スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

活動予定

日商PC検定2級(データ活用)受験対策コース(9月期)のご案内


日商PC検定2級(データ活用)の資格取得を目指すコースです。

日商PC検定は、日本商工会議所が実施するパソコン検定で、多くの方が受験しています。
その検定試験のうち、2級文書作成(Word)とデータ活用(Excel)、そして3級文書作成(Word)とデータ活用(Excel)が音声とキーボード操作で受験が可能です。

また、受験は、札幌、仙台、東京、大阪、そして北九州で可能です。

このコースは、遠隔(オンライン講座とメール)により実施しますので、全国どこからでも受講可能です。

また、対策コースでは、FOM出版の「日商PC検定試験 データ活用 2級 公式テキスト&問題集」のデータを教材として使用していますので、このテキストを購入していただきます。
定価:3,300円(消費税込み) 送料:無料
詳しくは 日商PC検定試験 データ活用 2級 公式テキスト&問題集 Excel 2013対応 をご覧ください。
*テキスト購入の詳細についてはお問合せください。

詳しくは、日商PC検定2級(データ活用)受験対策コース(9月期)のご案内をご覧ください。

受講期間 9月上旬~2022年1月中旬 4カ月
講座実施時間 初回を除き、原則として土曜日の19時から2時間、または20時から1時間
実施方法 Zoomミーティングによるオンライン講座とメールによる添削
募集定員 5名
受講料 48,000円(受講前にお振込でお支払いください。)
振込先はお申込みをいただいた方にお知らせします。
テキスト代 3,300円(受講料と併せて受講前にお振込でお支払いください。)
振込先はお申込みをいただいた方にお知らせします。
お申込先 office(@)span.jp
お名前、連絡用電話番号、お使いのOutlookのバージョン、そしてご希望の画面読み上げソフトをお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコで囲んでいます。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッコを削除していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース(10月期)のご案内


日商PC検定3級(文書作成)の資格取得を目指すコースです。

日商PC検定は、日本商工会議所が実施するパソコン検定で、多くの方が受験しています。
その検定試験のうち、2級文書作成(Word)とデータ活用(Excel)、そして3級文書作成(Word)とデータ活用(Excel)が音声とキーボード操作で受験が可能です。

また、受験は、札幌、仙台、東京、大阪、そして北九州で可能です。

このコースは、遠隔(オンライン講座とメール)により実施しますので、全国どこからでも受講可能です。

詳しくは、日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース(7月期)のご案内をご覧ください。

受講期間 10月上旬~2022年1月上旬 3カ月
講座実施時間 初回を除き、原則として土曜日の20時から1時間
実施方法 Zoomミーティングによるオンライン講座とメールによる添削
募集定員 5名
受講料 33,000円(受講前にお振込でお支払いください。)
振込先はお申込みをいただいた方にお知らせします。
お申込先 office(@)span.jp
お名前、連絡用電話番号、お使いのOutlookのバージョン、そしてご希望の画面読み上げソフトをお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコで囲んでいます。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッコを削除していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース(10月期)のご案内


日商PC検定3級(データ活用)の資格取得を目指すコースです。

日商PC検定は、日本商工会議所が実施するパソコン検定で、多くの方が受験しています。
その検定試験のうち、2級文書作成(Word)とデータ活用(Excel)、そして3級文書作成(Word)とデータ活用(Excel)が音声とキーボード操作で受験が可能です。

また、受験は、札幌、仙台、東京、大阪、そして北九州で可能です。

このコースは、遠隔(オンライン講座とメール)により実施しますので、全国どこからでも受講可能です。

詳しくは、日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース(7月期)のご案内をご覧ください。

受講期間 10月上旬~2022年1月上旬 3カ月
講座実施時間 初回を除き、原則として日曜日の20時から1時間
実施方法 Zoomミーティングによるオンライン講座とメールによる添削
募集定員 5名
受講料 33,000円(受講前にお振込でお支払いください。)
振込先はお申込みをいただいた方にお知らせします。
お申込先 office(@)span.jp
お名前、連絡用電話番号、お使いのOutlookのバージョン、そしてご希望の画面読み上げソフトをお知らせください。
折り返し、受講料の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコで囲んでいます。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッコを削除していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこの講座の運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


[受付終了]視覚障害者職業スキルアップセミナー「Googleアプリ、ビジネスシーンでの音声利用を考える」(9月11日)のご案内


★ お申込みが定員を超えたため、受付を終了させていただきました。
多くの方のご参加、ありがとうございます。

9月11日(土)に、視覚障害者職業スキルアップセミナーを開催します。
今回はZoomミーティングを利用したオンラインでの開催です。

テーマは「Googleアプリ、ビジネスシーンでの音声利用を考える」です。

ビジネスはもちろん、さまざまな場で利用されているGoogleアプリ、多くの視覚障害者も使っています。
使い方も、Gmail、Googleマップ、Google翻訳、Googleカレンダー、Googleドライブ、またGoogle Meetといったアプリを単独で使っている方もいるでしょうし、Google Workspace(旧称G Suite)のようなビジネスツールを使っている方もいるでしょう。
さらに、アプリを使うツールも、パソコン、スマートフォン、タブレットとさまざまだと思います。

ただ、これまでGoogleアプリに関する情報共有の場はあまりなく、試行錯誤しながら使っている方も少なくないのではないでしょうか。
また、これからGoogleアプリを使いたいと考えていて、どんなアプリをどのように使えるかの情報を得たいと思っている方もいると思います。

今回のセミナーでは、実際にGoogleアプリを活用している方の事例をご紹介するほか、Googleのアクセシビリティーへの取り組みについても取り上げます。

このセミナーが、Googleアプリを利用している方はもちろん、これから使おうと考えている方、そして、視覚障害者に対してGoogleアプリについて支援をする方のお役に立てれば幸いです。

日時 9月11日(土) 13:30~16:50
※参加者の確認をしますので、13:20までにミーティングに参加してください。
実施方法 Zoomミーティングによる画面・音声の共有
※原則として実名での参加をお願いしていますが、もしニックネームを使われる場合は、申込時に当日使用するニックネームをお知らせください。
参加定員 80名
★ お申込みが定員を超えたため、受付を終了させていただきました。
参加費 2,000円(事前にお振込でお支払いください。)
お申込先 office(@)span.jp
お名前、ご所属、Zoomミーティングに参加する際のお名前、連絡用電話番号をお知らせください。
折り返し、参加費の振込先をお知らせします。

★尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコで囲んでいます。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッコを削除していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこのセミナーの運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。

■プログラム■

  • 13:30~13:40 開会あいさつ・ご案内 北神 あきら
  • 13:40~14:30 Googleアプリの使い方でも(iPhone)
      酒谷 千春 氏  慶應義塾大学
  • 14:30~15:30 Googleアプリの使い方でも(PC)、PCでの操作ポイント
      中根 雅文 氏  日本視覚障害者ICTネットワーク
  • 15:30~15:40 休憩
  • 15:40~16:40 Googleのアクセシビリティーへの取り組み
      切明 政憲 氏、荒尾 悟 氏 GOOGLE LLC
  • 16:40~16:50 まとめ
  • 16:50 終了

[募集終了]無償での遠隔就労サポート実施のご案内

★ お申込みが定員に達したため、受付を終了させていただきました。
現在、順次サポートを実施中です。
北海道から中国地方までの各地からお申込みをいただきました。多くの方が職業講習を必要としていることを改めて感じました。
そして、このサポート実施のためにご寄付をいただいた多くの方に心からの感謝の意を表します。
できれば、来年もこうしたサポートを続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

● 以下は遠隔での就労サポートの募集内容です。

SPANでは、以下の通り遠隔での就労サポートを実施します。
実施方法は、zoomミーティングによる音声通話で、必要があれば画面共有なども行います。
内容は、マンツーマンでの10時間のPCの職業講習で、日程やテーマなどについては、受講する方との間で打合せながら進めていきます。

これは、2020年に、多くの方から頂いたご寄付を財源に実施するもので、受講する方の受講料負担はありません。
ご協力いただいた皆様に心からお礼申し上げます。

この遠隔サポートを実施するのは、視覚障害者への公的な就労支援がまだまだ不十分で、地域的、制度的など、さまざまな理由でスキルを高めたくても学ぶ場がないという方の状況を少しでも補うためです。

ですから、このサポートが受けられるのは、以下のような方です。お住まいの地域、求職者・在職者の別は問いません。

  • 地域的・制度的に職業訓練などの公的な就労支援が受けられない方
  • 制度は利用できるものの、日程や内容などがニーズに合わない方
  • 職場の協力が得られないなどの理由で、就労支援の制度が利用できない方
  • 上記以外の理由で公的な就労支援が受けられない方
  • Zoomミーティングでの通話ができるネットワーク環境をお持ちの方

また、このサポートで取り上げる内容の例は以下の通りです。

  • Windowsの操作
  • スクリーンリーダー(PC-Talker、JAWS、NVDA など)の操作
  • 弱視者用設定の方法
  • Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Access など)
  • ブラウザ(Internet Explorer、Edge、GoogleChrome など
  • Excel VBA

上記以外の内容をご希望の方はご相談ください。

実施要項は以下の通りです。
ご不明な点はお問合せください。

実施期間 2021年4月~10月
募集人数 10名(公的な就労支援が受けられない方)
★ お申込みが定員に達したため、受付を終了させていただきました。
時間数 お一人10時間
実施方法 Zoomミーティングによる通話(必要に応じて画面共有)
お申込み office(@)span.jp
お名前、求職者・在職者の別、電話番号、メールアドレス、申込の理由、希望支援内容をお知らせください。

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコを付けています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッこを削除していただきますようお願いします。

また、いただいた個人情報はこのサポートの運営や連絡で使用させていただくほか、SPANが開催する講座やイベント等のご案内、SPANの活動紹介などで使用させていただく場合があります。
もし、こうしたご案内が不要な方は上記お申し込み先までご連絡ください。
詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。


新型コロナウイルス感染へのSPANの対応について(6月1日)

全国的に新型コロナウイルスの感染が続いていて、政府から「新しい生活様式」も提唱され、引き続き感染防止対策が求められています。
つきましては、4月1日以降のSPANの対応を以下の通りとさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけしますが、どうぞご協力いただきますようお願いします。

  • ★講座などの開催について
  • 1.講座は可能な限りZoomミーティングによる通話を利用した遠隔で行います。
  • 2.もし、SPANの教室で行う場合は、下記に示す感染防止策を講じたうえで、参加する方には、それをご了解いただくことを参加条件とします。
  • 3.SPANの教室で行う場合、当面、講座の受講者の人数は2名までとします。
  • ★感染防止策
  • 1.発熱(37.5度以上やせきなどの症状がある方は、スカイプラザ(SPANの教室)には入室できません。
  • 2.スカイプラザに入室する際には、手洗いとアルコールなどによる消毒を行ってください。
  • 3.スカイプラザ使用中は、1時間に1回程度窓を開けるとともに、換気扇を作動させて部屋の換気を行ってください。
  • 4.スカイプラザ内ではマスクを着用し、せきエチケットを守ってください。
  • 5.PCやキーボード、またドアノブなど、手に触れる物を使用する前後には、除菌用品による消毒・除菌を行ってください。
  • 6.当面、お茶やお茶菓子などの提供は中止させていただきます。

何か不明な点がありましたら、以下までお問い合わせください。
office(@)span.jp

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコを付けています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッこを削除していただきますようお願いします。


遠隔講座実施のご案内

新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、教室での講座が難しくなっています。
一方で、PCスキルを高めたいという声も寄せられているので、SPANでは以下の通り遠隔講座を実施します。

形式は、個人の方を対象とした講座をZoomミーティングという通信アプリを利用して行います。
ですから、自宅や職場で受講が可能です。

Zoomミーティングの操作はとても簡単で、お送りするURLでWebページを開いていただくだけで参加できます。また、アカウントの取得なども不要です。
必要な方には操作手順もお送りします。

受講料は1時間2,200円で、お支払いは銀行振り込みでお願いします。

受講を希望される方は、以下の項目を記載のうえ、このご案内の末尾に記載してあるメールアドレスまでお申し込みください。

  • お名前
  • 連絡用電話番号
  • ご希望日時 例:4月18日(土) 14時~16時
    できれば、複数のご希望日時をいただけると助かります。
  • 学びたい内容

何か不明な点がありましたら、以下までお問い合わせください。
office(@)span.jp

★なお、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示したうえでカッコを付けています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正したうえで、カッこを削除していただきますようお願いします。


