スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

活動予定

第111回インストラクター養成講座のご案内

3月12日(日)にインストラクター養成講座を開催します。
この講座は、SPANなどの団体で、あるいは個人として視覚障害者のパソコンサポートをしたいと考えている方、また視覚障害者のパソコンサポートに関心のある方を対象にしています。
特別なスキルは必要ありません。Windowsパソコンでメールの送受信やWebの閲覧などができる方ならばどなたでも受講できます。
どうぞたくさんの方のご参加をお待ちしています。

日時 3月12日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
募集定員 6名
受講料 3,000円(テキスト代を含む)当日会場でお支払いください。
お申込先 office@span.jp

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

*使用するスクリーンリーダは原則としてPC-Talkerです。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

  • ★講座カリキュラム
  • ・10:00~10:10 挨拶・オリエンテーション
  • ・10:10~11:00 視覚障害者の基礎知識
  • ・11:10~12:10 キーと音声によるWindows操作と文字入力
     メモ帳を使用、タッチタイピング指導法を含みます。
  • ・12:10~13:10 昼食・休憩
  • ・13:10~13:40 視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・スクリーンリーダーや関連ソフトウエアなど、視覚障害者向けのものをご紹介します。
  • ・13:40~14:40 音声によるメールの送受信
  • ・音声に対応したメールソフト、MMメール2を使用します。
  • ・14:50~15:50 音声によるWebの閲覧
     IEのほか、サーチエイド、VoicePopperなどの音声対応ブラウザを使用します。
  • ・16:00~16:40 アイマスクをつけての操作と指導体験
  • ・16:40~17:00 質疑応答・意見交換・情報提供
     質疑のほか、視覚障害者のパソコンやICT(情報通信技術)関連情報をご提供します。

インストラクター養成講座についての詳細は、インストラクター養成講座についてをご覧ください。


視覚障害者就労促進事業(仙台)のご案内

2016年10月から2017年2月にかけて、仙台市において視覚障害者就労促進事業を実施します。

■ 事業の目的

近年、さまざまな法律の施行や社会全体の意識の変化、また技術の進歩などにより視覚障害者の就労環境は少しずつ整ってきているようですが、現実にはまだまだ厳しい状況だと思います。

そうした状況を改善するためには、視覚障害当事者や企業関係者のほか、さまざまな分野の専門家や関係機関の連携が重要ですが、これまでこうした関係者が一堂に会して意見交換や情報共有を行う場は多くなかったように思われます。

本事業は、視覚障害者の就労に関する情報が少ない東北地域の関係者(視覚障害当事者、企業関係者、就労支援者など)への啓蒙のためのフォーラムとともに、職業訓練充実のための指導者研修会を開催します。また、学ぶ機会が少ない視覚障害者に対するパソコンの職業講習を実施してスキルの向上を図ることにより、この地域の視覚障害者の就労促進を目指します。

※この事業は、日本郵便年賀寄附金による社会貢献事業助成のご支援を受けて開催します。


■ 主催

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
特定非営利活動法人 アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター


■ ご支援

この事業は、日本郵便株式会社 年賀寄附金による社会貢献事業助成のご支援を受けて開催しています。


■ 後援

宮城労働局、宮城障害者職業センター、宮城県眼科医会、仙台市眼科医会、(公財)宮城県視覚障害者福祉協会、仙台市視覚障害者福祉協会、日本ロービジョン学会、視覚障害リハビリテーション協会、日本盲人職能開発センター


■ 実施事業

1. 視覚障害者就労促進フォーラム
~目が見えないと働けないと思っていませんか~


「目が見えなくなったから、会社を辞めなければいけない」「従業員が視覚障害になったら、どんな仕事をしてもらえば良いかわからない」「視覚障害者を採用したが、どんな配慮をすればよいかわからない」など、悩んでいませんか?

このフォーラムは「目が見えないと働けない」という概念を少しでも払拭し、視覚障害者の就労促進のために開催をいたします。
仙台や東京での就労支援の状況、働いている当事者の話、企業目線の話から、環境を整えるなどの配慮があれば、または職業訓練をすることで「目が見えなくても働ける」ということを知ってもらえればと思います。


視覚障害の就労に関心を持つ方であればどなたでもご参加いただけます。参加費無料

皆さまのお越しをお待ちしています。


また、同時開催の eye eye福祉機器展では、就労で活用されている拡大読書器やパソコンソフトなど福祉機器を多数展示しています。フォーラムに参加して、機器に実際に触れてください。

