スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

活動予定

[追加開催]遠隔土曜講座「音声でもできる!魅力的なプレゼン資料作り」(10月3日から3日間コース)のご案内


★8月29日からの講座が定員に達し、さらにお申込みがあったため、追加開催します。

10月3日(土)・10日(土)・24日(土)の3日間にわたり、遠隔土曜講座を開催します。
方法は、受講するみなさんと講師の間を通信アプリZoomミーティングで結んで、音声による通話で行います。
もちろん、受講する方と講師との間での質疑応答もできます。
Zoomミーティングでの通話は、PCのほか、スマートフォンやタブレット端末でも可能です。
また、PCでZoomミーティングの通話をしている場合は、画面共有を利用することで、スタッフのサポートを受けることもできます。
ご希望があれば、事前に通信テストを行います。

遠隔講座のメリットは、何といっても全国どこからでも受講が可能なことです。
そして、教室に来なくても学べるというのも大きな魅力です。
さらに、各地から参加した方々との交流や情報交換もできるかもしれません。

加えて、今回は、ビジュアル的なデータを扱うことから、主な画面のイメージを立体コピーにして受講者のみなさんにお送りします。そうすることで、画面のイメージが触覚で確認できます。
立体コピーは、多くの方からの寄付をいただいてSPANが導入した立体イメージプリンター「EasyTactix」を利用して作成し、事前にお送りします。

テーマは「音声でもできる!魅力的なプレゼン資料作成」です。
つまり、PowerPointによるプレゼンテーションファイルの作成です。

昨今、ビジネスや教育、また地域の活動など、いろいろな場面で使われることが多くなったPowerPoint。発表(プレゼンテーション)で使用されるのはもちろんですが、会議やセミナーなどで渡される資料がPowerPointで作られたデータということも珍しくなくなりました。
ですから、就労している人はもちろん、学生やさまざまな活動に携わる人にとって、このアプリケーションは不可欠なツールといえるのではないでしょうか。

ただ、PowerPointはビジュアル的なデータを扱うので視覚障害者には難しいと考えている方もいるかもしれません。
もちろん、すべてのことができるわけではありませんが、基本的なプレゼンテーション資料の作成は音声とキーボードで十分可能ですし、画像データの加工、また動画や音声データを扱うこともできます。

ぜひ、この機会にPowerPointで魅力的なプレゼン資料作成にチャレンジしてみませんか?
もちろん、初めてPowerPointを使う方の参加も大丈夫です。
どうぞ多くの方の参加をお待ちしています。

この講座は、以下の点を目標に進めていきます。

  • ・PowerPointのファイルの内容や構成が把握できるようになる
  • ・画像データの挿入を含む基本的なプレゼンテーションファイルを作成できるようになる
  • ・画面切り替え効果やアニメーション、また動画や音声データなどの扱い方を習得する
  • ・スライドショーの進め方や配布資料の作成方法を習得する

* 尚、この講座で講師が使用するPC環境は以下の通りですが、これ以外のPC環境の方の受講も可能です。

  • ・OS : Windows 10
  • ・PowerPoint : 2016
  • ・画面読み上げソフト : PC-Talker Neo、JAWS 17、NVDA 最新バージョン

ただ、講座の成果を挙げるため、タイピングの基本ができること、ExcelもしくはWordの使用経験があること(2016でなくて構いません)を受講条件とさせていただきます。
あと、毎回の復習がとても大切です。ですから、ご自宅や職場で復習ができる環境を持っていることが望ましいです。

また、使用する画面読み上げソフトは、PC-Talker、JAWS、そしてNVDAからお選びください。

★この講座はお申込みが2名以上の場合に開催します。

開催日 10月3日(土)・10日(土)・24日(土) (3日間コース)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
募集定員 3名
データ 事前に当日使用するデータをお送りしますので、内容を確認しておいていただきますようお願いします。
講師 北神 あきら(SPAN)
受講料 24,000円 (3日間、テキストや立体資料を含む)
(受講前にお振込でお支払いください。)
振込先はお申込みをいただいた方にお知らせします。
お申込先 office(@)span.jp
お名前、連絡用電話番号、立体資料の送付先、お使いのPowerPointのバージョン、ご希望の画面読み上げソフト、そして、通信テストの要/不要をお知らせください。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコで囲んでいます。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッコを削除していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