インストラクター養成講座中止のご案内

★ 新型コロナウイルスの感染が収束していないため、当面、インストラクター養成講座は中止とさせていただきます。
次回開催日につきましては、ウイルス感染の状況を見ながら改めて検討し、決まり次第このページ上でお知らせします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、事情をお汲み取り頂、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


ページの一番上へ戻る

最近の活動記録

遠隔ワンポイント講座「PC-Talkerを使いこなそう!」(8月28日)

8月28日に遠隔ワンポイント講座を実施しました。
この講座は8月14日「PC-Talkerを使いこなそう!」の追加開催として行いました。

なお、受講者の地域と受講のきっかけは以下の通りです。
・東京、神奈川
・受講のきっかけ
  SPANの会員ML:1名
  WEBページの案内:1名

日時 8月28日(土) 13:00~16:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 3名(受講者 2名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10 21H1
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ・Office:Microsoft365
  • ■ 内容
  • ・PC-Talkerの設定メニューの操作
  • ・ショートカットキーでの設定変更
  • ・読み辞書の編集
  • ・日本語変換中の国語辞典検索
  • ・Wordで文章の内容を効率よく把握する設定と操作
  • ・ナビゲーションキーモード
  • ・クイックビュー
  • ・Wordの表の探索
  • ・Excelで表の内容を効率よく把握する設定と操作
  • ・シートビュー
  • ・ショートカットキーを使用したレイアウトの確認と調整
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・盛りだくさんだった。
  • ・聞いた通りに操作してできたものの、よくわかっていないところもあるので、復習して覚えていきたい。
  • ・PC-Talkerは普段決まった機能のみ使用していたので、知らないものがたくさんあって勉強になった。
  • ・有用な機能を使っていきたい。

遠隔ワンポイント講座「PC-Talkerを使いこなそう!」(8月14日)

8月14日に遠隔ワンポイント講座を実施しました。この講座は8月7日、「PC-Talkerを使いこなそう!」の追加開催です。

なお、受講者の地域と受講のきっかけは以下の通りです。
・埼玉、神奈川
・受講のきっかけ
  案内メール:2名
  SPANの会員ML:1名
  知人からの情報:1名

日時 8月14日(土) 13:00~16:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(受講者 4名、スタッフ 2名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10 21H1
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ・Office:Microsoft365
  • ■ 内容
  • ・PC-Talkerの設定メニューの操作
  • ・ショートカットキーでの設定変更
  • ・読み辞書の編集
  • ・日本語変換中の国語辞典検索
  • ・Wordで文章の内容を効率よく把握する設定と操作
  • ・ナビゲーションキーモード
  • ・クイックビュー
  • ・Wordの表の探索
  • ・Excelで表の内容を効率よく把握する設定と操作
  • ・シートビュー
  • ・ショートカットキーを使用したレイアウトの確認と調整
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・ショートカットキーは覚えられれば便利だと思った。録音を聞いて復習していきたい。
  • ・こんなに便利な機能があるのに使っていないのはもったいなかった。
  • ・忘れていたショートカットキーを思い出せたり、新たな発見があった。
  • ・Excelの列見出し、行見出しを読んでくれるのは便利だ。
  • ・今まで大量のコピー貼り付け作業をしていたが、クリップボード履歴は目からうろこだった。

遠隔ワンポイント講座「PC-Talkerを使いこなそう!」(8月7日)

8月7日に遠隔ワンポイント講座を実施しました。テーマは「PC-Talkerを使いこなそう!」でした。

なお、受講者の地域と受講のきっかけは以下の通りです。
・東京、神奈川、千葉、大阪
・受講のきっかけ
  案内メール:2名
  SPANの会員ML:1名
  SPANのWEBページの案内:1名

日時 8月7日(土) 13:00~16:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(受講者 4名、スタッフ 2名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10 21H1
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ・Office:Microsoft365
  • ■ 内容
  • ・PC-Talkerの設定メニューの操作
  • ・ショートカットキーでの設定変更
  • ・読み辞書の編集
  • ・日本語変換中の国語辞典検索
  • ・Wordで文章の内容を効率よく把握する設定と操作
  • ・ナビゲーションキーモード
  • ・クイックビュー
  • ・Wordの表の探索
  • ・Excelで表の内容を効率よく把握する設定と操作
  • ・シートビュー
  • ・ショートカットキーを使用したレイアウトの確認と調整
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・表の扱いを網羅してもらえてよかった。
  • ・ほとんどが使ったことがない操作だったので、録音データを聞きながら復習して、業務に活用していきたい。
  • ・盛沢山だった。Wordの表の読み方がわからなかったので参考になった。
  • ・PC-Talkerのいいところがまた再確認できた。

遠隔講座「Microsoft Teamsを知ろう!」(7月10日)

SPANと日本ライトハウス 情報文化センターをMicrosoft Teamsで結んで遠隔講座を行いました。
これは、昨年に引き続きの試みで、SPANの講師の映像と音声、また講師のPCの画面をMicrosoft Teamsの会議機能を利用して情報文化センターに送り、そこに集まった受講者のみなさんに学んでいただくものです。
もちろん、双方向通信なので、受講者とのやり取りも可能です。

SPANでは、コロナの問題が起きる前から、Zoomを利用した講座を行っていますが、Microsoft Teamsを利用した講座は初めてでした。

また、情報文化センターでは、日本ライトハウスのスタッフが受講者のサポートを行いました。
この方式が軌道に乗れば、全国どこでも学ぶことができます。

日時 7月10日(土) 13:00~16:30
場所 SPAN(講師)
日本ライトハウス情報文化センター(受講者、サポート)
テーマ Microsoft Teamsを知ろう!
参加者 10名(受講者 4名、講演者 1名、日本ライトハウススタッフ 3名、SPANスタッフ 2名)
  • ■ 環境(日本ライトハウス)
  • ・OS:Windows10
  • ・Microsoft Teams:アプリ版
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・Teamsの活用(講演)
  • ・Teamsの特徴
  • ・Teamsの機能と画面構成
  • ・チームとチャネル
  • ・チャネルの機能
  • ・会議での操作
  • ・[アプリバー]を操作する
  • ・メンバー間でのメッセージのやりとり
  • ・チャットの使い方
  • ・ファイルを管理する
  • ■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・事前にteamsの動画を見たときは、内容が全く分からなかったが、今日の講習を受講して動画の意味がわかってよかった。
    ※「Teamsの動画」は、Teamsの主な機能のスクリーンリーダーでの使い方についてYouTubeにアップされているものです。
  • ・聞きたいことがたくさんあったが時間が足りなくて残念だった。フィードが便利だと聞いたので、そのことも詳しく聞きたかった。
  • ・今までteamsを使う機会はなかったが、友人とチームを作りたいと思っている。teamsに参加するには全員がMicrosoftのアカウントが必要なの?そういったことも聞きたかった。操作に関しては慣れるしかないと思っている。
  • ・講座の内容を職場での共同作業に役立てたい。