日時 10月1日(土) 13:30~17:00
会場 仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室
対象 視覚障害者の就労に関心を持つ方
定員 70名(事前申込み不要)
参加費 無料
プログラム 13:00 開場
13:30 開会
 1. 仙台市の職業訓練の現状および仙台市中途視覚障害者支援センターの就労支援の取り組み
  仙台市中途視覚障害者支援センター 主任就労相談員 善積 有子
 2. 就労している視覚障害当事者の体験談
  (1) 「私はこうして仕事を続けました」
  (2) 「私はこうして仕事に就きました」
 3. 就労支援の取り組み
  視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN) 理事長 北神 あきら
 4. 就労支援の取り組み
  (社福)日本盲人職能開発センター 就労移行支援課長 坂田 光子氏
 5. 企業からのメッセージ
  東京海上ビジネスサポート株式会社
   人事総務部 山川 佳孝 氏
   常務取締役 人事総務部長 桜井 弘一 氏
 6. 視覚障害者を受け入れて
  アビリティーズジャスコ株式会社   就労支援事業部 部長代行 長岡 麻人 氏
  アビリティーズジャスコ 仙台センター
  征木 宏之 氏
17:00 閉会

2. 視覚障害者就労支援者研究会
~「できない」を「できる」に変える~


10月 2日(日)には、支援者向けの研究会を行います。
視覚障害者の職業スキル向上のためにはどんな職業訓練が必要か、また関係者の間での情報交換や共有はどのように行っていけばいいかについて意見交換を行うとともに、今後の連携を確認できればと考えています。

日時 10月2日(日) 10:00~15:00
会場 仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
対象 視覚障害者の就労支援に関わる方
定員 20名(事前申込み制)
参加費 無料
内容 1. 演習 就労の場で求められるICTスキル
 講師
 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
 北神 あきら、高西 透江
 2. ディスカッション「支援できない」を「支援できる」に変える

※ 上記、視覚障害者就労促進フォーラムおよび視覚障害者就労支援者研究会は、eye eye福祉機器展と同時開催します。


3. 視覚障害者を対象とした職業講習

実施日 2016年11月5日(土)・6日(日)
2017年1月21日(土)・22日(日)
2月25日(土)・26日(日)
講習時間 各回 2日間(10時間程度)
会場 特定非営利活動法人 アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
対象者 東北地域在勤または在住の求職者、在職者
定員 5名
受講料 無料
内容(予定) 実務に直結したパソコンスキルの習得
Word、Excel、PowerPoint、Excel VBA等

■お問い合わせ先

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)(スパン) 担当:北神
住所 〒108-0014 東京都港区芝5-29-22 フェリス三田1103
電話/FAX 03-6435-1614
E-mail:office@span.jp
URL http://www.span.jp/

特定非営利活動法人 アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター 担当:善積
住所 〒984-0073 仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
電話 022-212-1131 FAX 022-212-1136
E-mail sisien@sky.plala.or.jp
URL http://www15.plala.or.jp/isupport/

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記E-Mailアドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。


ページの一番上へ戻る

最近の活動記録

個人対象講座(2月2日)

2月2日(木)に個人対象講座を開催しました。

日時 2月2日(木) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・NVDAのダウンロードとインストール
  • ・Wordでのタブの役割
  • ・PowerPointの基本(NVDAを使用)
  • ・スライドの追加とプレースホルダーへの入力
  • ・画像の挿入
  • ・図形の挿入

個人対象講座(1月28日)

1月28日(土)に個人対象講座を開催しました。

日時 1月28日(土) 13:00~15:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・ピボットテーブル(Σ値の移動、値フィールドの設定)
  • ・VLOOKUP関数の応用
  • ・入力規則(範囲手入力の場合の注意点)
  • ・スマートアートの作成、書式設定
  • ・練習問題解答と解説

個人対象講座(1月26日)

1月26日(水)に個人対象講座を開催しました。
弱視の方で、普段は音声とキーボードで操作をされていますが、拡大鏡とマウスの操作について知りたいと受講されました。合わせてナレーターも体験していただきました。

日時 1月26日(水) 18:30~20:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・拡大鏡の起動と終了、基本操作(モードの切り替え、倍率の変更など)
  • ・ナレーターの起動と体験
  • ・マウスの持ち方とクリックの仕方
  • ・ノートPCのタッチパッドの操作方法

在職者訓練(11月8日から10日間)

昨年11月8日から1月24日までの10日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 2016年11月8日(火)・15日(火)・22日(火)、12月6日(火)・13日(火)・20日(火)、2017年1月10日(火)・17日(火)・19日(木)・24日(火)
時間 14:00~17:00
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座の内容
  • ・PC-Talkerの基本操作と便利なコマンド
  • ・Windows 7の基本操作(便利なショートカットキー、ドキュメントやエクスプロラ)
  • ・Microsoft Excel2010
  •  リボン、ファイルタブ、クイックアクセスツールバー、効率的なコマンドの実行
  •  セル、行、列、シートの操作
  •  セルの書式設定、罫線の変更、塗りつぶし、条件書式
  •  フィル、並べ替え、オートフィルター
  •  データの集計、アウトライン、ピボットテーブル、業務で使用する関数
  • ・Microsoft Word2010
  •  
  •  カーソルの移動、文書の検索、文字書式、段落書式
  •  差し込み印刷、宛名ラベル、封筒印刷
  • ・NVDAの基本操作と設定
  • ・ウェブエツラン(Internet explorer、ネットリーダー)
  • ・PDFファイルの閲覧(Adobe Reader、マイブック)
  • ・メール(Outlook 2010、マイメール)