★講座カリキュラム
* 基本的な流れは変わりませんが、細かい内容は変更になることがあります。

  • * 10月3日(土) 第1日目
  • ・PowerPointの画面構成
  • ・ファイルの内容を把握する
  • ・プレゼンテーションファイルを作成する前に
  • ・PowerPointの構成要素
  • ・スライドとプレースホルダーのサイズの確認
  • ・文字の入力と編集
  • ・Excelデータの挿入とインデントレベルの変更
  • ・グラフの挿入
  • ・スライドの移動と削除
  • * 10月10日(土) 第2日目
  • ・図形の挿入と加工
  • ・画像の挿入とプレースホルダーのサイズ変更
  • ・音声データの挿入と再生
  • ・動画の挿入と再生
  • ・スライド番号と代替テキスト
  • ・スライド自体への画像の挿入
  • * 10月24日(土) 第3日目
  • ・画面切り替え効果とアニメーション
  • ・スライドショーの実行
  • ・ノート
  • ・リハーサル
  • ・スライドショー形式でのファイル保存
  • ・配布資料

新型コロナウイルス感染へのSPANの対応について(6月1日)

全国的に緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの感染が収まったわけではなく、政府から「新しい生活様式」も提唱され、引き続き感染防止対策が求められています。
つきましては、6月1日以降のSPANの対応を以下の通りとさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけしますが、どうぞご協力いただきますようお願いします。

  • ★講座などの開催について
  • 1.6月は、順次講座などを開催していきますが、それらは可能な限りZoomミーティングによる通話を利用した遠隔で行います。
  • 2.もし、SPANの教室で行う場合は、下記に示す感染防止策を講じたうえで、参加する方には、それをご了解いただくことを参加条件とします。
  • 3.SPANの教室で行う場合、当面、講座の受講者の人数は3名までとします。ただし、講座のサポート要員の参加が必要な場合、付添人が講座中教室内にとどまる必要がある場合、SPAN職員が教室内で事務作業などを行う場合など、総合的な人数を考慮して、受講人数は上記より少なくすることがあります。
  • ★感染防止策
  • 1.発熱(37.5度以上:ただし個人差があるため左記は目安です。ご自身の平熱を考慮願います。)やせきなどの症状がある方は、スカイプラザ(SPANの教室)には入室できません。
  • 2.スカイプラザに入室する際には、手洗いとアルコールなどによる消毒を行ってください。
  • 3.スカイプラザ使用中は、1時間に1回程度窓を開けるとともに、換気扇を作動させて部屋の換気を行ってください。
  • 4.スカイプラザ内ではマスクを着用し、せきエチケットを守ってください。マスクが手に入らない方は「ゴム紐とハンカチで折りたたむだけで作ることのできる簡単マスク」などを使用していただけると助かります。
  • 5.PCやキーボード、またドアノブなど、手に触れる物を使用する前後には、除菌用品による消毒・除菌を行ってください。
  • 6.当面、お茶やお茶菓子などの提供は中止させていただきます。

何か不明な点がありましたら、以下までお問い合わせください。
office(@)span.jp

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコを付けています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッこを削除していただきますようお願いします。


遠隔講座実施のご案内

新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、教室での講座が難しくなっています。
一方で、PCスキルを高めたいという声も寄せられているので、SPANでは以下の通り遠隔講座を実施します。

形式は、個人の方を対象とした講座をZoomミーティングという通信アプリを利用して行います。
ですから、自宅や職場で受講が可能です。

Zoomミーティングの操作はとても簡単で、お送りするURLでWebページを開いていただくだけで参加できます。また、アカウントの取得なども不要です。
もちろん、操作手順もお送りします。

受講料は1時間2,000円で、お支払いは銀行振り込みでお願いします。

受講を希望される方は、以下の項目を記載のうえ、このご案内の末尾に記載してあるメールアドレスまでお申し込みください。

  • お名前
  • 連絡用電話番号
  • ご希望日時 例:4月18日(土) 14時~16時
    できれば、複数のご希望日時をいただけると助かります。
  • 学びたい内容

何か不明な点がありましたら、以下までお問い合わせください。
office(@)span.jp

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコを付けています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッこを削除していただきますようお願いします。


