変更になることがあります。

  • * 11月25日(土) 第1日目
  • 宛名面の作成
  • 本文の入力と文字書式の設定
  • 画像の挿入と加工
  • 一言コメントの入れ方
  • * 12月2日(土) 第2日目
  • 参加したみなさんオリジナルの年賀状作成

タブレットサロン「iPhone・iPad」(11月15日)のご案内

11月15日(水)にタブレットサロンを開催します。
タブレットサロンは、定期的にタブレットを実際に体験できる場です。

これは、初めて触れる方や、持っていても自由に操作できない方のため、うまく活用している人との交流により、マスターしてもらうサロンです。

どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

★ 本年度開催日
11月15日(水)、12月20日(水)

開催日時 11月15日(水) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 8名
参加費 無料
お申込先 office@span.jp
お名前、電話番号をお知らせください。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

上記のほか、個人対象講座を実施しています。
これは、特定のアプリをマスターしたい方のための、有料で予約制の個人レッスンです。

  • 1. 開催日: 随時受付(予約制)
  • 2. 場所: SPAN☆三田スカイプラザ
  • 3. 講習方式: マンツウマン
  • 4. 受講料(9時~18時): 1時間2,300円
    18時~21時): 1時間3,000円 いずれも2時間以上でお受けします。
  • お問合せ・お申し込み先: office@span.jp
    ★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

視覚障害者就労促進事業(札幌)のご案内

2017年9月から2018年3月にかけて、札幌市において視覚障害者就労促進事業を実施します。

■ 事業の趣旨

近年、さまざまな法律の施行や社会全体の意識の変化、また技術の進歩などにより視覚障害者の就労環境は少しずつ改善されてきているようですが、現実にはまだまだ厳しい状況だと思います。
新規の就労は以前に比べて進んできたとはいえ、東京など一部の地域を除いて依然として困難ですし、就労中に視覚障害者となった人の継続就労も難しく、やむを得ず退職するケースも後を絶ちません。
また、就労に不可欠な職業訓練実施の体制は不十分ですし、とりわけ在職中の視覚障害者が受けられる訓練は、東京を除いてほとんど行われていないのが実情だと思います。
この状況を改善するためには、視覚障害当事者や雇用する企業、そして、そうした方を支援するさまざまな分野の専門家や関係機関の連携が重要ですが、これまでこうした関係者が一堂に会して意見交換や情報共有を行う場はあまりなかったように思われます。


本事業では、北海道地域の関係者(視覚障害当事者、企業関係者、就労支援者、医療関係者など)への啓蒙のためのフォーラムのほか、就労支援を行う方を対象としたセミナーや、職業講習実施に向けての指導者勉強会を開催します。
そして、視覚障害者に対するパソコンの職業講習を実施してスキルの向上を図るとともに、公的な職業訓練実施への道筋がつけられればと考えています。


少子化、高齢化が進む現代、視覚障害者も職業人として、また納税者として社会に貢献することが求められていると思います。そのためには、社会や雇用者が視覚障害者について正しく理解することはもちろん、視覚障害者も、雇用する側が抱く懸念や求めるニーズをきちんと理解することも大切だと考えます。
このように、関係者が正しい理解を持ち、適切な職業訓練を行うことが、視覚障害者の就労を促進させるためのキーポイントになるのではないでしょうか。


■ 実施事業

  1. 視覚障害者就労促進フォーラム
      * メインタイトル : 社会は視覚障害者を必要としている!
      * サブタイトル : 正しい理解と適切な職業訓練が企業に貢献する人材を育てる
      * 開催日時 : 9月30日(土) 10:00~17:00
      * 会場 : かでる2・7 710会議室
  2. 視覚障害者就労支援セミナー
      * メインタイトル : 視覚障害者の就労支援を考える   * サブタイトル : いつ、だれが、どのように支援するのか?
      * 開催日時 : 10月1日(日) 10:00~15:00
      * 会場 :かでる2・7 1010会議室
  3. 指導者勉強会
      * 開催日時 : 10月2日(月) 10:00~12:00
      * 会場 : 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
  4. 職業講習
      * 実施時期 : 2017年11月~2018年2月
      * 会場 : 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
      * 実施回数 : 2日間×3回 1回約10時間

■ 参加費

実施する全ての事業について、参加費は無料です。


■ 主催

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)


■ 共催

特定非営利活動法人 札幌チャレンジド


■ ご支援

  • 視覚障害者就労促進フォーラム、支援者セミナー、指導者勉強会 : 日本ユニシスグループ 社会貢献クラブ「ユニハート」ならびに日本ユニシス株式会社
  • 職業講習 : この事業に共感していただける多くの方々からのご寄付
    詳しくは、札幌での職業講習実施のためのご寄付のお願いをご覧ください。