日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース4月期

4月から続けてきた日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース2021年4月期が終了しました。
受講した方は3名で、関東のほか、九州から参加していました。
なお、3名の方は、現在受験日の調整中です。講座は修了しましたが、受験までサポートを続けていきます。

実施期間 4月11日(日)~7月4日(日) 9回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 6名(受講者 3名、スタッフ 3名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備
  • ■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・Excelは今までほとんど使ったことがありませんでしたが、講座で解答手順に沿って操作したことで、苦手意識が薄れ、意外とできるんだと思いました。
  • ・講座を受けるのは今回が初めてでした。Wordから始めるほうが多いと思うのですが、私はExcelをやっていて入りやすかったので、Excelから始めました。Excelの機能以外にも、ショートカットキーなどもいろいろありすぎて戸惑いもありましたが、これからもっと覚えて、効率よく作業できるようになりたいと思いました。課題をこなすのに一生懸命でしたが、すごく勉強になり助かりました。
  • ・以前Wordを教わったので、今回はExcelを受講しました。Excelは仕事でもほとんど使ったことがなく、自分用の表を作る程度でした。実技の課題は難しかったですが、解答手順を読みながら、ひとつひとつの手順の意味や繋がりについて、理解を強化したいと思います。Wordと同様に、Excelの解答手順も詳細でわかりやすかったので、これをもとに操作を定着させたいです。

遠隔ワンポイント講座「Wordの表が苦手な方のために」(7月3日)

6月26日に遠隔ワンポイント講座を実施しました。テーマは「Wordの表が苦手な方のために」でした。

なお、受講者の地域と受講のきっかけは以下の通りです。
・地域 神奈川、埼玉、大阪、兵庫、長崎
・受講のきっかけ
 案内メール:3名
 所属団体のML:2名

日時 7月3日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(受講者 5名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Word:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・Wordの表の構造を知る
  • ・表内を移動する
  • ・セル内での移動
  • ・複数の表の間の移動
  • ・Wordの表への入力のポイント
  • ・行高・列幅の確認
  • ・規則的な表への入力
  • ・余分な行の削除
  • ・不規則な表への入力
  • ・行数・列数を指定して表を作成する
  • ・文字列を表にする
  • ・Wordの表を加工するポイント
  • ・列幅の自動調整
  • ・手動での列幅の設定
  • ・手動での行高の設定
  • ・セル内での配置
  • ・見出しの文字列に均等割り付けを設定
  • ・改ページ時にタイトル行が表示されるようにする
  • ・表をテキストボックスのように使う
  • ・表を図形のように使う
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・表は苦手という気持ちが強かったですが、今回の講座で「使える」という自信が付きました。ぜひ使ってみたいと思います。
  • ・表をテキストボックスや図形のように使うという方法、目からうろこでした。ぜひ試してみたいです。
  • ・表への入力はいつも失敗していたので敬遠していました。でも、本日の講座で入力のコツが分かりました。ありがとうございました。
  • ・表は苦手意識が強く、これまではほかの人に頼んでいましたが、今後は自分で作るようチャレンジしてみたいです。
  • ・表でいろんなことができることを知って驚いています。これからは、もっと使っていきたいです。

遠隔ワンポイント講座「Wordの表が苦手な方のために」(6月26日)

6月26日に遠隔ワンポイント講座を実施しました。テーマは「Wordの表が苦手な方のために」でした。

なお、受講者の地域と受講のきっかけは以下の通りです。
・地域 東京:2名、愛知:1名、京都:2名
・受講のきっかけ
 案内メール:4名
 所属団体のML:1名

日時 6月26日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 6名(受講者 5名、スタッフ 1名)
  ※受講者の地域:東京、愛知、京都
  ※ただし、2名の方が都合で参加できなくなったので、講座終了後に録音を提供しました。
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Word:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・Wordの表の構造を知る
  • ・表内を移動する
  • ・セル内での移動
  • ・複数の表の間の移動
  • ・Wordの表への入力のポイント
  • ・行高・列幅の確認
  • ・規則的な表への入力
  • ・余分な行の削除
  • ・不規則な表への入力
  • ・行数・列数を指定して表を作成する
  • ・文字列を表にする
  • ・Wordの表を加工するポイント
  • ・列幅の自動調整
  • ・手動での列幅の設定
  • ・手動での行高の設定
  • ・セル内での配置
  • ・見出しの文字列に均等割り付けを設定
  • ・改ページ時にタイトル行が表示されるようにする
  • ・表をテキストボックスのように使う
  • ・表を図形のように使う
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・これまであまり表は作ってきませんでしたが、テキストボックスのように使ったり、セルの中を塗りつぶしたりできることが分かったので、今後はフローチャートなど、いろんな形で使っていきたいと思います。参加してよかったです。
  • ・表は苦手だという意識がありましたが、本日の講座でいろいろなことができることが分かったので、これから活用していきたいと思います。ありがとうございました。
  • ・今の職場ではフローチャートなどを作らないといけない仕事が多いですが、これまではほかの人に頼んでいました。これからは、本日の内容を参考にしながら自分で作るようにしていきたいと思います。ありがとうございました。

遠隔ワンポイント講座「Outlook(メール・連絡先)の基本操作」(5月22日)

日時 5月月22日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 5名(受講者 4名、スタッフ 1名)
  ※受講者の地域:東京、埼玉、神奈川
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Outlook:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo、JAWS17
  • ■ 内容
  • ・Outlookの画面構成
  • ・ウィンドウの移動
  • ・メールを読む
  • ・メールを作成する
  • ・送信先の選択
  • ・受信メールに添付されているファイルを開く
  • ・受信メールに添付されているファイルを保存する
  • ・受信メールに添付されているすべてのファイルを保存する
  • ・フォルダーからファイルを選択して添付する
  • ・最近操作したファイルを添付する
  • ・返信・転送メールにファイルを添付する
  • ・添付の取り消し
  • ・メールフォルダーの作成
  • ・メールを移動する
  • ・メールを保存する
  • ・メールを検索する
  • ・「連絡先ビュー」で連絡先を登録する
  • ・メールの差出人などから連絡先を登録する
  • ・連絡先の編集
  • ・連絡先の検索
  • ・連絡先からメールを作成する
  • ・連絡先フォルダーの作成
  • ・連絡先を移動する
  • ・連絡先グループの作成
  • ■ 懇談
  • 講座終了後、受講者のみなさんとICTに関して懇談の時を持ちました。そこで出た話題は以下の通りです。
  • ・スクリーンリーダーについて
  • ・MS Teamsなどのツールについて
  • ・関係する団体同士の連携について