視覚障害者のための職業講習(仙台)

1月21日(土)および22日(日)の2日間にわたり、視覚障害者のための職業講習(仙台)の第2回目を開催しました。
尚、この職業講習は、日本郵便年賀寄附金による社会貢献事業助成のご支援を受けて開催しています。

日時 1月21日(土)、1月22日(日) 10:00~16:00
場所 特定非営利活動法人 アイサポート仙台
参加者 12名(受講者 8名、見学者 1名、アイサポート仙台スタッフ 1名、SPANスタッフ 2名)
  • 内容
  • * 1月21日(土)
  • ・Outlook 2010の概要
  •  フォルダーの切り替え
  •  メールの概要
  •  メールの作成(テキスト形式)
  •  連絡先の機能
  • ・PowerPoint 2010の概要
  •  「スライド」と「プレース ホルダー」
  •  スライドの基本操作
  •  プレゼンテーションの保存
  •  文字の入力と編集
  •  Excelデータの挿入とインデントレベルの変更
  • * 1月22日(日)
  •  グラフの挿入
  •  スライドの移動と削除
  •  図形の挿入と加工
  •  画像の挿入とプレース ホルダーのサイズ変更
  •   スライドショー
  • 講座を受講したみなさん、スタッフからは以下のような感想が寄せられました。
  • * 受講生の感想
  • ・PPTは初めてで、1日目は自分でも何をやっているのかわからない感じだったが、2日目に前日の復習をしてもらえたのでイメージがつかめるようになった。
  •  PPTは、子供が学校の発表などで使いこなしていたのに、自分は今まで全くわからなかった。講習を受けてPPTがイメージできるようになってよかった。
  • ・PPTについて、サイズを数値で指定するのがとても難しく感じた。まだ使い慣れていないので、サイズをイメージできないのだと思うので、もっと使い込んでいかなくてはいけないと思った。
  •  職場で晴眼者の同僚に負担をかけることが多いので、早く使えるようになりたいと思う。
  • ・PPTは初めてだったが、音声でも十分使えることがわかった。今後、自分がPPTを使って発表をする機会があるのかどうかわからないが、音声で使えることがわかったことがよかったと思う。
  • ・(PPTを使いこなして)明日から、仕事がはかどるといいな。
  • ・PPTでは、前もってイメージをして事前準備をしていかないといけないと思う。必要なものを揃えてから取りかからないととても時間がかかってしまうので、イメージすること、必要なもの(挿入する画像やデータなど)を前もって揃えていくことがとても大切だと思う。
  • ・PPTは、以前マウスを使って人に聞きながら使用したことがあったが、今回、キーボードだけでこれだけのことができることがわかって、以前よりも理解することができた。これから自分でPPTを使って作っていきたいと思う。
  • ・PPTは、プレースホルダーをきれいに並べたり、自動で割り振っていけることがわかったので、発表用だけでなく、ポスターなどを作るときにも使って行けそうだと思った。
  • ・PPTは、普段からよく使っているツールだが、今まで気がつかなかったことが多かった。位置やサイズの指定など、これからの資料作りに活かしていきたいと思う。今まで以上にいい発表ができるようにしていきたい。スキルアップすることができたと思う。
  • * スタッフの感想
  • ・PPTは難しい(取っつきづらい)と思っていたがWordよりも使いやすいと思った。講習中に北神さんが何度も言っていたイメージすることは、PPTだけではなく、日常生活でもとても大切なことだと思う。
  • ・たった2日間だけだったが、受講生のみなさんのスキルアップを感じることができてうれしかった。今回の講習会をきっかけに、もっと便利に使って行ってほしいと思う。
  • ・2日間、あっとゆー間に過ぎてしまった。講習をしながら自分でも発見があり、とても勉強になった。講習会では、いろいろな操作を詰め込んでいったが、1度ですべてを覚えることが目的ではないので、音声、キー操作でもこれだけのものが作れるということを頭の隅に置いておいてもらえたらと思う。

SPANサロン「Windows 10を体験しよう!」

1月15日(日)にSPANサロンを開催しました。
SPANサロンでは、会員が気軽に集まり、テーマに合わせた勉強会や、交流を行っています。
今回のテーマは「Windows 10を体験しよう!」でした

日時 1月15日(日) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 4名
  • 内容
  • ・Windows 10のスタートメニューとPC-Talkerのマイスタートメニュー
  • ・エクスプローラの操作
  • ・Excel 2016でのスタート画面を表示させない設定
  • ・情報交換・懇談

個人対象講座(1月14日午後)