■ 後援

北海道、札幌市、北海道障害者職業センター、北海道眼科医会、公益財団法人北海道盲導犬協会、一般社団法人北海道視覚障害者福祉連合会、公益社団法人札幌市視覚障害者福祉協会、日本ロービジョン学会、視覚障害リハビリテーション協会、社会福祉法人 日本盲人職能開発センター


■ 実施事業

1. 視覚障害者就労促進フォーラム

  社会は視覚障害者を必要としている!
    ~ 正しい理解と適切な職業訓練が企業に貢献する人材を育てる ~


■ 開催の趣旨


本人や家族の方にとっては「目が見えなくなったら仕事はできるんだろうか?」という不安、「働き続けるためには何をすればいいんだろうか?」「職業訓練やリハビリテーションはどこで受けられるんだろうか?」という疑問など、さまざまな悩みがあると思います。
一方で、雇用者の方にとっては「視覚障害者が安全に通勤できるんだろうか」という懸念、「職場ではどんな配慮をすればいいのか?」「どんな仕事をさせればいいか?」など、さまざまな疑問や不安があると思います。


今回のフォーラムでは、視覚障害者の就労を促進させるためには何が必要かを、医療、視覚障害当事者、雇用者、そして支援者の立場から情報提供をしていただいた上で、参加したみなさんと一緒に考えていければと思います。
行政・企業・支援機関・医療関係者の方、視覚障害当事者や家族の方、また、視覚障害者の就労に関心を持つ方のご参加をお待ちしています。

また、会場内では、視覚障害者がスクリーンリーダーの音声を聴きながらパソコンのキーボードを操作して作成したデータをパソコンの画面上で展示します。そこには、色を使い分け、画像を操作し、グラフを作成したデータも含まれています。
画面を見なくてもこうしたデータが作成できることをぜひ知っていただければ幸いです。

日時 9月30日(土) 10:00~17:00
会場 かでる2・7 710会議室
★ 環境への配慮の観点から、おいでの際は、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
対象 行政・企業・支援機関・医療関係者、視覚障害当事者、家族、視覚障害者の就労に関心を持つ方
定員 80名(事前申込み不要)
参加費 無料
プログラム 9:30 受付開始
10:00~10:10 開会式
10:10~11:10 [講演] 北海道におけるロービジョンケアと就労支援
  永井 春彦 氏  勤医協札幌病院眼科 副科長
11:10~11:30 ビデオ上映「ある日、職場の同僚が視覚障害になったら」
11:30~12:00 [情報提供] 視覚障害者のリハビリテーションについて
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~13:50 [発表1] 視覚障害者として働く
  熊谷 弘美(くまがい ひろみ) 氏  株式会社インターネットイニシアティブ
13:50~14:40 [発表2] 視覚障害者とともに働く、視覚障害者として働く
  郡 悟(こおり さとる) 氏  日本ユニシス株式会社
  荒木 伸介 氏  日本ユニシス株式会社 室長
14:40~14:50 休憩
14:50~15:30 [就労支援の取組1] 日本盲人職能開発センター
  坂田 光子 氏  社会福祉法人 日本盲人職能開発センター 就労支援課長
15:30~16:10 [就労支援の取組2] 札幌チャレンジド
  大山 珠美  特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
16:10~16:50 [就労支援の取組3] SPAN
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
16:50~17:00 閉会式

★ このフォーラムでは環境への配慮から、資料はWebサイト上に掲載し、プログラムに印刷したQRコードによりアクセスしてタブレットPCやスマートフォンなどでご覧いただく形を取らせていただきます。
紙ベースやデータをCDに収録した資料も多少はご用意しますが、上記の趣旨をご理解いただき、アクセスが可能な方は極力ご協力くださいますようお願い致します。


2. 視覚障害者就労支援セミナー

  視覚障害者の就労支援を考える
    ~ いつ、だれが、どのように支援するのか? ~


■ 開催の趣旨

視覚障害者の就労を促進させるためには、行政などの公的機関や医療機関、また職業訓練を含むリハビリテーション施設など、関係者の連携が不可欠ですが、その体制は必ずしも十分ではないと思います。
また、視覚障害者が就労の現場で求められているパソコンスキルも多様化、高度化している中、それに応えられる職業訓練の体制整備も課題だと言えるでしょう。


今回のセミナーでは、立場の違いを超えた関係者の連携をいかに作っていくか、そして、職業スキルを支える職業訓練について、参加したみなさんと考えていければと思います。
行政・企業・支援機関・医療関係者の方、また、視覚障害者の就労支援に関心を持つ方のご参加をお待ちしています。