日商PC検定2級(データ活用)受験対策コース1月期

1月から続けてきた日商PC検定2級(データ活用)受験対策コース1月期が終了しました。

受講した方は4名で、関東のほか、愛知からも参加していました。
当初20:00から1時間の対策講座を予定しておりましたが、知識問題については予定通りの1時間で説明できました。
しかし、実技問題については1時間内での説明は難しく、第5回目の(2月27日)からは2時間に時間を延長して対策講座を行いました。
皆さんしっかりと復習を行っていただき5月15日に対策講座は終了しました。
ただ、試験を受けるにはもう少し復習をする必要があります。
そのために、個別にサポートをしながら受験日を決めていく予定です。

実施期間 1月9日(土曜日)~5月15日(土曜日) 12回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 10名(受講者 4名、スタッフ 6名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識問題の学習
  • ・実技問題の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備

■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
(A氏)
思えば、私がSPANさんと巡り会えたのは、小さなイベントが幾つか一致した奇妙な偶然からの出会いだったのだと思います。
対策コースはリモートで参加ができますから、コロナ禍だからこそ、自身のスキルアップが出来るチャンス到来!わくわくとドキドキのスタートでした。
しかし始まると当初から、自分の無知さ加減に落ち込む日々でした。温かくも粘り強くご指導いただいた先生方には本当に感謝しています。
自力では導き出せなかった結果が、回を追うごとに出来るようになっていくのは感動もですね!(迷っていらっしゃる方がいらしたら、是非お勧めしたいです)
そして、一番素敵な思い出は、エクセルのスキルアップを通して、沢山の方々と交流が持てたことです♪
指導者の方や同じ受講者の方と、それぞれお一人お一人のお人柄と触れ合えることができました。
沢山の勇気や感動と共感をさせていただき、励まされました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。
これからも何かしらの形で交流をさせていただきたいです。今後とも宜しくお願いいたします。

(B氏)
・丁寧な説明でとてもわかりやすく、職場でもすぐ使ってみようと思うエクセルの操作などを知ることができました。
・普段、会社ではJAWSを使っており、pcトーカーのいろいろな基本的な設定のショートカットがわからず、その一覧などもいただけたらありがたいなと思いました。
・知識問題について、実践敵な練習から覚えていくということで、それも大変勉強になりましたがこちらも系統だって何かテキストをいただけたらうれしいなと思いました。(自分でまとめればもちろん素晴らしい勉強になることも理解しております(汗))
・一緒に受講した皆さんと知り合えたこともうれしかったです。交流の場を設けていただけてよかったです。あっという間のように思いますが、1月から長時間、ありがとうございました。

(C氏)
知識、実技とも本当に丁寧に対応をいただき、感謝しております。
個別の対応も、手厚く対応いただけて、「わからないまま先に進む」ようなことも全くなく、学習を進めていくことができたと感じています。
重ね重ね、本当にありがとうございました。
強いて上げるとするならば、一部合理的な操作について、説明を上乗せしていただけたらと感じました。
具体的には、表内のカーソル操作、Ctrl+Shift+上下左右矢印キーで票の端に移動する操作、グラフにフォーカスを当てる操作、[ジャンプ]→[セル選択]→[オブジェクト]と選択する操作などです。
前者は(売上高などを計算する)数式などをコピーするときなど、一度票の下端までデータが入力されている列にカーソルを写して、票の下端に移動する際などに用いられていて、「非常に合理的!」と思いつつ、この操作の意味を知らないと、何をやっているのかがわかりにくいかも知れないと思いました。
また後者のグラフにフォーカスを当てる操作については、「なるほど!」と思いましたが、「オブジェクトとは?」という部分が理解できていないと、少しわかりにくいのではと感じました。
これらは、SPANの講習や3級対策講座では既にやっているのだと思いますが、2級の対策講座から受講する人もいるかと思いますので、簡単にでも触れていただけると、より理解しやすいと感じました。
もう一つ、グラフの立体コピーをいただけたので、実際のグラフを理解することができましたが、せっかくなので、実技の講習の際に、実際に触れながら、「この斜めの線は票のこの項目を示しています」のように解説いただけると、より理解が深まると感じました。以上です。


職員研修(岩手県立視聴覚障がい者情報センター)(5月18日)

以前、現地を訪問してボランティア研修を行った岩手県立視聴覚障がい者情報センターからの依頼により、職員に対する研修を実施しました。
ただ、今回はZoomによる遠隔で行いました。

日時 5月18日(火) 10:00~15:00
     (12:00~13:00は昼休み)
会場 岩手県立視聴覚障がい者情報センター
実施方法 SPANと会場とをZoomミーティングで結び、会場の受講者は、講師のPCの画面と音声を共有しながら受講。
また、事前に送ったSPANのインストラクター養成講座テキストの内容を基本に進めた。
参加者 4名(受講者 3名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・視覚障害者の基礎知識(ICT関連)
  • ・視覚障害者用ソフトウェアについて
  • ・Windows10のアクセシビリティー機能紹介
  • ・PC-Talkerの基本操作・設定
  • ・AOKメニューの使い方
  • ・MyEditを利用した文字入力
  • ・VoicePopperによるメールの送受信
  • ・VoicePopperによる新聞閲覧
  • ・NetReaderによるWebページ閲覧
  • ■ 受講したみなさんからは以下のような感想が寄せられました。
  • ・VoicePopperの使いやすさと機能の多さに驚いた。
  • ・タッチタイピングをマスターするのは大変なので、少ないキー操作で使えるのは便利。
  • ・新聞を読ん見たいという希望が多いのでいいと思った。
  • ・これまで自分流に使ってきたので、体系的に学べてよかった。
  • ・基本を大切にするというところが勉強になった。
  • ・どうしたら受講者に伝えられるかについて学べてよかった。

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Excelの基本」(5月3日)

