スパンのロゴマーク。トップページへ移動

特定非営利活動法人 視覚障害者 パソコンアシストネットワーク SPAN

ここから本文

無償遠隔サポート実施のためのご寄付のお願い

目標額:30万円
達成額:268,000円(11月25日現在)

         ※目標額を超えた場合、3万円につき1名の方へのサポートを追加で実施します。

ご寄付お願いの趣旨

いつも私どもSPANの活動にご理解とご支援をいただきありがとうございます。

おかげさまで、活動の幅も広がり、特に就労支援については、在職者訓練のほか、訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)の支援も軌道に乗ってきました。また、SPANが開催する各種講座にはたくさんの方に参加していただき、そうしたみなさんとの間で新たなコミュニケーションを作ることができました。

さて、SPANでは2021年に引き続き、無償での遠隔就労サポートを計画しています。これは、公的な就労支援が受けられない求職中、あるいは在職中の視覚障害者の方に対し、お一人10時間の遠隔でのパソコンスキル向上のためのサポートを行うものです。

視覚障害者への就労支援は以前と比較して改善されていますが、まだまだ不十分な点が多く、地域的、制度的など、さまざまな理由でスキルを高めたくても学ぶ場がないという方が多くいるのも事実です。

今回の遠隔サポートは、こうした状況を少しでも補うために実施するものです。
ですから、このサポートが受けられるのは、以下のような方です。お住まいの地域、求職者・在職者の別は問いません。


2020年度(2021年度実施)に同様の趣旨でお願いをした際には多くの方からのご協力をいただき、目標額を達成することができました。
そして、全国各地の10名の方へのサポートを実施しており、年内には終了する予定です。

ただ、こうしたサポートに期待する声が多く寄せられていることから、2022年度も引き続き実施することになり、今回のお願いとなった次第です。
視覚障害者の就労を支えるため、ぜひ皆様のお力をいただければ幸いです。

ご寄付募集内容

目標額 30万円
募集期間 2021年12月31日まで
ご寄付の金額 特に制限はありません。無理のない範囲でお願いします。
ご寄付の方法 以下の口座宛へお振込みください。

郵便振替口座 : 00110-4-183315   スパン寄付金口

また、銀行などから振り込まれる場合は以下宛へお願いします。
銀行名 : ゆうちょ銀行 金融機関コード : 9900
店番 : 019 店名 : 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
預金種目 : 当座 口座番号 : 0183315

遠隔サポート実施内容

※詳しい内容は改めてWebページでお知らせします。

実施期間 2022年4月~12月
募集人数 10名(公的な就労支援が受けられない方)
※ご寄付が目標額を上回った場合、3万円につき1名へのサポートを追加で実施します。
時間数 お一人10時間
実施方法 Zoomミーティングによる通話(必要に応じて画面共有)
サポートの内容 日程や内容については、個々のニーズを伺ったうえで決めていきます。

お問合せ先

ご寄付の募集に関するお問い合わせは、以下までメールでお願いします。

office(@)span.jp

※ 尚、迷惑メール対策の一環として、上記アドレスの「@」を全角で表示しています。メールアドレスとしてお使いになるときは、半角に訂正していただきますようお願いします。

ご報告

いただいたご寄付により実施する遠隔サポートについては、このWebサイトにより適宜状況をご報告します。