日時 10月1日(日) 10:00~15:00
会場 かでる2・7 1010会議室
★ 環境への配慮の観点から、おいでの際は、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
対象 行政・企業・支援機関・医療関係者、視覚障害者の就労支援に関心を持つ方
定員 30名(事前申込み制)
申込締切 9月24日(日)  ※お申込み・お問合せは、下記のメールアドレスまでお願いいたします。
プログラム 9:30 受付開始
10:00~10:10 開会式
10:10~12:00 [演習] 視覚障害者の職業訓練で必要なパソコン関連知識
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~13:30 [情報提供] 職場で求められるPCスキルについてのアンケート結果
  北神 あきら  特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
13:30~15:00 [ディスカッション] いつ、誰が、どう支援するのか?
  ~ 立場の違いを超えて ~
セミナー参加申込み・お問合せ先 札幌チャレンジドchallenged@s-challenged.jp
件名に「セミナー申込」とご記入の上、お名前、所属、連絡用電話番号をお知らせください。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこのセミナーの運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


3. 指導者勉強会

視覚障害者に対する職業講習実施に向けて、関係者の間で内容や進め方について検討を行います。

日時 10月2日(月) 10:00~12:00
会場 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
対象 職業講習実施スタッフ(参加者の募集は行いません)
内容 10:00~12:00 職業講習実施に向けての意見交換と勉強会

4. 視覚障害者を対象とした職業講習

視覚障害者の方を対象とした職業講習を実施します。
求職者の方だけでなく、就労中の方も参加しやすいよう、週末に実施します。

内容は現地のご希望を聞きながら検討中ですが、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Access、Excel VBAなどの中から、実務で使えるものを取り上げたいと思います。

また、この職業講習は、皆様からのご寄付により開催します。ですから、集まった寄付金により開催回数が変わります。
できれば、2日間コースを3回開催したいと思いますので、多くの方のお力をいただきますようお願いします。

詳しくは札幌での職業講習実施のためのご寄付のお願いをご覧ください。

★ 寄付が目標額のほぼ3分の2に達したため、第1回目と第2回目の実施が決定しました。

第1回目

実施日 11月11日(土・12日(日)
講習時間 11日=9:30~16:00 12日=9:30~15:30
会場 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
受講料 無料

詳しくは職業講習(札幌)「仕事に役立つWord 2013」(11月11日・12日)のご案内をご覧ください。


第2回目

実施日 2018年1月27日(土・28日(日)
講習時間 27日=9:30~16:00 28日=9:30~15:30
会場 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
対象者 北海道地域の求職中、就労中の視覚障害者の方
定員 10名(事前申込制)
具体的な申込方法については改めてお知らせします。
受講料 無料
内容 検討中

第3回目は、2018年2月24日(土)・25日(日)の予定ですが、実施するかどうかは寄付の状況により決定します。

★ 具体的な実施要綱が決まりましたら、改めてお知らせします。

■ 本事業に関するお問合せ先

本事業全体に関するお問い合わせは、office@span.jpまでお願いします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


ページの一番上へ戻る

最近の活動記録

視覚障害者就労促進フォーラム

9月30日(土)に視覚障害者就労促進フォーラムを開催しました。
このフォーラムが、札幌市を含む北海道地域での視覚障害者の就労を促進させるきっかけとなればと願っています。
開催に当たって、多くの皆さんのお力をいただきました。本当にありがとうございました。
このフォーラムは、日本ユニシスグループ社会貢献クラブ「ユニハート」、ならびに日本ユニシス株式会社のご支援を受けて開催しました。

日時 9月30日(土) 10:00~17:00
場所 かでる2・7 7階 710会議室(札幌市)
参加者 約50名(聴衆 約30名、発表者 6名、サッポロチャレンジドスタッフ 11名、SPANスタッフ 2名)
  • 内容
  • ・[講演]北海道におけるロービジョンケアと就労支援
  •  永井 春彦 氏 勤医協札幌病院眼科 副科長
  • ・[ビデオ上映]「ある日、職場の同僚が視覚障害になったら」
  • ・[情報提供]視覚障害者のリハビリテーションについて
  •  北神 あきら NPO法人SPAN
  • ・[発表1]視覚障害者として働く
  •  熊谷 弘美(くまがい ひろみ) 氏 株式会社インターネットイニシアティブ
  • ・[発表2]視覚障害者とともに働く、視覚障害者として働く
  •  郡 悟(こおり さとる) 氏  日本ユニシス株式会社
  •  荒木 伸介 氏        日本ユニシス株式会社 室長
  • ・[就労支援の取組1]日本盲人職能開発センター
  •  坂田 光子 氏 社会福祉法人 日本盲人職能開発センター 就労支援課長
  • ・[就労支援の取組2]札幌チャレンジド
  •  大山 珠美 氏 特定非営利活動法人 札幌チャレンジド
  • ・[就労支援の取組3]SPAN
  •   北神 あきら NPO法人SPAN