タブレットサロン中止のご案内

★ 新型コロナウイルスの感染が収束していないため、当面、タブレットサロンは中止とさせていただきます。
次回開催日につきましては、ウイルス感染の状況を見ながら改めて検討し、決まり次第このページ上でお知らせします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、事情をお汲み取り頂、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


インストラクター養成講座中止のご案内

★ 新型コロナウイルスの感染が収束していないため、当面、インストラクター養成講座は中止とさせていただきます。
次回開催日につきましては、ウイルス感染の状況を見ながら改めて検討し、決まり次第このページ上でお知らせします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、事情をお汲み取り頂、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


ページの一番上へ戻る

最近の活動記録

遠隔企業研修(8月14日・18日の2日間)

今回は、ExcelVBAについて学びました。

実施日 8月14日(金)・18日(火)
時間 10:00~12:00、13:00~16:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Excel:Microsoft365
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker10
  • ■ 内容
  • ・VBAの概要
  • ・VBAを作成する際の留意点
  • ・VBAを学ぶのに有効なWebサイト
  • ・VBEについて
  • ・コードの記述
  • ・「プロシージャ」について
  • ・初めてのコードを書いてみよう
  • ・オブジェクトとプロパティ
  • ・VBAの処理手順
  • ・エラーへの対応
  • ・ステートメント
  • ・メソッド
  • ・ワークシートを操作する
  • ・コレクション
  • ・オリジナル関数(ユーザー定義関数)
  • ・さまざまなコードを書いてみよう
  • ・業務データのVBA処理

遠隔土曜講座「VBAで広がるExcelの世界!」(7月11日から7月25日の3日間)

実施日 2020年7月11日(土)・18日(土)、7月25日(土)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(受講者 4名、スタッフ 2名)
  • ■ 内容
  • ・VBAの概要
  • ・VBAを作成する際の留意点
  • ・VBAを学ぶのに有効なWebサイト
  • ・VBEについて
  • ・コードの記述
  • ・「プロシージャ」について
  • ・初めてのコードを書いてみよう
  • ・オブジェクトとプロパティ
  • ・VBAの処理手順
  • ・エラーへの対応
  • ・ステートメント
  • ・メソッド
  • ・ワークシートを操作する
  • ・コレクション
  • ・オリジナル関数(ユーザー定義関数)
  • ・さまざまなコードを書いてみよう(1)
  • ・さまざまなコードを書いてみよう(2)
  • ・さらにステップアップ
  • ■ 感想
  • 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・VBAは興味があってやってみたのですが、なかなか一筋縄ではいかない感じです。まだまだ自分がこうしたいと思ったときになんて書けばいいんだろうと頭の中でつながらないです。でも実際書いてみると面白かったので機会があったらまた突き詰めてみようかなと思いました。
  • ・これを全部一人でやるには時間がかかると思うのですが、書き方のポイントは3日間で分かってきたと思うので、後は理論立てて間違いなくというところを自分で勉強していきたいなと思っています。単純に最後にやった請求書はすごいなと思いました。そういうことができたら仕事の幅が広がると思うのでどんどん勉強してスキルアップしていきたいと思います。
  • ・実際やってみてコードを書くのが大変だなというのがわかりました。全盲なので思ったよりどこにどう書けばいいのか最初わからなくて苦労した部分があったのですが、実際最後のデモをみて仕事に使えるのではと思うところがありました。ヘルスキーパーの仕事ではカルテに関数を使っていて、利用者の使ったもののデータ入力がもう少し簡単にできるようにしたいと考えていたところでした。いい勉強になりました。これから書くのは大変になると思うのですが活かせて行けたらなと思っています。
  • ・仕事でエクセルデータの加工をしないといけないケースがあります。各支店コードの下二桁が違うだけなので、それをまとめて別のシートにデータを集計して合計を入れたりができるのかなと思いました。

遠隔土曜講座「VBAで広がるExcelの世界!」(6月20日から7月4日の3日間)