日時 5月3日(月・祝) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 1名、聴講 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Excel:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・コマンド選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なセルの移動と選択
  • ・さまざまな入力方法
  • ・「セルの書式設定」の基本と操作のコツ
  • ・行・列を効率的に操作する
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・画面スクロールの方法は知らなかったので、これから使ってみたいです。
  • ・盛りだくさんの内容で、とても勉強になりました。
  • ・途中からついていけなくなってしまいましたが、勉強になりました。
  • ・大変盛りだくさんで勉強になりましたが、時折先生の声が切れてしまい、付いていけない部分がありましたが、録音を聴きながら復習したいと思います。
  • ・たくさんのことを学びましたが、特にセルの移動は有益でした。復習して使えるようになりたいと思います。
  • ・とても勉強になりました。ノートPCでアプリケーションキーが使えない場面があることを初めて知りました。
  • ・ショートカットキーでIMEのウィンドウが開きませんでした。対処法を教えていただけますか。
  • *講師コメント
  • ・ノートPCでコマンドをクイックアクセスツールバーに登録する場面で、機種によってはアプリケーションキーが使えないことがあることを初めて知りました。今後の講座に活かしていきます。
  • ・IMEのウィンドウが開かない対処法については、調べておきます。

遠隔ワンポイント講座「見直そう!Wordの基本」(5月1日)

日時 5月1日(土) 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 7名(受講者 5名、スタッフ 1名、聴講 1名)
  • ■ 環境(講師のPC)
  • ・OS:Windows10
  • ・Word:2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・コマンド選択の基本と操作のコツ
  • ・効率的なカーソルの移動と範囲選択
  • ・文字書式・段落書式の基本と活用
  • ・ページのレイアウトを整える
  • ・表の読み方と表への入力
  • ・ファイル保存の基本と操作のコツ
  • ■ 参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・Wordのレイアウトの整え方と確認の方法が学べてよかったです。
  • ・復習ができてよかったです。
  • ・しばらくWordを使っていませんでしたが、基本の大切さがよく分かりました。
  • ・最近仕事で既存の文書の加工をしていますが、レイアウトを壊してしまうことがありました。本日の講座で段落のダイアログボックスの使い方が学べてよかったです。
  • ・最近はExcelが多かったのでWordは完全に忘れていましたが、段落の選択は大変便利だと感じました。また、リボンのコマンドのグループ間移動やクイックアクセスツールバーの復習もできてよかったです。ただ、インデントは難しいので、改めて勉強したいです。
  • ・ワンポイント講座ですが、内容は20ポイントくらいあったと思います。知らなかった機能もあったので、使っていきたいと思います。

遠隔土曜講座「音声でもできる!魅力的なプレゼン資料作成」(4月10日から3日間)

4月10日から3日間にわたり、遠隔土曜講座を実施しました。
テーマは「音声でもできる!魅力的なプレゼン資料作成」です。受講者は1名でしたが、その分じっくりとできました。

実施日 2021年4月10日(土)・17日(土)・24日(土)
時間 13:00~17:00
通信方法 Zoomミーティング
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • ■ 講師のPC環境
  • ・Windows 10
  • ・PowerPoint 2016
  • ・PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・PowerPointの画面構成
  • ・ファイルの内容を把握する
  • ・プレゼンテーションファイルを作成する前に
  • ・PowerPointの構成要素
  • ・スライドとプレースホルダーのサイズの確認
  • ・文字の入力と編集
  • ・Excelデータの挿入とインデントレベルの変更
  • ・グラフの挿入
  • ・スライドの移動と削除
  • ・図形の挿入と加工
  • ・画像の挿入とプレースホルダーのサイズ変更
  • ・音声データの挿入と再生
  • ・動画の挿入と再生
  • ・スライド番号と代替テキスト
  • ・スライド自体への画像の挿入
  • ・目次の挿入
  • ・画面切り替え効果とアニメーション
  • ・スライドショーの実行
  • ・ノート
  • ・リハーサル
  • ・スライドショー形式でのファイル保存
  • ・配布資料
  • ・受講者が希望するプレゼンテーション資料の作成

ボランティア勉強会「けやきパソコンボランティアクラブ」(4月19日)

埼玉県のボランティア団体からの依頼により、NVDAをテーマに会員向けの勉強会をオンラインで実施しました。

日時 4月19日(月) 10:00~11:30
通信方法 Zoomミーティング
参加者 19名(受講者 18名、スタッフ1名)
  • ■ 講師のPC環境
  • ・Windows 10
  • ・Word 2016
  • ・NVDA 2020.4jp
  • ■ 内容
  • ・NVDAの概要
  • ・起動と終了
  • ・NVDAメニュー
  • ・クイック設定
  • ・音声エンジンによる読みの違い(Word)
  • ・ブラウズモードとフォーカスモード
  • ・要素リスト
  • ・GoogleChromeによるWebページ閲覧

遠隔ワンポイント講座「弱視者向けWordのコツ」(4月4日)

今回はWord嫌いの要因を説明しながらのデモをしました。
次回はシートカットでExcelを検討しています。

実施期間 4月4日(日) 13:30~14:30
実施方法 Zoomミーティング
参加者 3名(受講者 2名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境
  • ・Windows 10
  • ・Microsoft 365
  • ■ 内容
  • (1)Wordの特徴
  • (2)編集記号の表示
  • (3)スタイルと目次
  • (4)校正機能の活用
  • (5)テキスト形式データの活用

日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース1月期

1月から続けてきた日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース1月期が終了しました。
受講した方は5名で、関東のほか、関西、九州から参加していました。