個人対象講座(9月24日)

9月24日(日)に個人対象講座を開催しました。
業務上必要な部分を中心に、PC操作の基本、Word、Excelなどについて学んでいただきました。

日時 9月24日(日) 13:00~15:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・シート名の変更(リボン操作、アクセスキー)
  • ・数式の基本、シリアル値、関数の入力方法、相対参照と絶対参照
  • ・ジャンプウィンドウの操作
  • ・ページ設定(拡大・縮小、任意のページ数に収める、印刷範囲、印刷タイトル)

土曜講座「今さら聞ける!Excel 2013の基本」(9月16日から2日間)

9月16日(土)と23日(土・祝)の2日間、土曜講座を開催しました。
テーマは「今さら聞ける!Excel 2013の基本」でした。

開催日 9月16日(土)・23日(土) 2日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 8名(受講者 5名、スタッフ 3名)
  • 講座内容
  • ・Excel 2013の画面構成を理解しよう
  • ・スクリーンリーダーでの読み上げのコツ
  • ・リボン、効率的な操作方法
  • ・たかがセルの移動・選択、されどセルの移動・選択
  • ・効率的なデータ入力とは?
  • ・知っておくと便利な設定変更
  • ・行・列・シートを操作するコツ
  • ・見栄えの良い資料作成のために
  • ・さまざまな印刷のノウハウを知る

第114回インストラクター養成講座

9月10日(日)にインストラクター養成講座が開催されました。

日時 9月10日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 2名)
  • 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識
  • ・キーと音声によるWindows操作と文字入力
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・音声によるメールの送受信
  • ・音声によるWebの閲覧
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・キーボードだけで操作するのは手をしばられて操作するような感覚で、すごくストレスを感じます。頭を切り替えないと視覚障害者の世界に入っていけないと感じました。
  •  練習していないとすぐに操作できないと思う。
  • ・最後はアイマスクを付けて実習で、視覚障害者がPCを操作するのがいかに大変かを痛感しました。言葉による操作支援の難しさも痛感しました。
  •  特にせっかちな性格から、手を出したくなるのをガマンすること、うまく操作できないのは自分のナビゲーションが下手なためであることなどいろいろと勉強になりました。
  • ・マウスは使わず、キーボードだけで操作することはかなり難しいと思った。
  •  もともとパソコンを利用している方であれば良いが、途中で目が不自由になった方には、スタートすることは難しいと思った。
  • ・テキストが非常に知りたかった内容が多く、またキーボードを外付けした方がよいなど、今後の展示会や講習会で早速取り込みたいことも教えていただき、有意義でした。

個人対象講座(9月2日午後)

9月2日(土)の午後に個人対象講座を開催しました。
今回は、PC-Talkerを使用したWindows 10の基本操作について学んでいただきました。

日時 9月2日(土) 14:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Windows 10の画面構成
  • ・スタートメニューとタイル
  • ・アプリの起動方法(スタートメニュー、検索ボックス)
  • ・Windowsの終了(スタートメニュー、デスクトップ、プログラムと機能)
  • ・エクスプローラの操作(ドキュメント、PCの開き方)
  • ・エクスプローラの設定(詳細表示、拡張子表示)
  • ・既定のアプリの設定
  • ・タスクバーの操作
  • ・簡単操作(構成とナレーター)

個人対象講座(9月2日午後)

9月2日(土)の午後に個人対象講座を開催しました。
業務上必要な部分を中心に、PC操作の基本、Word、Excelなどについて学んでいただきました。

日時 9月2日(土) 13:00~15:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Word2013段落書式(インデント・行間)、基本的な文字書式
  • ・PDFの読み上げと操作

個人対象講座(9月2日午前)

9月2日(土)に個人対象講座を開催しました。
テーマは、PowerPoint 2013の基本とスライドの作成方法でした。

日時 9月2日(土) 9:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・PowerPointの概要と画面構成
  • ・スライドを作成する前に(ストーリーの検討)
  • ・スライド・プレースホルダーのサイズと位置
  • ・各ペインの役割と画面内の移動
  • ・文字の入力と編集
  • ・スライドの追加・コピー・貼り付け・削除
  • ・スライドのレイアウトの変更
  • ・Excelワークシートの挿入と加工