実施日 2020年6月20日(土)・27日(土)、7月4日(土)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(関東、関西、そして九州から受講者 4名、スタッフ 2名)
  • ■ 内容
  • ・VBAの概要
  • ・VBAを作成する際の留意点
  • ・VBAを学ぶのに有効なWebサイト
  • ・VBEについて
  • ・コードの記述
  • ・「プロシージャ」について
  • ・初めてのコードを書いてみよう
  • ・オブジェクトとプロパティ
  • ・VBAの処理手順
  • ・エラーへの対応
  • ・ステートメント
  • ・メソッド
  • ・ワークシートを操作する
  • ・コレクション
  • ・オリジナル関数(ユーザー定義関数)
  • ・さまざまなコードを書いてみよう(1)
  • ・さまざまなコードを書いてみよう(2)
  • ・さらにステップアップ
  • ■ 感想
  • 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・これまでは、Excelの基本操作をしていて、初めての世界だったので、何度も復習していた。
  • ・色が変わったデータを晴眼者の人が良く作っているので、比較してみてみたい。
  • ・会社の工夫改善で、VBAを勉強しようと思った。
  • ・今まではTipを検索して見ていたが、大変で、今回もついてくのが大変だったが、深めようと思う。
  • ・マクロの記録はしていたが、編集ができなかった。
  • ・今回いろいろ経験できて、勉強になった。
  • ・仕事であまりExcelを使う機会がないが、いろんなExcelで作られた表などを編集しているが、作業が大変なことがあり、VBAで効率化できたらと思う。
  • ・まだ消化できていないので、テキストの復習やネットで調べて使えるようになりたい。

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Wordの基本」(5月9日)

実施日 2020年5月9日(土)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 5名(受講者 3名、講師 1名、聴講 1名)
  • ■ 環境
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker、NVDA、JAWS
  • ■ 内容
  • ・コマンど選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なカーソルの移動と範囲選択
  • ・文字書式・段落書式の基本と活用
  • ・ページのレイアウトを整える
  • ・表の読み方と表への入力
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Excelの基本」(5月5日)

実施日 2020年5月5日(火・祝)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 3名(受講者 2名、聴講 1名)
  • ■ 環境
  • ・画面読み上げソフト:NVDA
  • ■ 内容
  • ・コマンど選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なセルの移動と選択
  • ・さまざまな入力方法
  • ・「セルの書式設定」の基本と操作のコツ
  • ・行・列を効率的に操作する
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Wordの基本」(5月3日)

実施日 2020年5月3日(日)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 4名(受講者 3名、講師 1名)
  • ■ 環境
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker、NVDA
  • ■ 内容
  • ・コマンど選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なカーソルの移動と範囲選択
  • ・文字書式・段落書式の基本と活用
  • ・ページのレイアウトを整える
  • ・表の読み方と表への入力
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ

遠隔ワンポイント講座「Excelの資料を美しく印刷するコツ」(5月2日)

実施日 2020年5月2日(土)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 4名(受講者 3名、講師 1名)
  • ■ 環境
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker、NVDA
  • ■ 内容
  • ・A4用紙で可能な印刷範囲を知る
  • ・印刷プレビューの活用
  • ・「シート情報」マクロブックの使い方
  • ・拡大/縮小印刷利用の際の留意点
  • ・セル内の配置を工夫する
  • ・データをセル内に収めるコツ
  • ・列幅・行高設定のポイント
  • ・データを用紙の中央に印刷する
  • ・印刷タイトルの活用
  • ・改ページ位置の調整
  • ・美しく見栄えの良い資料作成のために

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Excelの基本」(5月1日)

実施日 2020年5月1日(金)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 5名(受講者 3名、講師 1名、聴講 1名)
  • ■ 環境
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker、NVDA
  • ■ 内容
  • ・コマンど選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なセルの移動と選択
  • ・さまざまな入力方法
  • ・「セルの書式設定」の基本と操作のコツ
  • ・行・列を効率的に操作する
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ

遠隔ワンポイント講座「Excelの資料を美しく印刷するコツ」(4月29日)

複数の方に対して、通信アプリZoomミーティングを利用した初めての講座でした。

実施日 2020年4月29日(水・祝)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 3名(受講者 2名、講師 1名)
  • ■ 環境
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker
  • ■ 内容
  • ・A4用紙で可能な印刷範囲を知る
  • ・印刷プレビューの活用
  • ・「シート情報」マクロブックの使い方
  • ・拡大/縮小印刷利用の際の留意点
  • ・セル内の配置を工夫する
  • ・データをセル内に収めるコツ
  • ・列幅・行高設定のポイント
  • ・データを用紙の中央に印刷する
  • ・印刷タイトルの活用
  • ・改ページ位置の調整
  • ・美しく見栄えの良い資料作成のために