1月14日(土)午後に個人対象講座を開催しました。

日時 1月14日(土) 13:00~15:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・バブルグラフ作成
  • ・ソルバー練習問題
  • ・ユーザー定義の表示形式(正の数、負の数、0、文字列)
  • ・比較演算子の確認
  • ・練習問題解答と解説

個人対象講座(1月14日午前)

1月14日(土)午前に個人対象講座を開催しました。
SPANにはないホームページビルダー17の講座を希望されたため、ノートPCを持ち込まれての受講です。
弱視の方で、スクリーンリーダーとキー操作、ZoomTextとマウスを併用されています。

日時 1月14日(土) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  •  *ホームページビルダー以外の講習内容
  • ・MyNewsの体験
  •  *ホームページビルダーの講習内容
  • ・今までの復習
  • ・背景に画像の利用
  • ・素材集の利用
  • ・表の挿入、属性の設定
  • ・問い合せメールへのリンク

視覚障害者のためのWindows 10体験セミナー

1月9日(月・祝)に、一般財団法人セルフサポートマネージメントが主催し、マイクロソフトがPC提供などで協力した視覚障害者のためのWindows 10体験セミナーが開催され、SPANがスタッフを派遣しました。

日時 1月9日(月・祝) 午前=10:00~12:00、午後=14:00~16:00
場所 ココネリ(練馬区複合施設) 3階研修室2
参加者 午前=19名、午後=20名(受講者 21名、セルフサポートマネージメントスタッフ 4名、マイクロソフトスタッフ 1名、SPANスタッフ 4名)
  • 内容
  • ・Windows 10の概要
  • ・スタートメニューの操作
  • ・アプリの起動とシャットダウン
  • ・Word・excel 2016の概要
  • ・エクスプローラの操作
  • ・Internet Explorerの操作
  • ・アクセシビリティ機能

第110回インストラクター養成講座

1月8日(日)にインストラクター養成講座が開催されました。

日時 1月8日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 4名(受講者 2名、スタッフ 2名、見学 1名)
  • 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識
  • ・キーと音声によるWindows操作と文字入力
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・音声によるメールの送受信
  • ・音声によるWebの閲覧
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・サーチエイド、ボイスポッパーがとても使いやすいソフトでした。
  •  コントロールキーを使ったショートカットキーを覚えると操作が早く便利でした。覚えるのが大変。
  • ・普段、マウスに頼りすぎているが、ショートカットキーを使うと目からウロコでした。受講する人が分かりやすい操作を提案するには、いろいろと多くのことを学ばないと、提案できないと思いました。

2016年大掃除および納会

12月27日(火)に、スカイプラザの大掃除と会員の納会を行いました。

日時 12月27日(火) 11:00~14:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 5名
  • 活動内容
  • ・大掃除 拭き掃除が中心でした。
  • ・納会 軽いおつまみと飲み物で懇談しました。

在職者訓練(10月13日から10日間)

10月13日から12月22日までの10日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 10月13日(木)・20日(木)・27日(木)、11月10日(木)・17日(木)・24日(木)、12月1日(木)・8日(木)・15日(木)・22日(木)
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座の内容
  • ・Windows 7の基本操作
  • ・PC-Talkerのショートカットキー
  • ・スタートメニュー・エクスプローラ・ファイル保存・開く
  • ・Wordで使えるPC-Talkerのショートカットキー、読みの設定
  • ・Word リボン、の操作、グループ化の説明
  • ・表の作成と加工
  • ・Word画像の挿入と加工(サイズ、位置)
  • ・Excel 2010 起動・終了、セル間の移動、セルいへの入力
  • ・セル・行・列・シートの操作
  • ・並べ替え、フィルター
  • ・宛名ラベルの作成・差し込み印刷の操作
  • ・グラフの作成(縦棒、円、複合グラフ)
  • ・Excel 業務で使用する関数(DATEDIF、VLOOKUP、COUNTIF)

個人対象講座(12月21日)

12月21日(水)に個人対象講座を開催しました。
ホームページビルダー17の講座を希望されましたが、SPANにはないため、ノートPCを持ち込まれての受講です。
弱視の方で、スクリーンリーダーとキー操作、ZoomTextとマウスを併用されています。

日時 12月21日(水) 16:00~18:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・デスクトップアイコンからフォーカスをはずす方法
  • ・Outlookのメールの検索
  •  ●ホームページビルダーの講習内容
  • ・フレーム属性の変更
  • ・フォントサイズの指定(数字で指定、+-で指定)
  • ・文字の書式(文字装飾、論理強調)
  • ・段落の属性(見出しの設定)
  • ・スタイルシートマネージャーによるスタイルの設定(フォントサイズ、前景色、背景色)
  • ・アクセスカウンターの挿入

遠隔講座(10月11日から8日間)