在職者訓練(7月14日から13日間)

7月14日から9月1日までの13日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 7月14日金()・21日(金)・24日(月)・25日(火)・31日(月)、8月1日(月)・4日(金)・8日(火)・17日(木)・18日(金)・21日(月)・29日(火)、9月1日(金)
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、講師 1名)
  • 講座の内容
  • ・タッチタイピング
  • ・PC-Talker
  • ・Windows 7の基本操作
  • ・Excel 2013
  • ・Word 2013
  • ・PowerPoint 2013
  • ・Outlook 2013
  • ・マイメール
  • ・ウェブページの検索と閲覧(Internet explorerとネットリーダー)
  • ・PDFファイルの閲覧(Adobe Reader、マイブック)、テキストファイルへの変換、PDF形式での保存

在職者訓練(6月6日から15日間)

6月6日から8月29日までの15日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 6月6日(火)・13日(火)・20日(火)・29日(木)、7月4日(火)・11日(火)・18日(火)・25日(火)・27日(木)、8月1日(火)・8日(火)・10日(木)・15日(火)・22日(火)・29日(火)
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、講師 1名)
  • 講座の内容
  • ・PC-Talker
  • ・Word 2010
  • ・Excel 2010
  • ・PowerPoint 2010
  • ・Outlook 2010
  • ・Internet Explorer
  • ・PDFの読み上げ

視覚障害者職業スキルアップセミナー「視覚障害者の職業訓練、その役割と課題」

8月26日(土)に視覚障害者職業スキルアップセミナー「視覚障害者の職業訓練、その役割と課題」を開催しました。
発表者や講師の方からは貴重なお話を聞くことができたほか、参加したみなさんとの間でも活発な意見交換がありました。

日時 8月26日(土) 13:10~17:00
場所 日本盲人職能開発センター
参加者 57名(聴講者 41名、発表者 4名、センタースタッフ 4名、SPANスタッフ 8名)
  • 内容
  • ・事例発表「私が受けた職業訓練」
  •  福住 美奈子 氏(株式会社 USEN 事務センター)
  •  山川 敬子 氏(日系自動車部品メーカー 内部監査室)
  •  谷口 正志 氏(リコーリース株式会社 総務部)
  •  情報提供「こんな職業訓練を提供しています」
  •  相良 佳孝 氏(国立職業リハビリテーションセンター 職業訓練部)
  •  藤縄 泰彦 氏(社会福祉法人 日本盲人職能開発センター)
  •  北神 あきら(特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク)

個人対象講座(8月15日)

8月15日(火)に個人対象講座を開催しました。
テーマは、Windows 10の基本操作と、Word・Excel 2016でスタート画面が出なくするための設定方法でした。

日時 8月15日(火) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Windows 10のスタートメニューとスタート画面の構成
  • ・アプリの起動とWindowsの終了
  • ・エクスプローラの起動とドキュメント・デスクトップの開き方
  • ・エクスプローラでファイル・フォルダーを詳細表示にする方法
  • ・タスクバーへのショートカットの登録と使い方
  • ・Word、Excel 2016でスタート画面が出なくする設定

個人対象講座(8月5日)

8月5日(土)に個人対象講座を開催しました。
テーマは、JAWS17とWindows 10の基本操作と、Internet Explorerの操作でした。

日時 8月5日(土) 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・JAWS17の基本操作
  • ・知っておくと便利なJAWSショートカットキー
  • ・Windows 10の基本操作
  • ・エクスプローラの操作
  • ・JAWSを利用したIEの基本操作
  • ・会社のイントラネットにアクセスして出退勤デーたを閲覧

川畠成道チャリティーコンサート参加報告

8月3日(木)に、川畠成道チャリティーコンサートが開催されました。
当日は開演前と休憩中に、日本盲導犬協会と、SPANがブースを出展させていただきました。SPANは来場した皆様にプログラムの音声読み上げとPCによる音声での名前入力の体験をしていただきました。
主催者の日本ユニシス様が、当日募金箱を置いて下さいました。来場した皆様からの多くのご支援に感謝いたします。

日時 8月3日(木) 18:00~20:40
場所 豊洲シビックセンター5階ホール
参加者 来場者約230名(ブース来訪者 約10名、SPANスタッフ 5名)
  • 内容
  • ・iPadを使って、QRコードから当日のプログラム情報を読み込んで音声で紹介
  • ・パソコンを使って、音声を聞きながらメモ帳に名前を入力

個人対象講座(7月31日)