在職者訓練(12月6日から3月6日の14日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

実施日 2019年12月6日(金)・13日(金)・19日(木)
2020年1月10日(金)・16日(木)・23日(木)・31日(金)・
   2月7日(金)・13日(木)・14日(金)・21日(金)・28日(金)・
   3月5日(木)・6日(金) 14日間 56時間
時間 13:30~17:30
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 4名(受講者 1名、講師 3名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:2016
  • ・画面読み上げソフト:JAWS
  • ・画面調整:ハイコントラスト
  • ■ 内容
  • ・Windows10 スタートメニュー、デスクトップ、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー
  • ・Word2016 ページ設定(ヘッダー、段組みの読み方)、表の操作(基本操作、表への入力)
  • ・画面調整 拡大鏡、ハイコントラスト、個人設定
  • ・Word2016 書式(文字・段落)、目次付文書の作成(見出し、目次)、スタイル(議事録テンプレートの作成)、封筒印刷(長3)、変更履歴、コメント、画像・テキストボックス(読み方、位置、サイズ)、スクリーンショット(取得・加工)
  • ・Excel2016 セルの書式設定(見栄えをよくする方法、塗りつぶし、保護)、印刷(印刷プレビュー、マクロの利用)
  • ・PowerPoint2016 プレゼンテーションファイルの読み方、画面構成、文字の入力と編集、画像の挿入・加工、スライドショー、配布資料
  • ・Excel2016 行・列・シートの操作、効率的なデータ入力(フィル、ドロップダウンリスト、計算式)、並べ替え、オートフィルター(日付、数値を含む)、条件付き書式(設定、条件付き書式による色フィルター)、入力規則、ファイル保存
  • ・Access2016 Excelへのエクスポート
  • ・PDF(Adobe、JAWSのOCR機能)
  • ・Outlook2016 メールの送受信、検索、メールの管理
  • ・Google Chrome(基本操作)
  • ・Teams チーム、メッセージ、チャット、通話

創立20周年記念祝賀会(2月23日)

定期総会後、SPAN創立20周年記念祝賀会を開催しました。
準備や当日の運営に当たったみなさん、ありがとうございました。
新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、開催するかどうかを検討しましたが、アルコール綿の配布など、できる限りの対策をとった上で開催しました。

実施日 2月23日(日・祝)
時間 12:00~14:00
会場 Alice aqua garden 田町
参加者 41名(来賓を含む)
  • ■ 内容
  • ・来賓祝辞
  • ・SPAN20年の歩み
  • ・SPANの活動と各チーム紹介
  • ・SPANが制作したテキストなどの展示

在職者訓練(11月26日から2月20日の16日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

実施日 2019年11月26日(火)・3日(火)・9日(月)・17日(火)・24日(火)、
2020年1月7日(火)・14日(火)・21日(火)・27日(月)・30日(木)、
 2月3日(月)・6日(木)・10日(月)・13日(木)・17日(月)・20日(木) 16日間 64時間
時間 12:30~16:30
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、講師 2名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:2016
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker
  • ・画面調整:ハイコントラスト
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 設定(初期設定、マイスタートメニュー関連)
  • ・Windows10 スタートメニュー、デスクトップ、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー
  • ・Word2016 ページレイアウト(ページ設定、段組み(A3横)、ヘッダー、フッター など)、印刷、文字変換、カーソル移動、検索、ジャンプ、置換、段落書式(字下げ、インデント、ぶら下げインデント など)、ファイル保存
  • ・PC-Talker 設定(弱視関連)
  • ・画面調整 拡大鏡、ハイコントラスト、個人設定
  • ・Word2016 文字書式(カラーパレット、ルビ、蛍光ペン など)、画像(写真やイラストの挿入、図形描画、テキストボックス)
  • ・Excel2016 セル・シートの移動、ジャンプ、フィル(日付の自動入力 など)、計算式(関数を含む)の入力、関数(SUM、IF)、セル書式(表示形式(抜粋)、配置、フォント、罫線、セル書式(塗りつぶし、保護)、入力規則、行・列・シート(作業グループを含む)の操作、印刷(A4用紙に収める、拡大・縮小、印刷情報マクロ)、並べ替え、オートフィルター(日付、数値を含む)、条件付き書式(設定、条件付き書式による色フィルター)、グラフ(棒、折れ線)
  • ・PowerPoint2016 プレゼンテーションファイルの構成、スライドの読み方
  • ・Outlook2016 メール(宛先選択、添付ファイル(受信、送信)、フォルダー作成、フォルダーへの移動、検索、予定表(作成、閲覧)
  • ・PDF Adobe AcrobatPCの操作
  • ・Internet Explorer 閲覧、検索、キーボード操作