10月11日から12月20日までの8日間にわたり、遠隔講座を実施しました。
遠隔講座では、Skypeを利用して、受講される方と講師がやり取りを行います。時間の都合や遠方などで、教室に来るのが難しい方にも講座を受講していただけます。
6月から、継続してサポートを行っている方の講座で、本期間にはExcelを取り上げました。

実施日 10月11日(火)・19日(水)、11月1日(火)・22日(火)・29日(火)、12月7日(水)・13日(火)・20日(火)
時間 20:00~21:30
場所 各自宅にて、SKYPEを繋いで実施
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座の内容
  • ・条件付き書式の設定
  • ・データの並び替え
  • ・入力規則の設定
  • ・テーブル機能
  • ・データの抽出
  • ・データの集計・統合
  • ・ピボットテーブル

2016年SPAN忘年会

12月18日(日)に2016年のSPAN忘年会を行いました。
例年は、教室として使用しているスカイプラザで行っていましたが、今年は外部の会場で盛大に行いました。
会員のみなさんのほか、SPANの講座や職業訓練、またセミナーなどに参加された方にもお集まりいただき、交流が広がりました。

日時 12月18日(日) 12:00~14:30
場所 サイゼリヤ三田慶大前店
参加者 23名
  • 活動内容
  • ・イタリアンとドリンクを楽しみながらの懇談
  • ・みなさんからの自己紹介と近況報告

個人対象講座(12月17日午後)

12月17日(土)の午後に個人対象講座を開催しました。
今回はスキルアップを計りたいという会社勤務の方にExcelの並べ替えとフィルターについて学んでいただきました。

日時 12月17日(土) 15:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・並び替え
  • ・オートフィルター

個人対象講座(12月17日午前)

12月17日(土)の午前に個人対象講座を開催しました。
今回は視力低下で最近スクリーンリーダーを使い始めた方に音声で何かできるかを中心に学んでいただきました。

日時 12月17日(土) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・タッチタイピングの確認と練習方法
  • ・PC-Talkerの基本操作
  • ・ショートカットキーによるWordの文字書式、段落書式の設定
  • ・ショートカットキーによるカーソル移動

個人対象講座(12月14日)

12月14日(水)に個人対象講座を開催しました。
ホームページビルダー17の講座を希望されましたが、SPANにはないため、ノートPCを持ち込まれての受講です。
弱視の方で、スクリーンリーダーとキー操作、ZoomTextとマウスを併用されています。
ホームページビルダー17の読み上げとキー操作については、概ね可能ですが、読み上げが不十分なところ、キー操作が難しいところがあります。

日時 12月14日(水) 15:30~17:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・ホームページビルダー17の概要、画面構成
  • ・編集スタイル(かんたん、スタンダード、エディターズ)、作成モード(標準、どこでも配置)
  • ・タグの基本
  • ・サイトの作成、ページの作成
  • ・フレーム
  • ・文字の入力、改行と段落
  • ・リンクの設定、ターゲットのウィンドウ
  • ・相対パス、絶対パス
  • ・プレビュー、動作確認
  • ・上書き保存とすべて保存
  • ・インターネットエクスプローラーでファイルを開いての確認

在職者訓練(11月11日から9日間)

11月11日から12月12日までの9日間にわたり、在職者訓練を実施しました。
これは、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、企業などに在職する視覚障害者の職業スキルの向上を図ることが目的です。
そして、SPANは同財団からの委託により訓練を行いました。

実施日 11月11日(金)・14日(月)・21日(月)・25日(金)・28日(月)、12月2日(金)・5日(月)・9日(金)・12日(月)
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 2名)
  • 講座の内容
  • ・Windows 7の基本操作
  • ・Excel 2010 起動・終了、セル間の移動、セルいへの入力
  • ・セル・行・列・シートの操作、業務で使用する関数
  • ・並べ替え、フィルター
  • ・Excelによるカルテ作成
  • ・NVDAの基本操作
  • ・Firefoxの基本操作

個人対象講座(12月10日)

12月10日(土)に個人対象講座を開催しました。
Windows 10をテーマに実施しました。

日時 12月10日(土) 9:00~13:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Windows 10のスタートメニュー(構成、操作法)
  • ・アプリの起動、シャットダウン
  • ・エクスプローラ(基本操作、設定)
  • ・Outlook 2016(連絡先、予定表)

個人対象講座(12月7日)

12月7日(水)に個人対象講座を開催しました。
弱視の方で、スキルアップを目的に受講されています。

日時 12月7日(水) 18:30~20:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・ソルバー
  • ・関数(sumifs,averaeifs,countifs,iferror)
  • ・データテーブル(単入力テーブル、複入力テーブル)
  • ・グラフ分析(近似曲線、降下線、高低線)
  • ・株価グラフの作成とグラフ分析(ローソク)
  • ・並べて比較の解説

個人対象講座(12月3日)