7月31日(月)に個人対象講座を開催しました。

日時 7月31日(月) 12:00~15:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Office2016リボンの操作方法(基本操作、ショートカットキー、アクセスキー)
  • ・既存ファイルの内容の確認方法、読み上げの体験(Word、Excel、PowerPoint)
  • ・Officeアプリケーションの基本操作体験
  • ・音声による文字入力、変換、削除、編集の概要
  • ・Windows10のショートカットキー(エクスプローラーを開く、クイックリンクメニューの表示、アプリケーションの切り替え、タブシートの切り替え、ウィンドウを閉じる他)
  • ・インターネット(読み上げと操作)
  • ・Windows、PC-Talkerの弱視者向け設定
  • ・拡大鏡(各モードとオプション設定)
  • ・ZoomTextの体験

タブレットサロン「iPhone・iPad」(7月19日)

7月19日(水)に、タブレットサロンを開催しました。
タブレットサロンは、定期的にタブレットを実際に体験できる場です。今年度は、原則毎月第4水曜日の午後に開催しています
初めて触れる方や、持っていても自由に操作できない方のため、うまく活用している人との交流により、マスターしてもらうサロンです。
このほか、個人的に学びたい方や特定のアプリをマスターしたい方のための個人講座も募集しています。

日時 7月19日(水) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 6名(受講者 1名、スタッフ 5名)
  • 講座内容
  • * 全盲受講者(1名)
  • 使用機器: iPad
  • ・OSのバージョンアップ
  • ・情報交換

ロービジョンセミナー出展

7月22日(土)に行われたロービジョンセミナーに出展し、SPANの紹介を行いました。

日時 7月22日(土) 10:00~16:00
会場 戸山サンライズ
参加者 約200名(ブース来訪者 約20名、SPANスタッフ 3名)
  • 出展内容
  • ・啓発ビデオ「ある日、職場の同僚が視覚障害になったら」(SPAN作成)の上映
  • ・チラシ配布(SPAN広報紙、視覚障害者職業スキルアップセミナー、札幌講習会案内、札幌職業講習実施のためのご寄付の案内)
  • ・活動紹介
  • ・相談対応

在職者訓練(4月20日から15日間)

4月20日から7月20日までの15日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 4月20日(木)・25日(火)・27日(木)、5月9日(火)・16日(火)・23日(火)・30日(火)、6月6日(火)・13日(火)・20日(火)・27日(火)、7月4日(火)・11日(火)・13日(木)・20日(木)
時間 13:25~17:25
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座の内容
  • ・JAWSの設定、基本操作、便利なコマンド
  • ・Windows 7の基本操作(便利なショートカットキー、ドキュメントやエクスプローラの操作)
  • ・Microsoft Word
  •  リボン、ファイルタブ、クイックアクセスツールバー、効率的なコマンドの実行
  •  カーソルの移動、範囲選択、移動と削除、検索
  •  文字書式、段落書式、ページレイアウト、スタイルの操作、目次作成
  •  表の操作、画像の操作、宛名ラベル/封筒印刷、差し込み文書
  • ・Microsoft Excel
  •  リボン、ファイルタブ、クイックアクセスツールバー、効率的なコマンドの実行
  •  セルの選択と移動、データや数式の入力、行/列/シートの操作 (9)表示形式の設定、セルの書式設定(配置、塗りつぶし、フォント、罫線)、条件書式
  •  入力規則、並び替え、オートフィルター、業務で使う関数、ピボットテーブル、グラフの操作
  • ・Microsoft PowerPoint
  •  プレゼンテーションファイルの閲覧、スライドの作成、文字の編集、表/画像/図の挿入と加工、スライドショー
  • ・ウェブページの検索と閲覧(Internet explorer)、便利なキー操作、ファイルのダウンロードと保存
  • ・PDFファイルの閲覧(Adobe Reader、テキストファイルへの変換)、PDF形式での保存

土曜講座「改めて学ぼう!Word 2013の基本操作」(7月8日から2日間)

7月8日(土)、15日(土)の2日間で土曜講座を開催しました。
テーマは「改めて学ぼう!Word 2013の基本操作」でした。
基本操作の中で知らなかったこと、また新しい発見などがたくさんありました。
これからも、こうした基本を学ぶ講座を続けていきたいと思います。

開催日 7月8日(土)・15日(土) 2日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 4名(受講者 2名、スタッフ 2名)
  • 講座内容
  • ・リボンの操作
  • ・クイック アクセス ツールバー
  • ・アクセスキー、ショートカットキー
  • ・文字の入力と変換
  • ・単語登録
  • ・文字書式、段落書式
  • ・スクリーンリーダーごとのWord読み上げコマンド
  • ・検索、置換、ジャンプ
  • ・印刷の手順
  • ・サンプルデータによる文書編集の演習