企業研修(2月8日から2月18日の3日間)

建設関連企業に勤務する方に、Word、Excel、PowerPointの中で実務で使うもの、そしてIEやGoogleChromeをJAWSで使う方法について学びました。

実施日 2月8日(土)・9日(日)・18日(火) 3日間 14時間
時間 8日:10:30~16:30
9日:10:00~16:00
18日:10:30~15:30
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 5名(受講者 1名、スタッフ 4名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:2016
  • ・画面読み上げソフト:JAWS、PC-Talker
  • ■ 内容
  • ・JAWS 基本操作、設定
  • ・Windows10 エクスプローラ、タスクバー、ショートカットキー
  • ・Word テキストボックスの操作、表の作成、セル内の配置確認、JAWSでのカーソル位置・文字書式の確認、変更履歴、コメント
  • ・Internet Explorer JAWSでの操作
  • ・GoogleChrome JAWSでの操作
  • ・PowerPoint 基本操作スライドマスター、持参したデータでのオブジェクトの配置、図形の操作、色の設定、スマートアート
  • ・Excel JAWSでの操作、印刷(A4用紙に収めるコツ等)、行・列・シートの操作、セルの書式設定
  • ・IE PC Talkerでの操作
  • ・PC TalkerとJAWSの使い分けのコツ

isee! Working Awards 2020表彰式参加(2月16日)

isee! Working Awards 2020でSPANが表彰を受けました。
この賞は、公益財団法人NEXT Visionが提唱するisee!(アイシー)運動の一環として実施しているものです。

「視覚障害者のホントを見よう。isee!運動」

実施日 2月16日(日)
時間 13:30~15:30
場所 神戸アイセンター2階 ビジョンパーク
SPAN参加者 2名

パソコン・iPad教室(文京区)(2月15日・16日)

★ 文京区主催のパソコン・iPad教室をSPANが受託して行いました。

実施日 2月15日(土) パソコン
2月16日(日) iPad
時間 10:00~15:00
場所 リアン文京4階 福祉センター地域活動室A
参加者 15日:6名(受講者 1名、文京パソボランスタッフ 2名、リアン文京スタッフ 1名、SPANスタッフ 2名)
16日:13名(受講者 2名、同行者3名、文京パソボランスタッフ 5名、リアン文京スタッフ 1名、SPANスタッフ 2名)
主催 文京区
実施 社会福祉法人武蔵野会 リアン文京
  • ■ 15日:受講者の希望に応えた内容
  • ・Wordでの書簡作成
  • ・MyMailによる添付ファイルの送受信
  • ■ 16日:iPhoneの基本操作
  • ・VoiceOverのジェスチャで操作体験
  • ・Siriの活用(電話、道案内、乗換案内、メールなど)
  • iPhoneの購入を検討されておられる方への購入前の体験となりました。
  • 参加者からは、「iPhoneの購入に前向きになれた。メールと電話が使えるようになりたい。体験出来てよかった。」との感想がありました。

川畠成道ニューイヤーコンサート参加(1月25日)

実施日 1月25日(土)
時間 13:00~16:10
  コンサート 13:30~16:00
  デモ 13:00~13:30、休憩時間 20分、終演後 10分
会場 紀尾井ホール
聴衆 約800名
SPANブース来訪者 約20名
スタッフ 6名(日本ユニシスグループ社員ボランティア 1名、家族 1名、SPANスタッフ4名)
  • ■ 内容
  • ・iPhone、iPadによるプログラム読み上げデモ