実施期間 1月11日(月・祝)~4月4日(日) 9回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 8名(受講者 5名、スタッフ 3名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備
  • ■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・3ヵ月間、ありがとうございました。グラフは全く触ったことがなかったので、資格試験を兼ねて勉強できて大変嬉しかったです。
  • ・視覚障害者の資格試験がもともとあまりないので、こういった機会は昔だったら東京に行かないと受けられないかなと思っていたものがこうして受けられるようになって、とてもありがたいと思っています。
  • ・仕事の兼ね合いと次のステップで2級できるかなと悩み中だったのですが、できれば資格をずっと取っていきたいなと思うくらい、とてもためになっています。今までしたことがなかったことができるというのがすごく楽しかったです。スタッフの方にもいつも赤入れしてもらって、とても助かりました。
  • ・Zoomで勉強させていただけてよかったと思っています。パターンとしてちゃんと学習したことがなかったので、グラフも初めて作りましたし、また2級でも勉強したいなと思っているくらいです。
  • ・やっぱり仕事をしていると、いろいろなことを頼まれたときにパターンを知っていたら、いろいろ生かせることがあるなと思うので、どんどんこういう機会があれば、また勉強させていただきたいと思います。3ヵ月間どうもありがとうございました。お世話になりました。
  • ・3ヵ月間、本当にありがとうございました。いろいろな機能が、なんとなく知っているけれど、使い方がよくわからないので使っていなかったものが、今回の講座でやってみて、実際にこうやって使ったらいいんだというのがはっきりわかったので、ちょっとずつ実務に生かしていけるようになったのが、試験に合格するためだけでなく、実務ができるようになった実感を持てたのがすごくよかったなと思っています。

日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース1月期

1月から続けてきた日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース1月期が終了しました。
受講者は、関東と中部から参加していて、遠隔講座の効果を感じさせてくれました。

実施期間 2021年1月10日(日)~4月3日(土) 9回
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 5名(受講者 3名、スタッフ 2名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備
  • ■ 受講したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
  • ・Excelに続いてWordを受講しましたが、解答手順を細かく書いていただいていたので、自学自習でも困ることなく勉強できてよかったです。
  • ・要望としては、表の外枠の罫線を太線にすると、表の内側の罫線の太さが0.5ptから0.75ptに勝手に変わってしまう現象について、必ず起こる現象であれば、解答手順に補足してもらえるとありがたかったです。あれ?と思ったり、いちいち質問をせずに済むので。
  • ・初めて検定対策の講座に参加しました。視覚障害者はなかなか検定を受けられず、場所も東京であることが多いですが、オンライン講座があることで、愛知でも講座を受けられたのはありがたかったです。
  • ・テキストがあったので、迷うことなく自分で勉強できたのも助かりました。北神先生と松本さんのお人柄のおかげで、朗らかな気分で勉強できました。
  • ・グループ間移動については、講座で一緒に操作するときに初めてやりましたが、今活用しています。
  • ・初めての参加で、知識問題が最初はわからなくてどうしようと思いましたが、たくさん問題の種類があり、反復することで習得できてよかったです。
  • ・知識問題は、問題と解答だけでなく、解説があったのもよかったです。
  • ・実技問題も、解答手順が詳しく書いてあったので自分で操作して習得できてよかったです。

在職者訓練(1月18日から3月22日の12日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

1月18日から実施してきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2021年1月18日(月)・28日(木)
  2月1日(月)・4日(木)・8日(月)・18日(木)・25日(木)
  3月5日(金)・11日(木)・15日(月)・18日(木)・22日(月) 12日間 48時間
場所 SPAN三田スカイプラザ(初日と最終日)
Zoomミーティング(上記以外)
参加者 2名(受講者 1名、スタッフ 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Office2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker10
  • ■ 内容
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー
  • ・Word 効率的なコマンド選択、カーソルの移動、文字・段落書式、ビジネス文書作成、ページ設定、表の操作、画像(写真など)の操作、目次付き文書の作成(スタイル、ページ番号、目次)
  • ・Excel セルの移動、セルの書式設定(表示形式、配置、フォント、罫線、塗りつぶし、保護)、行・列・シートの操作、効率的なデータ入力、オートフィルター、条件付き書式、入力規則、印刷、業務で使用する関数
  • ・PowerPoint 文字の入力・編集、Excelデータの挿入、図形の挿入・加工、画像の挿入・加工、音声データの挿入・加工、動画の挿入・加工、画面切り替え効果、アニメーション、スライドショー
  • ・Outlook メール(添付ファイル)
  • ・Adobe PDF閲覧
  • ・Edge Webページ閲覧

調布市でのスマホ体験会(3月15日)

調布市社会福祉協議会の障害者地域活動支援センター「ドルチェ」で開催された講習会「私たちのスマホ~未来予想図」に協力し、iPhoneの体験会を実施しました。

日時 3月15日(月) 13:30~15:00
場所 調布市総合福祉センター4階 生活支援室
参加者 14名(利用者5名、社協スタッフ4名、サポートスタッフ2名、ガイド2名、SPANスタッフ1名)
デモ機貸し出し 当日、SPANで所有しているiPhone4台を貸し出しました。
  • ■ 内容
  • ・挨拶、参加者自己紹介
  • ・講話:私のスマホ生活
  • ・スマホ体験会(Siriでの操作、OCRアプリの体験)
  • ・トークタイム
  • ■ 参加者の感想
  • ・勉強できる機会をたくさん作ってほしいです。
  • ・初体験としてはよかった。次回以降も内容をバージョンアップしてくれると参加したい。
  • ・先生の説明が大変分かりやすく前向きになれました。ありがとうございます。

在職者訓練(12月4日から3月4日の13日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

12月4日から実施してきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2020年12月4日(金)・11日(金)・18日(金)・25日(金)
2021年1月8日(金)・15日(金)・22日(金)・29日(金)
 2月5日(金)・12日(金)・19日(金)・26日(金)
 3月4日(木)  13日間 52時間
場所 SPAN三田スカイプラザ(初日と最終日)
Zoomミーティング(上記以外)
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 1名、見学 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Office2016
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker10
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 基本操作・設定、弱視者向け設定
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー、拡大鏡、ハイコントラスト、個人設定
  • ・Adobe Acrobat PC PDF閲覧
  • ・Word コマンドの選択、カーソルの移動、範囲選択、ページレイアウト、文字・段落書式、ファイル保存)、目次付き文書の作成、スタイル、変更履歴・コメント、表内での移動、表への入力、表の新規作成・加工、差し込み印刷
  • ・Excel セルの移動・選択、効率的なデータ入力、行・列の操作、セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、塗りつぶし、保護)、シートの操作、入力規則、並べ替え、印刷、オートフィルター、条件付き書式、条件書式による色フィルター、業務で使用する関数、ピボットテーブル、グラフ(棒、円)、キーボードマクロ、VBAの基本
  • ・PowerPoint プレゼンテーションファイルの読み方、画面構成、文字の入力と編集、Excelデータの挿入、図形・画像の挿入・加工、画面切り替え効果、アニメーション、スライドショー
  • ・Outlook メール、連絡先
  • ・Internet Explorer、Edge Webページ閲覧・検索