第115回インストラクター養成講座

7月9日(日)にインストラクター養成講座が開催されました。

日時 7月9日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 10名(受講者 6名、スタッフ 3名、見学 1名)
  • 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識
  • ・キーと音声によるWindows操作と文字入力
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・音声によるメールの送受信
  • ・音声によるWebの閲覧
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・PCの実習について、すごく考えさせられました。教える側・教えられる側それぞれ体験し、言葉の伝え方、入力することの難しさがわかりました。
  •  これから、そのような指導する立場で仕事をする機会が増えているので、活かしていきたいと思います。
  • ・音声利用のパソコンの事がよくわかりました。家でまたテキストを復習したいと思います。
  • ・本当にちんぷんかんぷんで、今、何を教えてもらっているのか、終わりに近づくにつれて、やっと少しわかってきました。
  •  実習はとまどうばかりで「言葉の指示」で教えるというのは難しいです。
  • ・使う人の基準を何に置いているかは、ポイントになると感じました。ひとつひとつの事があいまいであるとストップしてしまうのがよくわかりました。
  • ・身近には視覚障害の人がいないので、今日は本当に勉強になりました。講師がPCを使いこなしているのはすごいと思いました。これから、何か自分にできることがあるのではと、発見できました。

在職者訓練(5月16日から10日間)

5月16日から7月6日までの10日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 5月16日(火)・18日(木)・23日(火)・30日(火)、6月1日(木)・8日(木)・15日(木)・22日(木)、7月3日(月)・6日(木)
時間 13:00~17:00
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座の内容
  • ・ホームポジション、タッチタイピング
  • ・よく使うキーの確認
  • ・音声入力の基本(文字の入力、変換、削除、挿入)
  • ・入力されているものを読み上げる操作
  • ・カーソル移動操作
  • ・PC-Talkerについて(基本設定とコマンド)
  • ・Windows 7の基本操作、スタートメニュー
  • ・エクスプローラーの操作・ファイル管理
  •  ●Word2010
  • ・画面構成とリボンの操作
  • ・基本操作(カーソルの移動、範囲選択、コピーなど)
  • ・文字書式と段落書式
  •  ●Excel2010
  • ・画面構成とリボンの操作
  • ・基本操作(セルの移動、範囲選択、コピーなど)
  • ・セルの書式設定(表示形式、配置、フォント、罫線、塗りつぶし)
  • ・行・列の操作、シート操作
  • ・数式の基本と入力方法、関数の入力方法
  • ・並べ替え、オートフィルタ
  • ・基本的なグラフの作成
  • ・ページ設定、印刷
  •  ●PowerPoint2010
  • ・画面構成とリボンの操作
  • ・スライド、プレースホルダの基本操作
  • ・作成済みファイルの内容の確認方法
  • ・スライドの作成
  • ・Excelのデータの貼り付け
  • ・プレースホルダの位置・大きさの確認と変更
  • ・スライドショー
  • ・PDFの読み上げ
  • ・MyNewsの基本操作
  • ・MyMailの操作
  • ・Internet Explorerを使ったウェブ閲覧
  • ・NetReaderを使ったウェブ閲覧

個人対象講座(7月8日)

7月8日(土)に個人対象講座を開催しました。
今回は、Word 2013の目次を含んだ文書作成、変更履歴について学びました。

日時 7月8日(土) 9:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・セクション区切り
  • ・ページ番号の挿入
  • ・スタイル(見出し)の設定
  • ・目次の挿入
  • ・変更履歴、コメント

タブレットサロン「iPhone・iPad」(6月28日)

6月28日(水)に、タブレットサロンを開催しました。
タブレットサロンは、定期的にタブレットを実際に体験できる場です。今年度は、原則毎月第4水曜日の午後に開催しています
初めて触れる方や、持っていても自由に操作できない方のため、うまく活用している人との交流により、マスターしてもらうサロンです。
このほか、個人的に学びたい方や特定のアプリをマスターしたい方のための個人講座も募集しています。

日時 6月28日(水) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 7名(受講者 2名、スタッフ 5名)
  • 講座内容
  • * 全盲受講者(2名)
  • 使用機器: iPhone
  • ・メールの読み上げ方法
  • ・アプリ「Move&Flick」のインストールと文字入力
  • ・Siriを使ったスケジュールの登録

土曜講座「キーボードと音声によるPowerPoint 2013の操作」(5月27日から4日間)