12月3日(土)に個人対象講座を開催しました。
弱視の方で、見え方の変化から音声の使用を考えており、今回はスクリーンリーダーも使用しました。

日時 12月3日(土) 13:30~15:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  • ・Word2010 差し込み印刷(ラベル・封筒)
  • ・PC-TalkerとJAWSの使用、比較

SPANサロン「視覚障害者Excel独習支援システムの体験とアンケート回答」

11月27日(日)にSPANサロンを開催しました。
SPANサロンでは、会員が気軽に集まり、テーマに合わせた勉強会や、交流を行っています。
今回は視覚障害者用に開発されたExcel独習支援システムを体験してそれに対するアンケートに答えるという初めての試みでの開催でした。

日時 11月27日(日) 13:00~16:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 7名
  • 内容
  • ・視覚障害者Excel独習支援システムの体験
  • ・上記に対するアンケート回答
  • ・意見交換

視覚障がい者がiPhone・iPadの情報機器を容易に活用するための体験会 in 大分

11月26日(土)および27日(日)の2日間にわたり、「視覚障がい者がiPhone・iPadの情報機器を容易に活用するための体験会 in 大分」を開催しました。
尚、この体験会は、コープ未来助成金のご支援を受けて開催しています。

実施日 11月26日(土)、11月27日(日)
時間 1日目=14:00~16:00、2日目=10:00~16:00
場所 ホルトホール大分 404会議室、407会議室
参加者 26日=19名(受講者 10名、現地スタッフ 5名、SPANスタッフ 4名)、27日=39名(受講者 18名、外部講師 1名、現地スタッフ 16名、SPANスタッフ 4名)
  • 内容
  • * 11月26日(土) サポーター養成講座
  • ・全盲者がvoiceoverを使っての操作
  • ・画面拡大等の設定方法
  • ・タッチ操作を体験
  • * 11月27日(日) 視覚障害者の体験
  •   午前(10:00~12:30)と、午後(13:30~16:00)の2回に分けて、それぞれ同じプログラムを実施しました。
  • ・三宅 琢先生の講演
  • ・全盲者の操作体験
  • ・弱視者の操作体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • * サポーターの感想
  • ・スマホデビューして1週間ですがアイホン・アイパッドの体験会に参加しました。電話やメールの講習会なのかと思っていましたが講師の三宅先生のお話を聞き、今やスマホは電話やメールだけの手段ではなく視覚障碍者の生活においてより安全により楽しくより快適に過ごせる素晴らしい可能性を持った金の箱のようなものだと思いました。
  •  主人も5年後10年後の未来についていけるように今から使い始めてみようと思っているようです。私も今回の研修会を機にもっともっと便利な機能を活用できるよう勉強したいと思いました。平川さん、スパンのみなさま三宅先生に感謝です。
  • ・回りの声で自分の持っている携帯の音声がまったく聞き取れませんでした。
  • ・みんながいきなり違うことをしないで、最初は全員で一つのことをして皆で共有したほうがいいのでは。
  • ・講義はとてもおもしろく、知らない便利なアプリもあり、友達にも教えようと思いました。あまり私は教えるのが上手くないのですが、四苦八苦しながらでも一緒に学ぶ事が出来て楽しかったです。また機会があれば是非お手伝いさせてください。
  • ・iPhoneやiPadは使ったことがなかったので、事前に研修があるのは良かったです。時間はちょっと短かったですが。voiceoverは私達には難しかったです。感覚が違うのでしょうね?もう少し慣れてたら良かったかなーと思いました。
  •  でも視覚障害の方と話せたのは楽しかったし、盲導犬ちゃん達もすごくお利口さんで、見てて楽しかったです。説明文章はiPhoneの画像も入れての方が分かりやすいと思います。
  • ・アイフォンは視覚障害者の可能性を広げる。
  • ・両日とも 視覚障がい者の立場になっての研修だったのでわかりやすかったです。アイフォンの操作は慣れるまでは大変だと思いますが日に日に出来るようになって生活に取り入れると便利だろうなと思いました。
  •  視覚障がい者のためのアプリがいろいろあるのに感激しました。第2回の開催を期待します。
  • ・良い会だったと思います。しいていうなら、関係者全員との打ち合わせをもう少しするとみんな動きやすかったのかなと思いました。
  • ・普段ではできないような貴重な体験ができて本当によかったです。サポートをする大変さと視覚障がい者の人の苦労を感じることができました。
  •  また、iPadの使い方の説明と実際の操作を同時にやった方がよいと思います。その方が混乱することが少ないことと、サポーターをする人が退屈にならないと思います。2日間大変お世話になりました。また機会があればよろしくお願いいたします。
  • ・サポーターもiPhoneに慣れていない人が多いので、ゼロからスタートで順序立てて一斉に、スイッチオンしてください。次にボイツオーバオンと言ってください。皆さん音声が入りましたか。次は、地図を表示して見ましょう。など例題等を作り、それに沿ってみんなで同じようにやってみると良いのになあと思いました。
  •  つまり、iPhoneの取扱い説明書等を作成配布して、それに添ってみんなでやるのが良いでしょう。