在職者訓練(11月30日から3月1日の15日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

11月30日から実施してきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2020年11月30日(月)、12月8日(火)・15日(火)・22日(火)
2021年1月5日(火)・12日(火)・19日(火)・25日(月)・26日(火)
 2月2日(火)・9日(火)・15日(月)・16日(火)・22日(月)
 3月1日(月)  15日間 75時間
場所 SPAN三田スカイプラザ(初日と最終日)
Zoomミーティング(上記以外)
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 1名、見学 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Microsoft365
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 基本操作・設定、弱視者向け設定
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー、マイスタートメニュー、拡大鏡、ハイコントラスト、個人設定
  • ・Adobe Acrobat PC、Edge PDF閲覧
  • ・Word コマンドの選択、カーソルの移動、範囲選択、文字・段落書式、ファイル保存、ページレイアウト、表内での移動、表への入力、表の新規作成・加工、宛名ラベル・名札カード・封筒・はがき印刷、写真・図形・テキストボックスの挿入・加工、目次付き文書の作成、スタイル、変更履歴・コメント
  • ・Excel セルの移動・選択、効率的なデータ入力、行・列の操作、セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、塗りつぶし、保護)、シートの操作、入力規則、並べ替え、印刷、オートフィルター、条件付き書式、条件書式による色フィルター、業務で使用する関数、グラフ(棒、折れ線、円、複合)
  • ・PowerPoint プレゼンテーションファイルの読み方、画面構成、文字の入力と編集、Excelデータ・図形の挿入、画像の挿入・加工、音声・動画の挿入・加工、画面切り替え効果、アニメーション、スライドショー、配布資料
  • ・NVDA 基本操作
  • ・Google Chrome Webページ閲覧・検索

弱視者向け基本設定実習(2月28日)

★ ZOOMで実施したセミナー弱視者向け基本設定実習のご報告です。
弱視者と指導者を対象に開催いたしました。

実施日 2021年2月28日(日)
 13:00から14:00 実習1
 14:30から15:30 実習2(実習1の続きです)
実施方法 Zoomミーティング
参加者 6名
  • ■ 内容
  • ・Windows10の弱視者向け設定
  • ・Word,Excelの基礎
  • ・AirBar Tobii 視線入力装置によるマウス操作のデモ
  • ■ 今後の予定
  • ・Word,Excelの活用など検討中

視覚障がい者向け就労のためのパソコン講習(1月13日から2月26日の14日間)

★ 今年度の荒川区委託講座のご報告です。

今年の1月から2月にかけて、全14回で視覚障がい者向けの荒川区のパソコン講習を開催いたしました。

実施日 1月13日(水)~2月26日(金)
毎週水曜日、金曜日(全14回)
10:00~12:00
場所 スタートまちや
参加者 5名(受講者 2名、講師3名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ■ 内容
  • ・パソコンの基本操作
  • ・タイピング、文書作成、インターネット閲覧、Word、Excel

在職者訓練(10月22日から1月21日の13日間)

★ この訓練は公益財団法人 東京しごと財団からの委託により実施しました。

在職者訓練は、公益財団法人 東京しごと財団が実施する公的な職業訓練で、
企業などに在職する障害者の職業スキルの向上、就労の継続を図ることが目的です。
受講後1年間を過ぎますと再受講可能です。
SPANは同財団からの委託により訓練を行っています。
在職者訓練については、「在職者訓練の受講をお考えの方」をご覧ください。

10月22日から続けてきた在職者訓練が終了しました。
SPANの在職者訓練は全てオーダーメイドで、個々のニーズに合わせて実施しています。

実施日 2020年10月22日(木)・29日(木)
 11月5日(木)・12日(木)・19日(木)・26日(木)
 12月3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)
2021年1月7日(木)・14日(木)・21日(木) 13日間 42時間
場所 SPAN三田スカイプラザ
参加者 3名(受講者 1名、スタッフ 1名、見学 1名)
  • ■ 環境
  • ・OS:Windows 10
  • ・Office:Microsoft365
  • ・スクリーンリーダー:PC-Talker Neo
  • ■ 内容
  • ・PC-Talker 基本操作・設定
  • ・Windows10 スタートメニュー、タスクバー、ショートカットキー、エクスプローラー
  • ・Word コマンドの選択、カーソルの移動、範囲選択、文字・段落書式、ページレイアウト(チラシ、案内状関連)、段組み、表の作成・加工(アンケート作成)、画像(写真、テキストボックス)、宛名ラベル・ハガキ・差し込み印刷
  • ・Excel セルの移動・選択、行・列の操作、セルの書式設定(表示形式、配置、罫線、塗りつぶし)、効率的なデータ入力、並べ替え、オートフィルター、条件付き書式、色フィルター
  • ・Outlook メール、連絡先
  • ・GoogleChrome Webページ閲覧、検索
  • ・PDF Adobeでの読み方

弱視者ワンポイント講座(1月20日)

1月20日に弱視者ワンポイント講座を遠隔で行いました。
弱視者の指導を希望されている方を想定した内容です。

実施期間 2021年1月20日(水)20:00~21:00
実施方法 Zoomミーティング
参加者 10名(受講者 9名、スタッフ 1名)
受講者のOS環境 Windows10
  • ■ 内容
  • ・主に弱視者を指導したい方を対象とした。
  • ・弱視者がPCを使う場合の、指導ポイント、設定方法、その他注意事項。このURLの「予稿」をご覧ください。

日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース10月期

10月から続けてきた日商PC検定3級(データ活用)受験対策コース10月期が終了しました。
受講した方は3名で、そのうち2名が1月9日に受験し、見事合格しました。残りの1名の方は、受験日の調整中です。

実施期間 2020年10月11日(日)~2021年1月10日(日)
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 8名(受講者 3名、スタッフ 5名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備

日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース10月期

10月から続けてきた日商PC検定3級(文書作成)受験対策コース10月期が終了しました。
受講者は、関東と関西から参加していて、遠隔講座の効果を感じさせてくれました。

実施期間 2020年10月4日(日) ~ 2021年1月9日(土)
実施方法 Zoomミーティングによる通話とメールによるサポート
参加者 9名(受講者 5名、スタッフ 4名)
  • ■ 内容
  • ・オリエンテーション
  • ・知識科目の学習
  • ・実技科目の学習
  • ・模擬検定受験
  • ・仕上げと受験準備

ページの一番上へ戻る

過去の活動記録

ページの一番上へ戻る