5月27日(土)、6月3日(土)、17日(土)・24日(土)の4日間にわたり土曜講座を開催しました。
テーマは「キーボードと音声によるPowerPoint 2013の操作」でした。
公表により、4月度の土曜講座と同じ内容での追加開催でした。

開催日 5月27日(土)、6月3日(土)・17日(土)・24日(土) 4日間コース
時間 13:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 10名(受講者 6名、スタッフ 4名)
  • 講座内容
  • * 5月27日(土) 第1日目
  • ・PowerPointの概要、画面構成
  • ・スライドの基本操作、既存ファイルの内容把握
  • ・作成手順、スライドの作成
  • ・プレースホルダについて、文字の入力、箇条書き
  • * 6月3日(土) 第2日目
  • ・Excelの表の挿入と加工
  • ・Excelのグラフの挿入と加工
  • ・画像の挿入と加工
  • * 6月17日(土) 第3日目(Microsoft Word 2010)
  • ・図形の挿入と加工
  • ・画面切り替えの設定
  • ・アニメーションの設定
  • * 6月24日(土) 第4日目(Microsoft Excel 2010)
  • ・ノートと配布資料
  • ・リハーサル機能
  • ・スライドショー
  • ・各自が作成したスライドによるプレゼンテーション

個人対象講座(6月21日)

6月21日(水)に個人対象講座を開催しました。
弱視の方で、スクリーンリーダーを使った操作を新たに習得されるのが目標です。

日時 6月21日(水) 15:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・PC-Talkerの設定の確認
  • ・業務上必要&便利なショートカットキーの確認
  • ・メニュー・リボンの操作の確認
  • ・Outlook2010の操作の大まかな概要
  • ・Word2013 段落書式

個人対象講座(6月20日)

6月20日(火)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことが目標です。

日時 6月20日(火) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Word 2010 オートフォーマットの解除
  • ・カーソルの移動と文書の読み上げ
  • ・文書情報、フォント、段落の情報読み上げ
  • ・表内の読み上げと移動
  • ・文書編集の基本(文節の変更、再変換、書式コピー、単語登録)
  • ・検索、ジャンプ、置換

SPANサロン「Wordで暑中見舞はがきを作ろう!」

6月18日(日)にSPANサロンを開催しました。
SPANサロンでは、会員が気軽に集まり、テーマに合わせた勉強会や、交流を行っています。
今回のテーマは「Wordで暑中見舞はがきを作ろう!」でした。

日時 6月18日(日) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 4名
  • 内容
  • ・金魚と朝顔の入った暑中見舞はがきをWordで作成
  • ・懇談

第26回視覚障害リハビリテーション研究発表大会参加報告

6月9日(金)から11日(日)の3日間にわたり、第26回視覚障害リハビリテーション研究発表大会が開催され、SPANはポスター発表を行いました。
この大会は、視覚障害リハビリテーション協会が毎年実施していて、今年は、横浜の鶴見大学などを会場に開催されました。
SPANは日本盲人職能開発センターと共同でポスター発表を行いました。

開催日 6月9日(金)・10日(土)・11日(日)
場所 9日:日本点字図書館、川崎市視覚障害者情報文化センター、10日・11日:鶴見大学
参加者 約400名(SPAN参加者 3名)
  •  * 内容
  • ・記念講演・特別講演・シンポジウム・口頭発表・ポスター発表・福祉機器展
  •  * ポスター発表内容(日本盲人職能開発センターとSPANとの共同発表)
  • 「就労中の視覚障害者が使用しているPCスキルの現状と課題」

個人対象講座(6月8日)

6月8日(木)に個人対象講座を開催しました。
 全盲の方で、職業訓練を受ける前の準備として、パソコンの基本操作を学ぶことが目標です。

日時 6月8日(木) 9:00~11:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・マイメールでのアカウント設定方法
  • ・アドレス帳の管理
  • ・新規メールの作成
  • ・メール作成のマナー
  • ・署名の作成、修正、追加

個人対象講座(6月3日)

6月3日(土)に個人対象講座を開催しました。
スクリーンリーダーの導入を考えていらっしゃる弱視の方に対して、キーボードと音声にようる操作の基本を学んでいただきました。

日時 6月3日(土) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・入力済みの文章の読ませ方
  • ・ホームポジションの確認、キーボードガイドによる練習
  • ・文字の入力、変換、削除の概要
  • ・音声とキーボードでの操作の概要・体験
  • ・弱視向けPC-Talkerの設定
  • ・DPIの拡大、マウスポインタの変更、拡大鏡
  • ・覚えるとすぐに便利なWindowsのショートカットキー

ページの一番上へ戻る

過去の活動記録

ページの一番上へ戻る