在職者訓練(10月30日から1月23日の13日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

実施日 2019年10月30日(水)、11月5日(火)・7日(木)・14日(木)・21日(木)・28日(木)、
   12月5日(木)・12日(木)・26日(木)、
2020年1月9日(木)・16日(木)・21日(火)・23日(木) 13日間 78時間
時間 10:00~17:00
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、講師 2名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:2016
  • ・画面読み上げソフト:PC-Talker, JAWS
  • ・画面調整:ハイコントラスト
  • ■ 内容
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、通知領域、ショートカットキー、エクスプローラーのリボン操作、既定のアプリ設定、拡大鏡、画面調整
  • ・PC-Talker 基本操作、弱視関連設定
  • ・Word2016 フォント・段落のダイアログボックス、ヘッダー・フッター、画像・図形・テキストボックス
  • ・JAWS 基本操作、設定、Word読み上げコマンド
  • ・PC-Talker 読み上げ関連設定、Word読み上げコマンド
  • ・Office365 Outlook Onlineの読み上げ
  • ・Word2016 表の基本操作(Excelからの貼り付けを含む)、スタイル、目次、変更履歴、コメント、ファイルの保存、ファイルを開く、差し込み印刷、宛名ラベル、名札、角2封筒印刷、Wordのまとめ
  • ・PC-Talker Excel読み上げコマンド
  • ・JAWS Excel読み上げコマンド
  • ・Excel2016 セルの書式設定(日付シリアル値など有益な機能)、行、列、シートの操作(作業グループを含む)、並べ替え、オートフィルター(日付フィルターを含む)、入力規則、条件付き書式、ピボットテーブル(JAWSでの確認)、関数(IF、VLOOKUP、COUNTIF、COUNTIFS、DATEDIF など、リスト管理関連)、名前の定義、印刷(A4用紙に収める、印刷タイトル、用紙の中央に印刷 など)、グラフ(棒グラフ、円グラフ、複合グラフ、行列の入れ替え)、Excelまとめ
  • ・Access2016 リレーショナルデータベースの基本、ファイルの作成、テーブルの設計、リレーションシップ、クエリの設計、フォームの設計、Excelとのデータ交換
  • ・Outlook2016 メール、連絡先選択、予定表
  • ・Adobe Reader  PDF読み上げ、ページナビゲーション
  • ・Internet Explorer ページ閲覧、検索、JAWS読み上げコマンド

第125回インストラクター養成講座(1月12日)

日時 2020年1月12日(日) 10:00~17:00
場所 SPAN☆三田スカイプラザ
参加者 8名(受講者 6名、スタッフ 2名)
  • ■ 受講者の感想
  • ・キーボードの配列を知っていても目隠しをすると入力が大変でした。これがキー配列すら知らない状態だと入力するのは一苦労するだろうなと感じました。IEの必要性・活用場面をあまりできていなかったが、スクリーンリーダーを利用した際には有用かもしれないと感じました。
  • ・読み上げソフトの性能が高いことに驚きました。実際に使ってみるととても難しい事も実感しました。できたら便利な情報をまとめたポータルサイトが作れたらと思いました。
  • ・本日は貴重な体験をありがとうございました。中途視覚障害の方に接する機会が多い中、PCのニーズは増加しているように思い、今回自分でも体験することでできてよかったです。一度ではなかなか難しかったです。
  • ・普段はマイシリーズとNetReaderを使って教えているので、MyMailやVicePopperなど新しいソフトに触れることができて新鮮でした。また、視覚障がい者がPCを独学で学ぶのは難しいので、SPANさんの様な団体がもっと知られたら良いなと思いました。
  • ・ショートカットキーを覚えるのが大変でした。毎日の練習が必要だと思いました。音声ソフトの世界が奥深いので今後も勉強したいです。
  • ・今日は授業を通して視力障がい者の方々が普段使っているソフトウェアについて深く知ることができてとても満足しています。とくにショートカットキーを使って操作することに慣れていなくて焦ってマウスを使いたい時もありました。今後も是非視力障がい者支援に関する活動に携わっていきたいと思います。

タブレットサロン「iPhone・iPad」(1月15日)

日時 1月15日(水) 14:00~16:00
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 7名(スタッフ:4名、見学者:0名、受講者:3名)

タブレットサロン in 鹿児島(1月15日)

実施日 1月15日(水)
場所 ハートピアかごしま セミナールーム
参加者 4名
  • ■ 内容
  • ・アプリ削除の方法
  • ・アプリ名 ClipOCR の操作
  • ・メールの変更方法
  • ・文字入力

ページの一番上へ戻る

過去の活動記録

ページの一番上へ戻る