  • ・自分のipadも音声が出るようにできるとは思ってもいませんでした。固定観念というか、音声が出る対応は普通のことだと思っていない自分に気がつきました。恥ずかしい思いです。
  •  26日の研修ですが、実際に使い方の練習に入り、少し触れるようになったくらいで時間となり、翌日に教えるというところまではとてもたどり着けなかったと思います。
  •  カラオケでの機械の操作は終わる頃やっと少しつかめてきました。しかし画面を見ながらの作業でしたので、画面を見ずに扱えるかはかなり怪しいです。伝えることができるようになるには時間と練習がもっと必要だと思います。今後もこのような練習会があるときにはできるだけ参加し、学びたいと思います。
  • ・参加させていただきとても有意義な時間を過ごすことができました。サポーターにはなれませんでしたが、未来が見えた気がします。
  • * 弱視参加者の感想
  • ・とっても役に立った。三宅先生の話を聞いて「そうなんだな」と思った。弱視体験は人数が少なくて濃厚な内容でためになった。iPad・iPhoneのどちらかを購入してガラケイとの2台持ちを考えている。
  • ・とても満足した。
  • * 全盲参加者の感想
  • ・おかげで、今まで宝の持ち腐れ状帯だった私のアイフォンが蘇ることになりました。本当に感謝申し上げます。また、三宅先生の話は、わかりやすく とても興味深いものでした。大変参考になりました。
  • ・シリの使い方や視覚障碍者に便利なアプリなどを紹介していただき勉強になりました。できれば、スクリーンカーテンや読み上げのon offなどパソコンのショウトカットのような機能も紹介していただけるとよかったと思いました。まだガラケイからアイフォンに変えて1か月半なので、手探り状態ですが、ようやく操作にも慣れてきたところです。
  • ・盲導犬協会さんがかかわっていたこともあってか、参加者が多かったのには正直驚きました。「目が見えなくてもスマホ(iPhone)を使ってみたい!」と思っている人は意外と多いんですね。ただ残念ながら触れる機会が非常に少ない。こういった取り組みが単発で終わるのではなく、定期的に年に1回くらい開かれるといいなあと思います。
  •  内容ですが、実演をしながらの活用法、そのあとの実物を使っての体験に加えて、実技偏として電話を掛ける・かかってきた電話に出るなどといったことも入れられればもっとよかったとおもいます。
  • ・私が最初にiPhone5をショップで手にしたときは、ショップの人に「VoiceOverをOnにして欲しい」というのに「分かりません」というので、仕方なく音声が使えないまま持って帰りました。その後、職場の人(晴眼者)に手を借りてなんとか使えるようになりました。そうした経験から少しでも「使えるかも…」という手ごたえをつかんでほしいと思うからです。
  • ・今回参加されたほとんどの方たちが、既にアイフォンを使用していることを知り、びっくりしました。それにご夫婦など、ご家族がいるかたには、わからない所を見てもらえるという利点があるのではと思ったりしました。これから先、見えない私にとって、電話やメールだけでなく、いろんな面で、楽しみながら、便利な暮らしができるのだということを教えていただき、ちょっぴりやる気が、芽生えてきました。アイフォンをいつも側において慣れていくことだと実感しました。
  •  一番後ろの席にいたので、先生のお話がよく聞こえなかったのが、残念でした。私の聴力のせいだとは思うのですが。なんにもわからなかった私にとって、アイフォンが、どういう物かをしることができただけでも参加して良かったと、雨の中、晴れ晴れとした気持ちになって、帰宅しました。
  • ・遠方からわざわざ来てくださって大分にはそうはいない先生で、アイフォンで色々な福祉機器が沢山代用できて とても活気的だなーと思いました。時代にのりおくれない様に早速中古にするか?新品にするか?考え中。活用術がわかり無料アプリも色々あるので安心しました。ありがとうございましたまた機会があれば行きたいです。
  • ・障害あるなしにかかわらず、その方の生活スタイルにも色々と情報がとれて、心に余裕、ゆとりができる感じがしました。視覚障害者にはなくてはならない物ですね。
  • ・講習そのものは便利そうなアプリを教えてもらって、とても良かったです。今後、情報端末やアプリがどのように変化するかを聞けたのも良かった。三宅先生がおっしゃってたように、なにをしたいのか、なにを知りたいのかで、端末やアプリを探していきたいです。

第109回インストラクター養成講座

11月6日(日)にインストラクター養成講座が開催されました。

日時 11月6日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 2名、見学 1名)
  • 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識
  • ・キーと音声によるWindows操作と文字入力
  • ・視覚障害者向けソフトウエアについて
  • ・音声によるメールの送受信
  • ・音声によるWebの閲覧
  • ・アイマスクをつけての操作と指導体験
  • 講座を受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・キーボード操作はわかりましたが、操作を言葉で伝えることが難しいと思いました。
  • ・サーチエイド、ボイスポッパーを体験し、とても分かりやすいソフトなので、今後、このソフトを使って教えたい。
  • ・アイマスクをしての操作が大変でした。
  • ・マウスを使わない操作が大変で、キーボード操作を覚えなければと思いました。勉強になりました。
  • ・アイマスクをしてのキーボードの操作が難しい。

視覚障害者のための職業講習(仙台)

11月5日(土)および6日(日)の2日間にわたり、視覚障害者のための職業講習(仙台)を開催しました。
尚、この職業講習は、日本郵便年賀寄附金による社会貢献事業助成のご支援を受けて開催しています。

日時 11月5日(土)、11月6日(日) 10:00~16:00
場所 特定非営利活動法人 アイサポート仙台
参加者 17名(受講者 10名、見学者 3名、アイサポート仙台スタッフ 2名、SPANスタッフ 2名)
  • 内容
  • * 11月5日(土)
  • ・リボンの操作と効率的なコマンド選択
  • ・実務で使えるWordテクニック
  •  宛名ラベル印刷
  •  差し込み印刷
  •  表の作成と加工
  •  画像の挿入と加工
  • * 11月6日(日)
  • ・実務で使えるExcelテクニック
  •  フィルによる日付の入力
  •  セルの書式設定
  •  オートフィルター
  •  ピボットテーブル
  • 講座を受講したみなさん、スタッフからは以下のような感想が寄せられました。
  • * 受講生の感想
  • ・自分の住んでいる地域ではなかなかこのような講習会をしているところが ないので遠くから参加した甲斐があった。
  • ・難しくて大変だったが、また予定が合えば参加したい。
  • ・わからないことだらけだった。現在は自分でFOM出版の手順を参考にしているが、今回の講習の内容は掲載されていないようだったので参加してみた。
  •  自分はパソコンを上手くなろうとは思っていないが、わからないことがあったときに人に聞けないので、自分で解決できるようになりたいと思って参加した。今回、体験できてよかった。
  • ・自分は操作を知っているつもりだったが、わからないことが多くあった。次も参加したいと思う。
  • ・事前に今回の講習会の内容見て「差し込み印刷」と「ピボットテーブル」がわからなかったので参加した。期待していたが期待どおりだった。
  •  講師をしているので自分の講座でも使いたいと思った。
  • ・自分のパソコンの調子が悪くなることが多く困っていた。今回の講習会のように土日に集中的に開催してもらえるととてもありがたい。
  •  今回学んだことをさっそく明日から活かしていきたいと思う。また次回も参加したい。
  • ・細かいところがわからなくて焦ってしまう。リボンを使いこなすのはまだむずかしいと思っているが、今回の講習会を受けたことでパソコンへの苦手意識が減ってきた。自分は弱視で今まで視覚に頼っていたが、耳で聞けるようになった。
  • ・むずかしかったが、音声だけでこれだけのものができることがわかりとても勉強になった。
  • ・自分は弱視で、今までマウスを使ってやってきて、マウスの方が便利だと思っていたが、ショートカットキーや用紙のサイズ、余白のサイズを把握した上で音声で確認することなどはとても奥が深いと思った。
  •  これからも学んでいきたいと思う。早く音声に慣れたい。
  • * スタッフの感想
  • ・Excelがこんなにいろいろできることに驚いた。福祉とか、学校の先生とかがもっとこういった知識を持ってほしいと思う。
  • ・北神さんの教え方がとても優しいと思った。
  • ・目で見たものを言葉で伝えるのがむずかしいと改めて思った。2日間だけだったが、受講生のみなさんが確実に成長していて操作に慣れてきていることを実感できたことがうれしかった。
  • ・反省点も多々あったが、これを次回にいかしていきたいと思う。

個人対象講座(11月5日)

11月5日(土)に個人対象講座を開催しました。

日時 11月5日(土) 9:30~12:30
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • 講座内容
  •  Microsoft Word 2010/ 2016
  • ・文字の効果(Ver2003時の影付き文字、中抜き文字、浮き出し文字、浮き彫り文字のような文字にするには)
  • ・置換を使った文字書式の変更
  • ・色パレットの確認
  • ・タブとリーダー
  •  Microsoft Excel 2016
  • ・色パレットの確認
  • ・グラフの作成

グループ講座(11月3日)

11月3日(木・祝)にグループ講座を開催しました。
 同じテーマで学ばれたいと言うお知り合い同士の2名を対象に、講座を開催しました。
一般事務のデスクワークをこなす上で活用できる、WordとExcelの基本操作を学ばれたいと言う希望をお持ちです。

日時 11月3日(木・祝) 10:00~12:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 2名、スタッフ 1名)
  • 講座内容(Microsoft Excel)
  • ・並び替え
  • ・フィルター
  • ・入力規則

ページの一番上へ戻る